2016.01.19

沖縄そばが出てくるのが速いお店選手権-むつみ橋かどや-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄そばを注文してから出てくるまでの時間が短いお店はどこでしょう。第6回目は那覇のむつみ橋かどやさんへ。

沖縄を代表する食べ物のひとつ「沖縄そば」。美味しいお店、量が多いお店もいいですが、注文してから出てくるのが速いお店も気になりますよね。
ということで、いろんな沖縄そば屋さんがどれぐらいでそばを出してくれるのかタイムを計測してみたいと思います。その名も「沖縄そばが出てくるのが速いお店選手権」。

「沖縄そばが出てくるのが速いお店選手権」DEEokinawa公式ルール

・口頭で注文or食券を渡してから、テーブルにそばが置かれるまでの時間を計測する
・来店する時間は11:30〜13:00のランチタイム
・沖縄そば(なければ、肉が乗っているそば)を頼む
・お店の人やお客さんに迷惑をかけない

これまでの順位

宮古そば田舎泊店さんの45秒というタイムが驚異的すぎますが、これを上回るお店は出てくるのでしょうか。
今回はこの企画をはじめた当初から名前があがっていたむつみ橋かどやさんへ行ってきました。

 

そばを注文

訪れたのは那覇にある「むつみ橋かどや」さん。
国際通りから沖映通りに入ったすぐにあります。


昔からある沖縄そば屋さん

カウンターとテーブル席が4つのこじんまりしたお店。
訪れたのは12時前。お客さんはわたしの他に注文がくるのを待っているおじさんとすでに食べている女性客が2人。
そのうち女性の1人はスーツケースだったので観光だと思いますが、あとの2人は地元の常連さんのようでした。

メニューはおかわり麺、いなりずし、かけそば、ロースそば、三枚肉そば、ソーキそば。
おかわり麺はラーメンの替え玉のように、麺とスープを追加注文できるようです。

沖縄そばがなかったので三枚肉そばを注文。
そして、ストップウォッチスタート。
いったいどれぐらいでそばがくるのでしょうか

 

三枚肉そばがくる

座った位置から厨房のようすが見えていたので、調理のようすを眺めつつ待ちます。
いつも3人体制なのかはわかりませんが、そばを茹でる人、具を乗せる人とテンポよく調理が進んでいきました。

そして、きました!

ストップウォッチを止めてタイムを見ると....

2分5秒89

遅い!と一瞬思ったのですがよく考えるとカップラーメンを作るよりもはやく沖縄そばが出てきたのです。
遅いけど、はやい。はやいけど遅いのです。
他がはやすぎて、もうわけがわかりません。

そばは、沖縄そばには珍しい豚骨ベースの白濁したスープでした。
おかわり麺といい全体的にラーメンのようですね。

 

出てくるのが速いお店選手権 暫定順位

ということで、沖縄そばが出てくるのが速いお店選手権の暫定一位は宮古そば田舎泊店(ソーキそばやーハーリー)のまま。

1位:45秒82 宮古そば 田舎泊店(ソーキそばやーハーリー)(那覇)
2位:58秒07 けんぱーのすばやー(那覇)
3位:1分28秒 高良食堂(那覇)
4位:1分41秒 あじゃず(那覇)
5位:2分5秒89 むつみ橋かどや(那覇)
6位:4分17秒40 宮古そば 宮ら美(那覇)

※もちろん頼むものやタイミング、訪れる時間によって違うと思うので、あくまでDEE調べです。

田舎泊店よりはやいお店はないのでしょうか。多少遠くてもいいので、もしここぞというお店を知っている方がいたら教えてくださいませ。
ずぞぞぞぞぞぞぞー。

むつみ橋かどや

沖縄県那覇市牧志1-3-49

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ