石垣離島ターミナルのお守りが完全な錬金術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先日石垣島の離島ターミナルで見つけたお守りがものすごい錬金術を成していたのでご紹介したい。

石垣島離島ターミナルのポーク卵おにぎり食べ比べでも触れたのですが、先日石垣島の離島ターミナルに行く機会がありました。

石垣島の交通にまつわる施設といえば、2013年にオープンした南ぬ島空港(はじめましてこんにちは南ぬ島空港)もありますが、あちらはすごく綺麗で洗練された感じでそれはそれでいいと思うけど、個人的には洗練されすぎてて面白みをあまり感じません。

ちょっと古めかしくて、怪しげなものも売っている、離島ターミナルの雰囲気が僕は割と好きです。

そして本日は離島ターミナルで見つけた衝撃的なお守りの話です。まずは上の写真をご覧下さい。

「おきなわ限定 5円玉お守り」

…色々ツッコミどころがありますが、価格は300円。結構いい値段です。

どこが沖縄限定なのか…さらなる情報を求めて表示をよく見てみます。

知ってる?5円玉のデザイン
5円のデザインは、当時の日本の主な産業(稲穂が農業、水が水産業、歯車が工業)を表しています。裏面の双葉は、戦争(第2次世界大戦)が終わって新しく民主国家になった日本を象徴しているといわれています。

5円玉についてちょっと詳しくなりましたが、沖縄と何の関わりがあるのかは不明。なんかこう、勢いだけで押し切ろうという感じがします。5円に300円…いや、お守りの台紙代とかもあると思うのでそんな単純な計算ではない気がしますが、めちゃめちゃ暴利をむさぼられてる気がしてなりません。

これを買う人はいるんでしょうか…。

 

買った。

僕は買いました。

結構悩んだのですが、300円で記事一本のネタが拾えるならばまぁ安いのではという結論に達しました。それにひょっとしたらすごい御利益があるかもしれません。

では中身をさっそく確認してみましょう。

写真が横ですみません。こちらがおきなわ限定の5円玉おまもりです。ラインナップは6種類らしいのですが、今回出てきたのは「縁結び」。よく見ると「縁結びの」文字はスタンプで押した感じになってるので台紙にバリエーションごとにスタンプを押してるのだと思います。そして中央に光るのは本物の5円玉。

ところで、これのどこが「おきなわ限定」なのか。拡大してみましょう。

5円玉の後ろに守礼門。そしてまわりの花っぽいデザインにご注目下さい。多分ハイビスカスです。うん。割と雑な沖縄感でした。

ちなみに、お守りの後ろは「金運上昇、開運厄除御守、家内安全」と印刷されています。

 

というわけで、石垣離島ターミナルにて見つけた5円玉を300円で販売するというアイディア勝負のすごいお守りの話でした。いや、ひょっとしたらちゃんとどこかの神社で祈願されていて御利益がものすごいとかがあるのかもしれませんが、今に至ってもなんとなく釈然としない気持ちが強いです。

しばらく身につけて、効果がなさそうであればネットショップで500円くらいで販売しようと思いますので、ご期待くださいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ