【ルートビア好きに朗報】ルートビアのお酒があった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ルートビアは「ビア」とつくがノンアルコール。しかしこの世にはルートビアのお酒が存在したのだ。

ルートビアについては改めて説明するまでもないかと思うのですが、端的に説明するならば「湿布薬のにおいのする炭酸飲料(ノンアルコール)」とかでしょうか。その強烈なインパクトは好き嫌いが分かれるところですが、始めは嫌いな人も飲みつつけていると3回目くらいでなんだか時々無性に飲みたくなったしまう、というどっかのラーメン屋みたいな飲み物です。

我々DEEokinawaでは

ルートビアでつくるビアカクテル
ルートビアの「ビア」をビールにしてみたい

ルートビアが「ビア」なのにノンアルコールであるという点に着眼し、ビアカクテルを作ったり、ビールと混ぜて「オトナのルートビア」を試みたりしてきたわけですが、この度以下の商品を発見いたしましたので皆様にお知らせしたい次第です。

そう、ルートビアのリキュールです。

製造はアメリカ、浦添市にある会社が輸入、販売をおこなっている模様。アルコール度数は21%。リキュールなので度数はそんなものなのかもしれませんが、結構高めです。

 

ルートビアリキュールはきちんとルートビアなのか

とりあえず封を切って試飲してみましょう。

色は淡い茶色。若干とろみがある感じです。

においを嗅いでみると、鼻に抜ける湿布臭。紛れもないルートビアのにおいです。一旦ストレートで飲んでみましたが、味はちょっとカラメルっぽい砂糖水。炭酸の抜けたルートビアを濃くした感じでしょうか。

このリキュールを炭酸水で割れば…

アルコールの入ったルートビア「オトナのルートビア」を簡単につくることが可能です。

 

広がる可能性

ルートビアのリキュール、これを使えば色々なものと混ぜ合わせてカクテルを作る事もきっとできるはずです。

牛乳と

ルートビアリキュールで…

ルートビアミルク!

 


まずい。

…まぁ強烈な個性のあるルートビアなので、混ぜる素材は色々と考えないとおいしいものは生まれないような気がしますが、そのうちこのルートビアリキュールを使ってカクテルを作ってみたいと思います。

というわけで本日はコネタとしてルートビアリキュールをご紹介しました。ルートビアが好きで寝ても覚めてもルートビア、というルートビアジャンキーな方は是非おためし下さいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ