かつて沖縄で流れていた杜仲茶のCMが斜め上を行っている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
僕が沖縄に来て衝撃を受けた沖縄のCM。10年くらい探していたあのCMがついに見つかった。

ついにあのCMが見つかった

僕が沖縄に来たのは1998年のことで、大学一回生の僕は1人暮らしも初めてだし、実家の新潟からいきなり沖縄に住むというアウェイ感からはじめの頃は随分家にこもっていた気がします。で、その時テレビで見たCMが衝撃的すぎて今でも忘れられません。

それは[コネタ] 情報求む!今年調査できなかった沖縄の謎という2010年の記事でも書いたのですが杜仲茶のCMです。キャッチコピーは「杜仲茶飲んだら気分はフリチン」みたいなやつでして「トッチュラー」という怪獣みたいなキャラクターが出てきたCMでした。

tochu.jpg
上のイラストは2003年に当時を思い出して僕が書いたものです。

こんな感じの怪獣が出てくるのですが、お母さん(何故か人間)が「トッチュラー、パンツ履きなさい!」というところから始まり、何故か最後は木に実っているおっぱいを吸うという大変衝撃的な内容で打ち震えていたことを覚えています。

この杜仲茶を出していたのは杜仲産業という北谷にある会社だったのですが、DEEokinawaを始めてから色々調べてみてもすでに製品も販売されていないし会社もある気配がありません(この杜仲産業さんが出していた杜仲茶には確か缶に「スポーツドリンク」と書かれていてそれも衝撃的だったことを記憶しています)。

このCMの話を随分色々な人に聞いたりしたのですが、覚えていない人も多くしかも全く見たことのない人にとっては「こいつ変態なんじゃないのか」みたいな目で見られて色々つらい思いもしました。

「あの幻のCMを見たい。」…DEEokinawaをやりながらこのCMを探すことが僕のライフワークだったのですが、ついに先日読者の方から「CMがyoutubeに上がっている」というお便りを頂きました(山部さんありがとうございます!)。

というわけで本日は僕が10年くらい探していた幻の杜仲茶のCMについてご紹介したく思います。

 

これが僕が長年探し求めていたCMだ

それでは皆様こちらをご覧下さいませ。1998年のCM。まさに僕が沖縄に来た当時に放映されてたやつですね。

…いかがでしたでしょうか。なぜかトッチュラーは下が丸出し。さらに途中で不自然に入る下からのアングル。なぜか木になっているオッパイ。と色々ツッコミどころが満載ですが、衝撃のキャッチコピー「杜仲茶飲んだらハートはフリチン」

いったい、どういう状況でこのCMが生まれたのか大変興味深い点ではありまして、是非DEEokinawaをご覧の方のなかにCM制作者や杜仲産業の関係者の方がいらっしゃったら是非ともお話を聞かせてくださいませ。ご連絡お待ちしております。

いやね。正直Youtubeを貼り付けるだけの記事ってどうかと思うんですよ。CMのアップロードも著作権とかあると思うので良くないと思うんです。しかし、それを差し引いても僕は読者の皆さんにこのCMを見て頂きたかったのです。というわけで本日は以上でございます。

 

(2015/06/25 13:09追記)

この記事を見た読者の方から、「トッチュラーのシールを持っている」ということで画像を送って頂きました。どうしてこのシールを持っているのか、CM自体も覚えていないそうです。

シールのインパクトもすごい。高瀬さまありがとうございました!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ