恩納村のナビーちゃんがいつの間にか可愛くなっている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
恩納村のキャラクター「ナビーちゃん」。何だか最近可愛くなっている気がする。

恩納村のキャラクター「ナビーちゃん」

皆さんは以前お伝えしたコネタの「恩納村のナビーちゃんが大胆水着姿に!」という記事を覚えていらっしゃるでしょうか。

ナビーちゃん」は恩納村出身の女流歌人「恩納ナビー」を模したキャラクターであり絣っぽい着物に頭はからじ(沖縄の伝統的な髪型)結った姿で描かれています。


大胆セクシーショット。しかしセクシーさは感じない。

前の記事では普段は絣を身にまとったナビーちゃんが大胆な水着姿を披露している的な記事をお届けしたのですが、実在の偉人を使ったキャラクターの宿命なのか、はたまた誕生が古いからなのかナビーちゃん、イマイチ可愛くない気がするのです(恩納村の方すみません)。

 

ナビーちゃんが可愛くなっている?

しかし、そんなナビーちゃんが若干可愛くなっている…そんな噂を聞きつけて6月1日恩納村の商工会にやってきました。


左右の方も恩納ナビー。ミス恩納みたいな位置づけだと思われます。

この日は恩納村の158店舗で使える商品券「おんなだけ」の発売セレモニーが執り行われていました。この商品券を購入できるのは恩納村在住、あるいは恩納村在職者だけなのですが10,000円払うと13,000円分の商品券が手に入るという軽い錬金術みたいなことになっています。

商工会前にはすでに商品券を求める方々の長蛇の列が。

因みに商品券の購入申込書の記入例は「オンナ タケコ」でした(中城村役場の書類の記入例は「中城太郎」じゃない)。

 

ちょっと可愛くなったナビーちゃんはこちら

長々引っ張っても大したオチがないので早速ちょっと可愛くなったナビーちゃんを皆様にご紹介したいと思います。

上の写真は商品券「おんなだけ」の告知横断幕。よく目をこらしてみてください。

ちょっと可愛くなってる!

今まで紺色の絣姿だったナビーちゃんは華やかな桜色の衣服に身を包み、若干血色もよくなっています。
顔のパーツは同じような気がします。一体何が変わったのか…それはよく分かりませんが現代的になったというか、可愛くなったというか確実に何かが変わった気がするのです。

Bfore
After

並べておくので、Before・Afterもご覧下さい。なんでしょうか。これが夏の魔力なのでしょうか。

 

男も使える「おんなだけ」(但し恩納村在住・在職)

というわけで本日は恩納村のキャラクターであるナビーちゃんがちょっと可愛くなったという話だったのですが、商品券の「おんなだけ」についてももう少し。

パンフレット
商品券が使えるお店リスト

地域活性の事業のための商品券なので恩納村在住、在職者しか購入はできませんが、限定4000冊の発行で購入は恩納村商工会、恩納村役場の商工観光課、恩納村内の各公民館で販売されています。

10,000円の購入で13,000円分の買い物ができる(30%プレミアム)商品券は沖縄県内でも希だそうで恩納村にお住まいの方は売り切れる前にぜひお買い求めくださいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ