ハマウリには三月御重(サングァチウジュウ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
旧暦3月3日、沖縄ではハマウリという行事が行われるがそこで食べられる三月御重(サングァチウジュウ)というものを皆さんご存じだろうか。

皆さんこんにちは。やんばるたろうです。いやーゴールデンウィークですね。ゴールデンウィーク中は通常更新はお休みして英気を養いたいところなんですが、全然更新が無いのも寂しいところなのでちょこちょこコネタを更新していきたい所存です。


平安座のサングヮチャーより

さて、去る4月21日は旧暦3月3日にあたり、沖縄ではハマウリ(浜下り)という行事が行われました。ハマウリは女子の節句であり、女性が浜に下りて身を清める行事です。身を清めた後は潮干狩りを楽しんだり、「三月御重(サングァチウジュウ)」という重箱料理を持ち寄って食べたりする所もあるようです。


突撃!隣の浜下りごはんより

で、本日のコネタは沖縄市の商店で「三月御重」が販売されていたのでこちらの紹介をしたいと思います。

 

三月御重を求めて

三月御重を求めてやってきたのは沖縄市の胡屋市場にある仲程食品店というお店。こちらの商店、ブログをやられていて毎年旧暦3月3日に「三月御重」の入荷を案内していてずっと気になっていたのです。

お店に行ってみると

ありました!三月御重。お値段は980円。ちらっとしかお話を聞けませんでしたが、毎年お弁当屋さんみたいな所から仕入れてくるのだそう。

 

三月御重には何が入っているのか

というわけでゲットしてきた三月御重、早速紹介したいと思います。スチロール製の重に紅白の紐。

ラップを取ってみました。沖縄のお弁当といえばほぼ茶色い気がしますが、ピンクに染められた卵、エビ、餅とかるかんが色鮮やかで女子っぽい仕上がりになっています。

お祝いっぽい彩色
しかし沖縄のお弁当っぽくポークも入っている

入っているものは太巻きが二つと沖縄いなりがひとつ、エビ、卵、チキンに田芋、ウィンナーと肉団子、ハンバーグ、卵焼き、プチトマト、甘く煮た豆、ポーク、三月菓子、餅、かるかんです。これ980円にしてはものすごい量な気がしますが採算とれてるんでしょうか。

残念ながらハマウリ当日はあまり天気もよくなく、結局海辺で食べられずおうちで食べましたが、ものすごいボリュームでした。何人かでシェアして食べるのがいいのかもしれません。

 

他の場所でも色んな三月御重が売られているのかも

というわけでゴールデンウィーク1発目。さらっと三月御重についてご紹介しました。気になる方は来年のハマウリに是非お買い求めください。旧暦ベースなのでド平日とかにハマウリがあたるのが玉にキズですが、もうこの日は仕事も休んで海で三月御重をつつく、みたいなことをしてもバチはあたらないような気がします(まぁ僕は男子なんでハマウリしなくていいんでしょうけど)。

それにしても気になるのは、ひょっとしたら他のお弁当屋さんや市場なんかでも色々なバリエーションの三月御重が販売されているんじゃないかということです。来年は色々な所の三月御重を集めてご紹介できればと思うので、情報をお持ちの方はぜひ編集部にご一報くださいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ