2017.01.24

奥武島にもハートロックがある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奥武島の観光案内マップに「ハートの形をしているよ」と書かれた岩のイラストがあった。ついに南部にもハートロックが!?

沖縄本島北部、今帰仁村の古宇利島にあるハートロック。
波によって侵食された岩の形がハートに見えることからこの名前が付けられ、数年前から今帰仁の一大観光スポットになっています。

しかしハートロックを見に行くだけには南部からは遠いので、以前mycoさんが南部にもハートロックがあるのか探し回りました。
南部のハートロックを探しだせ』しかし残念ながらそのときは見つかりませんでした。

そんなハートロックですが、先日奥武島に遊びに行ったときに、「奥武島いまいゆ市場」でこんなチラシを見つけてしまったのです。

奥武島で楽しめる新鮮なお魚一覧のイラスト

裏側には島の観光案内

そして、その左上の方に「リュウグシン(竜宮神)」打ち寄せる波波で削られた岩
ハートの形をしているよ。

なんと奥武島にハートの形の岩があるらしいのです。

どれぐらいハートの岩なのでしょうか。ハートといえば南城市自身がハート型なので、ハートの中のハートでダブルハート。すごくおめでたいです。
では、さっそく見に行ってみましょう。

これがリュウグシン(竜宮神)のハートロックだ!

やってまいりました、竜宮神。

上から見てみると、イラストにあった岩が見えます。ここからじゃあまりハートっぽくない気もしますが、降りてみるときっと、もっと、ずっと、ハートだはず。

降りてみると...。

...ハァ....ト??

これはハートなんでしょうか?上に切り込みがもっと欲しい気もします。
むしろダイアモンドとかで売り出してもいいのでは?とも思ったり。
ハート(南城市)の中のダイアモンドの前で愛の告白とかロマンチックじゃない。

写真だけでは判断できないと思いますが、みなさんはどう思いましたか?
ただ現状で、私がひとつ断言できることは、こちらです。

観光客まったくいないからめっちゃ見やすいよ!

奥武島に行ったら、天ぷらだけでなくハートの岩もぜひ見に行ってみてくださいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ