日本銀行那覇支店のキャラクターが本気なのか本気じゃないのかわからない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
読者の方にメールを頂いたのだが、日本銀行那覇支店のマスコットキャラクターが、本気なのか冗談なのかわからないのだ。今回はそちらをご紹介したい。

沖縄で銀行といえば琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行の3大銀行がありますが、那覇には日本銀行の那覇支店があります。正直全然金融に明るくない僕にとっては日本銀行の那覇支店が何をするところなのかよく分かんないんですけど。

で、本題なのですが読者の方から以下のようなお便りを頂きました。

日本銀行の那覇支店のキャラが存在してました。
塗り絵、ペーパークラフト、果ては絵本まで作ってますよ。

伊集さん情報提供ありがとうございます!日本銀行といえば銀行の中の銀行。キャラクターに塗り絵、ペーパークラフト、絵本まで作ってしまうとは流石です。


割とかっちりしたホームページ。銀行だし当然ですね。

というわけで本日は日本銀行那覇支店のキャラクターについてご紹介をしようと思うのですが…


ページの片隅に存在する違和感。

そのキャラクターが本気なのか冗談なのかちょっと計りかねる感じなのです。

 

日本銀行 那覇支店マスコットキャラクター「えんたん」

さて、日本銀行 那覇支店マスコットキャラクター「えんたん」についてご紹介していこうと思います。えんたんについては

「おじぃがヘソクリを入れたカメをタンカン畑に埋めました。数日後、おじぃが掘り出してみると、えんたんが満面の笑みでおじぃを見つめていて…!?」

と書かれていて、埋めたヘソクリを数日で掘り返してしまう、こらえ性のないおじぃはさておいて、タンカンの妖精的な位置づけでいいのかと思います。

キャラクター紹介には性別(おんなのこ)、年齢(ずっと3さい)、チャームポイント(¥マークの目、感情で身体の色が変わる)など細かい設定がなされているのですが、なんだろう。適当に書かれた感が計算されたものなのか、冗談なのか分かりません。


これは「塗り絵」から

しかしえんたんの両手にはしっかりと2000円札が握られており、沖縄のキャラクターであることを強く意識させます。もうローソンのATMでしか2000円札見ないですけど。

 

妙に充実したコンテンツ

さて、この日本銀行 那覇支店マスコットキャラクターのページですが、冒頭のメールにもあったように塗り絵、ペーパークラフト(しかもカラーと白黒)、さらには絵本まで妙にコンテンツが充実しているのです。

中でも必見は絵本「はじめてのおつかい」。

えんたんがお母さんにお使いを頼まれるのですが


お母さんからもらったお金は1000円札。そこは2000円じゃないんだ。

犬にお金を食べられたりします。

そこから銀行とお金の役割などちょっとした豆知識が展開されるというなかなか考えられた内容なんですが、後ろを向いたえんたんの背中にジッパー的なものが見えて全く集中できません。

 

というわけで、本日は日本銀行那覇支店のキャラクターが本気なのか本気じゃないのかわからないというお話だったのですが、結局ものすごい気になってこうやって記事にしてしまったのでこれはすべて計算されたものなのかもしれません。日本銀行那覇支店おそるべし。

日本銀行那覇支店 マスコットキャラクターのページ

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ