2016.03.03

宮古島の地名がすごい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なんでこんな地名になっているのかはわかりませんが、宮古島の地名がすごいので紹介したいと思います。

みなさんは現在、ひっそりと途絶えている地名しりとりを覚えていますか?
その中で3回目にして出てしまった「健堅(けんけん)」。この絶対的な危機を「んきゃどら」で回避してくれた宮古島。
宮古島にはまだまだ地元民以外には信じられない地名(集落名)があるので、今日は一気に紹介したいと思います。

地名を案内してくれたのは宮古島在住のDEEokinawaライターでもある93さんと愛犬Pちゃん。

ちなみに93さんは半袖ですが、これは5年前の夏の写真です。
なんで数年前の写真を今頃使っているのかは年度末ということを察してください。

さぁ、いくぞ。

杭を見よ

すごい地名(集落名)をどうやって探すのかというと、簡単です。
道路沿いにある杭に書かれているのです。何も知らずに見ると、呪文です。これが地名を表しているとだれが想像できるでしょうか。そんな杭をまずは見ていきましょう。

キョーギィンニャー

イストゥマリャ

ヤーバリ

ちなみにここはバス停になるとヤーバル

ティマカ

こちらはバス停になると西テマカ

ティマカには南もあるようです。

ミャーグン(宮国)

ウプバリ


左下に写っている茶色いのはPちゃんの耳です

ナカシブ

アラダティ

 

当て字なのか

砂川(Uruka)

砂川でうるか。当て字にもなっていませんが、宮古島でうるはサンゴのこと。サンゴは砕けてビーチの白い砂となるので、こう考えるとやっぱり当て字の一種なのでしょうか。わかったような気がしましたが、一周回ってわからなくなりました。

方向入り乱れ

最後は方向が入り乱れた地域名です。

西東

西中

西西

那覇にも西町、東町がありますが、こちらは西の中をまだ方角で言い続ける。
93さんによると宮古島は「郵便局から東に10m」とか方向を方角で言うらしいです。わたしは方向音痴なので聞けば聞くほど迷う気しかしません。

アガンニャ

以上、すごい宮古島の地名の数々でした。
杭は道路脇に置かれているものの、ドライブするときは脇見運転には十分ご注意くださいませ。


アガンニャ命は大切に!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ