2017.03.14

黒糖で将棋崩しができるんじゃないか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
板状の黒糖をきれいに割った商品がある。そうだこれを使えば、いつでも将棋崩しができるんじゃないか?

以前「ちんすこうはジェンガになるんじゃないか」という記事で、ちんすこうの新たな一面を見出したDEEokinawa。

この度、黒糖にもそんな可能性があることに気がついたのでご報告させていただきます。
黒糖の新たな可能性とは将棋崩し。

ザザー!

ちなみに黒糖にはいろんな種類、形がありますが、将棋崩しに向く黒糖は板状にしたものを綺麗に割ったものが良さそうです。

黒糖将棋崩しの対戦相手はやんばるたろうさんです。
では、黒糖で将棋崩しをやってみましょう。

実戦

ここで将棋崩しのルールです。
駒を動かす際に音を立てたり持ち上げたりすることなく、かつ1本の指のみで盤の外まで何枚かずつ滑らせていく。盤の外まで運ぶとそれを得られる。駒を倒したり、積み重なっている駒を崩したりして音を立てたときは、次の参加者に順番を交代。
そして最後の駒を取った人が勝者とします。

じゃんけんに勝ったたろうさんが先手。

じっくり動かせそうな黒糖を見極めて。

動かす。
黒糖がザラザラしているためか、紙との摩擦があって動かしづらいです。

動かす。
「パタッ!」倒れる音が地味すぎて、一瞬気がつかないことも。

モアイが動くような感じで黒糖を操るやんばるたろう氏。

だいぶ山が小さくなってきました。

最後は2つを同時に動かして。

自分の陣地に引き込みます。

勝った!

黒糖で将棋倒しの結果

ということで黒糖で将棋倒しはできました。
しかし、途中でもあったように、ひっかかりがすごくて動かしづらい。しかも倒れたり、積み重なっている黒糖が崩れても音が鳴らないのでわかりづらいという難点がありました。

総じて、将棋崩しはできるっちゃあできるけど、盛り上がりには欠ける。

現場からは以上です。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ