泥棒に怒り心頭のうるま市の看板コレクション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄市とうるま市の間くらいにものすごく怒れる看板群があるのだ。本日はそちらを紹介したいと思う。

皆さんこんにちは。2年前、沖縄市周辺にある謎の看板の主張をまとめてみたことがあるのですが、その際にすごい看板を見つけました。

電線ドロボー死なす。

…ものすごい怒りを感じます。


菊は日照時間が短くなると花をつけるため、夜中も明かりを当てて開花時期を調整することができます。これが電照菊。電照菊の明かりは通称「菊ミネーション」とも呼ばれとてもきらびやかなのです。

このあたりは電照菊の栽培が盛んな地域で、夜な夜な電照菊の明かりが灯ってそれはそれはきらびやかな地域なんですが銅線は高く売れるらしいので盗難被害に悩まされているようです。上の写真は結局記事には使わず僕の写真フォルダにしまったままだったのですが、最近この辺りを通りがかると…


立ち入り禁止。

さらに看板がパワーアップしていたので、本日はコネタとしてご紹介したいと思います。

 

農家の命を取るな

電線のことでしょうか。電照菊の電線っていくらくらいするのか分かりませんが、確かに頻繁に盗まれたら死活問題ですよね。

 

畑からなにも取るな

ひょっとしたら電線以外にも色々盗まれているのかもしれません。

 

ドロボーゆるさん

看板が増えてるところが察するに、何度も被害に遭われているのかもしれません。ものすごい怒りを感じます。

 

ドロボー心が痛くないか

泥棒の心情に訴えかける1枚。

 

ちょっと待て、その手に手錠

標語っぽくなりました。

 

愛は地球を救う

そんななか、唐突にこの1枚。もう怒りを通り過ぎてちょっと分からなくなってきたのかもしれません。

 

泥棒は犯罪ですよ

というわけで、本日は怒りのデス・ロード、うるま市の怒り心頭の立て看板を紹介いたしました。

ちょっと冗談ぽく紹介してしまいましたが、電照菊農家の人達にとっては設備は死活問題だと思うのです。泥棒がいなくなって、この看板もなくなることを切に願いたいと思います。

本日は以上でございます。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ