2017.08.03

宮古空港のA&Wでは宮古そばが食べられる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄ではおなじみアメリカ発祥のファストフード店、A&W(通称エンダー)。宮古空港店ではなんと宮古そばが食べられるそうなのです。

んみゃ〜ち宮古

沖縄本島から南西に約300km、飛行機で40分ほどの場所にある宮古島。
DEEokinawaではこれまでにも、

宮古島島尻地区の奇祭パーントゥ
ぷちまあとで初めてのオトーリ
うず巻パンの傾向を探る
宮古島に凄いパワースポットがあると聞いて行ってきました

などいくつかの宮古島での特集をお届けしてまいりましたが、今回また数年ぶりに訪れることができたので宮古島ネタをお届けしたいと思います。

今回の小ネタの舞台は旅の玄関口である宮古空港。
2F出発ロビーのいちばん奥に、みなさまご存知A&W(通称:エンダー)の宮古空港店があります。

他の店舗同様オールドアメリカンな雰囲気の店舗ですが、次の写真でふとした違和感に襲われます。


はい、いちばん左のメニューに注目

宮古そば。

間違いではありません。そこには確かに宮古そばの文字が。

レジカウンターでもしっかり宮古そばをPR。
そう、A&W宮古空港店では県内のA&Wで唯一、沖縄そば(宮古そば)が提供されているのです。
ちなみにオリオン生ビールも同じく県内A&W唯一。ルートビアではありません、オリオンの生ビールですよー!
 

A&Wで食べる宮古そばはいかに

宮古そばを注文して番号カードを受け取り席につきます。

客席を見ても普通のA&Wなのに、端々に他の店舗とは違うポイントが。


調味料コーナーに並ぶコーレーグースや一味


ドリンクの残りを流す投入口に「そばは流さないで下さい!」の注意書き

そして、注文から5分ほどで運ばれてきたのがこちらです。

あたりまえですが、ちゃんとした宮古そばです。
宮古そばの特徴であるちぢれのない中細麺に透き通ったスープ、かまぼこと三枚肉が二切れずつ。ネギと紅しょうがはデフォルトでトッピングされていました。
店員さん曰く「宮古そば、けっこう出ますね〜」とのこと。そうなのか。

それでは実食。


すごく違和感のある光景

飛び抜けた特徴は無いですが、あっさりとしていて普通に美味しい宮古そばでした。麺はやわらかめ。三枚肉がお箸で切れるほど柔らかくジューシーで個人的にすごく好みでした。


夢のコラボレーション

戯れにトッピングにカーリーフライを入れてみましたが、だしを吸ってふにゃふにゃになったカーリーフライはあまりおすすめできません。

というわけで、県内のA&Wで唯一食べられる、A&W宮古空港店の宮古そばのご紹介でした。
宮古島旅行中に「宮古そばを食べ忘れた!」という方は搭乗前にA&W宮古空港店へ。美味しい宮古そばが待っていますよ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ