【ビッグワンチャレンジ】安納芋は見分けられるのか―アタック16(イモ)対決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビッグワンのイチオシ商品で勝負するコラボ企画「ビッグワンチャレンジ」。第1回目は種子島産の安納芋で勝負します。安納芋は沖縄の芋と判別ができるのか。検証してみました。

コラボ企画

株式会社ビッグワン
株式会社ビッグワン
沖縄最古のディスカウントショップ。キャッチフレーズは「よい品をいつも安く」
http://www.big1-ds.co.jp/
 

ビッグワンチャレンジはじまります

皆さんこんにちは。先日「店内に守礼門!沖縄最古のディスカウントショップ「ビッグワン」のひみつに迫る」という記事を書いたのですが、その流れでビッグワンさんとコラボ企画を行う運びとなりました。

「ビッグワンチャンレジ」は毎回ビッグワンさんのイチオシ商品を使って我々DEEokinawaとビッグワンが勝負を行う、という企画でございます。早速まいりましょう。

商品を紹介してくれるのはこの方

株式会社ビッグワン広報室、TVやラジオにも引っ張りだこの名物社員ホルモン古波津さんです。それでは今回のイチオシ商品を教えて下さい。

ホルモン古波津

こんにちは!ホルモン古波津です。さて、今回皆さんにご紹介したい商品はこちら!種子島産「安納芋」です。安納芋の特長はねっとりとした食感と上手に焼くと糖度40度前後にもなる甘さにあります。

最近はお菓子などでも名前を見ることがあると思うのですが、大変人気が出たためなかなか手に入らなくなりました。今回はそんな安納芋の中でも幻の品種「もみじ」を入荷してビッグワンで販売しております。焼いただけで既にスイーツみたいな味ですので、ぜひ皆さんに試して頂きたい逸品でございます。

なるほど安納芋。とりあえず試食をさせていただく事になりました。


こちらが安納芋の焼き芋。

どれどれ…。
…!!
やんばるたろう

たかが芋だと思って舐めてましたけど、これマジでうまいですね…!芋だけなのに甘くてクリーミー。もう焼き芋だけでお菓子みたいな感じです。スイートポテトの存在意義が問われそうなうまさです。

ホルモン古波津

最近は定期的に店舗で試食などもやっているので、ぜひ興味を持たれたら試食に来て頂ければと思います。
コツとしてはじっくりと時間をかけてオーブンなどで加熱するとおいしく仕上がります。この焼き芋を作るのに13万円の本格的なガスオーブンも買ったんですよ。会社の経費で。

というわけで今回の一押し商品は、焼いただけでスイーツに匹敵するしっとり感と甘さを誇る「安納芋」。こちらを使って私やんばるたろうとホルモン古波津さんが戦うゲームは…

アタック16(イモ)です。

株式会社ビッグワン

アタック16(イモ)についてご存じない?
大丈夫。ベースはお察しの通りあの有名なクイズ番組です。

アタック16(イモ)とは

さて、それでは今回の勝負アタック16(イモ)のルールをご説明いたしましょう。

基本は上の4×4マスのパネルを使った陣取りです。


安納芋以外に用意した芋と芋製品たち

パネルの番号にはそれに紐つく、芋が設定されています。安納芋以外では沖縄の芋を中心に色々用意してみました。

・紅いもコロッケ
・田芋パイ
・紅いもまんじゅう
・スイートポテト(ノーマル・紫芋)
・うむくじ天ぷら
・スーパーで売られている焼き芋
・ウムニー(田芋を煮てつぶしたもの)
・紅いもタルト

目隠しと鼻には洗濯バサミ
安納芋かどうか○×で答えます。

先攻・後攻に分かれ順番にパネルの番号を指定、その番号の芋を食べて安納芋なのか他の芋なのかを○×形式で回答します。

正解ならばその番号が自分の陣地に、間違ったら相手の陣地になります。自分の陣地で相手の陣地を挟むとそこも自分の陣地にすることが可能です。なお、アタックチャンスはありません。

ではそれぞれ意気込みを。

ホルモン古波津

会社のイチオシ商品なのでもう安納芋を毎日焼いて、毎日食べている感じです。

安納芋かどうかは食べたら一発でわかりますよ。

やんばるたろう

僕、今ではこんなことしてますけど昔は食系の雑誌の見習いライターだったんですよ。食べ物系だったらまかせてください。


じゃんけんで先攻後攻を決める。ホルモンさんが先攻

では早速勝負スタート!

株式会社ビッグワン

安納芋はマジでうまかったのですが、本当に目隠し・鼻栓の状態で利き芋できるんでしょうか?白熱の勝負は次章から!

アタック16(イモ)スタートです

それでは早速参りましょう。

第1セット

じゃんけんで買ったホルモン古波津さんからスタートです。指定ナンバーは1番。

これは…
「安納芋ではない」

1番のイモは「沖縄のスーパーで販売されていた焼き芋」。沖縄では年中売られてます。
食べて即「安納芋でない」と答えるホルモン古波津さん。

1番をゲットしました。

続いてDEEokinawaのターン。6番を指定。

6番のイモは安納芋。

「安納芋である」
正解で6番をゲット。

無事正解できました。目隠し、鼻栓状態で判別が付くのか不安だったのですが安納芋の舌触りがかなりねっとりしていて特長なので結構分かり易い気がします。

第2セット

ホルモン古波津さんは4番を選択。


タルト生地が組み合わさると何だか分かりにくくなります。

スイートポテト+タルト生地を「安納芋でない」と答えて4番をゲット。

続いてDEEokinawaターン。13番を指定。紅いもタルトを「安納芋でない」と答えて正解。

やんばるたろう

これ、割と安納芋かそうでないかって分かるもんですね。

というか今ゲームの不備に気づいたんですが、オセロみたいに中央からスタートしないと角を取りまくった方が有利ですよね。ホルモンさんが角しか狙わないので大人げないと思います。

2セット終わってパネルはこんな感じです。

第3セット・第4セット

安納芋を難なくクリア
田芋パイ。これも分かり易かった

第3セットはホルモン古波津さんが16番をゲット、私やんばるたろうが5番をゲット。

第4セット、ホルモン古波津さんが指定したのは11番。安納芋を当てて11番ゲット。挟まれた6番のパネルもビッグワンに

対する僕は7番を指定。ウムニーに正解して、7番、6番をDEEokinawaにしました。

第5セット

やんばるたろう

ここまで来て確信に変わったんですが、安納芋って舌触りだけで完璧に判別がつきますね。

甘さは他のお菓子も甘いんですけど、このねっとり感はタルト皮とかに入れても間違いようが無いかもしれません。

ホルモン古波津

安納芋の特長のひとつに非常に水分が多いというのがあるんです。それが焼き上がりのねっとりとした食感につながるんですけど、今のラインナップだと一度も間違わないかもしれませんね。

このままだと盛り上がりに欠ける…ということで、安納芋と普通のサツマイモの生イモを用意しました。第5セットは特別に生芋を安納芋か当ててもらうことにします。

安納芋の生芋を食べて
不正解…!

9番のパネルを選んだホルモンさん。生芋を前にはじめて動揺が走ります。回答は「安納芋でない」でしたが、初の不正解!

しゃりしゃりするよね
不正解…!

続いて15番を指定した僕も生芋を食べて「この甘みは安納芋!」と回答しましたが見事不正解でした。まぁ生のイモって普通食べないですからね。

第6セット

また通常のイモ当てに戻ります。

うむくじ天ぷらを正解
そしてまさかの不正解

3番を選んだホルモンさんはうむくじ天ぷらを正解。7番もひっくり返します。そして8番を選んだ僕でしたが、安納芋を「安納芋でない」と回答してまさかの不正解。両者の正解が続く中、これは痛い不正解です。

第7セット

田芋まんじゅうを正解
紅いもコロッケを正解

第7セットはどちらも正解。ホルモンさんが14番を、僕が12番をゲット。

第8セット

いよいよ最終セットです。現在のパネルはビッグワンが9に対して、DEEokinawaが5つ。ここで先攻のホルモンさんが正解するとその時点で勝利確定です。

しかし、最後のセットなので再び出題は生芋。果たして生芋が安納芋かどうか、当てることはできるのでしょうか。


10番を指定

ここでホルモンさんがまさかの不正解。

10番、11番がDEEokinawaに変わり、次に正解すればお互い6マスの同点です。

残る2番のイモを安納芋か判別します。先ほど生芋を食べたのですが(安納芋じゃなかった)、それより心なしか甘くない気がします。ということはこれは…

安納芋ではないっ!

…不正解でした。ホルモンさんも言ってましたが生の状態で安納芋か別の芋なのかを見分けるのは運しかないんじゃないかと思います。

というわけで長々試合を追ってきましたが、最終的な結果はこちら

11対5でビッグワンの勝利!

やんばるたろう

いやー。結構悔しいです。

結局生芋以外では僕が一回間違えただけの結果でしたね。最初はたかが芋だと思ってたんですが、安納芋が焼き芋だけでこんなにうまいと思いませんでした。

ホルモン古波津

冒頭でも言いましたけど、ビッグワンの各店舗で定期的に試食をやっているので、興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。

安納芋をこれだけ扱っているのは沖縄県内でもうちくらいだと思います。これからの季節お菓子作りや焼き芋にぜひ安納芋をお試し下さい!

やんばるたろう

本日は長々勝負にお付き合いいただきましてありがとうございました!

株式会社ビッグワン

安納芋はうまい。長々記事は続きましたけど、それが本日の結論です。

第2回戦もご期待下さい

というわけで第一回目のビッグワンチャレンジ、勝者はビッグワン。コラボ企画ビッグワンチャレンジでは次回もビッグワンさんのイチオシ商品を使って対戦を行います。次回もお楽しみに!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ