エヴァンゲリオン展の沖縄限定コラボがすごい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3月25日から5月8日まで沖縄県立博物館・美術館で開催されている「エヴァンゲリオン展」。沖縄とのコラボがとにかくすごいのだ。

3月25日から沖縄県立博物館・美術館で開催されている「エヴァンゲリオン展」。

皆さんはもう足を運ばれましたでしょうか。

会場では300点を超える生原画や、設定資料・絵コンテ・レイアウトなど1300点以上の作品が展示されており、見応えのある内容になっています。

新劇場版からエヴァを見た方もTV放映からのエヴァのファンもエヴァを見たことがないという人も充分楽しめるのでぜひ足を運んで頂ければと思います。

さて、そんなエヴァンゲリオン展ですが本編もさることながら、もうひとつものすごい見所があるのです。それはエヴァと沖縄のコラボ。本日はそちらをご紹介したいと思います。

 

エヴァンゲリオン展×沖縄工芸品

こちらが今回ご紹介するエヴァンゲリオン展×沖縄工芸品。展示の一角にあります。

沖縄の工芸品とエヴァのコラボ、そう聞いてピンと来ない方が多いと思いますがこれがすごいのです。まじで。

まずは漆器から


「赤い海と使徒のうるしカップ」


「警告・A.T.フィールドうるしカップ」


「A.T.フィールド飾り台」

琉球漆器の堆錦という技法を使ったうるしカップと飾り台。カップにはエヴァのモチーフの図案が、そして飾り台はまんまATフィールドです。

漆玉ネックレス
これは2号機カラー

こちらはエヴァ零号機、初号機、2号機のカラーをモチーフにした漆玉ネックレス。

リュウキュウマツを材料に留め具部分は堆錦を使用したプログレッシブナイフ(ペーパーナイフ)。


白地紅型 「使徒文様」

極めつけは紅型。紅型といえば沖縄を代表する伝統的な染色技法の一つですが…

よくよく見てみるとエヴァででてくる使徒をモチーフにした模様になってます。

そしてそれが淡々と紹介されてるパネルもすごい。

ここで紹介した以外にも何点か作品がありますので、このコラボの本気度合いをぜひ見て頂きたいと思います。

ちなみにエヴァンゲリオン展×沖縄工芸品で展示されている工芸品は全て購入可能。さきに紹介した紅型ですがお値段80万円だそうです。一般人には高いのか安いのかよく分かりませんが、なんだかすごい。

 

お求めやすい「おばぁンゲリオン」バッチもあるぞ

工芸品は高くて手が出ない…。そんな皆様にも朗報です。

展示会場に併設されているショップでは沖縄タイムスの4コマ漫画「おばぁタイムス」とエヴァンゲリオンの奇跡のコラボ「おばぁンゲリオン」のバッチが1回200円のガチャとして販売されています。

缶バッチは全12種類でおば波レイやおじりシンジなどだんだんエヴァンゲリオンが分からなくなってくるラインナップとなっております。こちらは会場でしか買えない模様。レアです。ちなみに「おばぁンゲリオン」はLineスタンプも発売されています。

あとは会場では売ってませんでしたが、「新劇場版:破」でミサトさんが飲んでいた琉球王朝が「エヴァンゲリオン展Ver」として数量・期間限定で販売されているそうです。県内の酒店・おみやげもの屋さんなどで取り扱いがあるようなのでこちらも探してみて下さい。

 

というわけで本日は沖縄県立博物館・美術館で開催されている「エヴァンゲリオン展」の本気すぎるコラボについてご紹介致しました(この記事をエヴァンゲリオンを見たことがないmiooonに読んでもらったところ「全くすごさが分からない」と言っていたのでエヴァンゲリオンの分からない人には伝わらなかったかもしれません。知らない人はなんかごめんなさい)。

展示期間は5月8日までですので、まだ見ていないという人はぜひ足を運んでみて下さい。

そして沖縄には行けないけど工芸品を買いたいという方はこちらで沖縄会場限定グッズが販売されていますのでご確認くださいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ