2016.03.22

南城市のとある自販機がフリーダム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
南城市で見つけたオーナーの個性が光るフリーダムな自販機。価格不明の目玉品ドリンクを購入してみました。

フリーダム自販機ふたたび

少し前のことなのですが、昨年の12月頃に南城市玉城あたりを歩いてまわっているときのことです。ふと目にとまったとある自販機がすごくフリーダムだったので紹介させてください。

フリーダムな自販機といえば、以前コネタで紹介した「首里高近くの自動販売機がなんかすごい」もありますので是非あわせてどうぞ。

というわけで、件の自販機がこちらです。

vendor01.jpg
メーカー名などが書かれていない真っ白ボディな自販機


サイドには「60円〜」「激安」の文字が踊ります

近づいて見てみましょう。


10円〜20円ほど値下げされた商品たち


価格設定が商品によってバラバラ


あまり見かけない種類のドリンク(しかも激安)

他ではあまり見かけないかんじのドリンクのラインアップです。お茶、ソーダ飲料、コーヒー、ココア、スポーツドリンク、栄養ドリンク、おしるこ、青汁までと多種多様。また、価格も50円〜150円と幅広いです。
 

今月の目玉品とはなんぞや

なかでもひときわ目を引く目玉品コーナー。

特別価格と書いてありますが、肝心の値段が見あたりません。
「なんと!」の文字が哀しく踊るばかり。
冴えるドデカミン。栄養度陸的な炭酸飲料のようです。

書いてないなら確かめるしかありません。特別価格というぐらいならばきっと激安なのでしょう。


10円...20円......あれ?
ボタンのランプがつかない

チャリン...チャリン...

チャリン...

あれ?

ようやくボタンのランプが点いて無事買うことができました。
その価格、120円。

そんなに安くはない。

 

個性的な自販機は楽しい

というわけで南城市玉城で見つけたフリーダムな自動販売機をご紹介いたしました。
メーカーの画一的な自動販売機よりもオーナーの個性やこだわりが感じられて面白いですよね。


がんばれみんとんベースボールクラブ!

目玉品が特に安くなかったのは残念でしたが、またフリーダムな自販機を見つけたらご紹介したいと思います。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ