2017.08.01

ハブの日が正式に記念日になったらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おきなわワールドさんが独自に名付けていた8月2日の「ハブの日」が、この度正式に日本記念日協会に認定されたらしい

南城市にある沖縄テーマパーク「おきなわワールド」。
国内最大級といわれる天然記念物の玉泉洞があったり、毎日エイサーショーをやっていたり、夏の間は「南の島の洞くつ探検」という冒険心をくすぐるツアーがあったりと大人からこどもまでが楽しめるテーマパークです。

その中に1979年にオープンした「ハブ博物公園」という施設があります。
ハブ博物公園ではハブに関するさまざまな資料や生体の展示、ハブのショーなどを行なっています。


ハブのショー

また年間約6000本のハブ酒の製造・販売をおこなっている「南都酒造所」もあり、おきなわワールドにとってハブはとても大切な存在。
感謝の気持ちを込めて毎年8月2日には、8(ハ)2(ブ)日として「ハブの日」を提唱し、「ハブ供養祭」を行なっています。


【8月2日】ハブ供養祭を見学してきた」より(2012年撮影)

そんな8月2日=ハブの日ですが、一般社団法人日本記念日協会に申請したところ、新しい記念日として正式に認定されたそうです。


8月2日=ハブの日が沖縄の新しい記念日に

良かったですね。おきなわワールドさん。

「ハブ博物公園」では8/31まで、大蛇と添い寝して写真撮影する企画など多くのイベントが開催中。また「ハブの日」制定記念として、明日8/2にはハブ博物公園に入園する際、クイズに答えるとプレゼントをもらえる企画も用意されているそうです。
もちろん今年も一般の方でも見学可能なハブ供養祭を10:15〜約30分間行う予定だそうです(詳細はこちらから)。

そしてそして、8月いっぱいは、あの持て余していた人ハブもハブ博物公園に展示してもらっていますよ。
人ハブを搬入したとき、本物のハブと見比べてあまりのハブじゃなさ加減に申し訳なくなりましたが。
この機会にハブ好きの人はぜひハブ博物公園へ行ってみてください!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ