2011.06.16

真栄原おもしろ看板コレクション<完結編>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宜野湾市真栄原区にあるおもしろ看板。新作が増えていたので、今回はその真相に迫ってみました。

昨年の記事で取り上げた、宜野湾市真栄原区のおもしろ看板を覚えていらっしゃるでしょうか。

真栄原おもしろ看板コレクション(2010.12.8 掲載)

この泣く子も黙る(?)おもしろ看板。
ひと月程前に通りがかると、ちらほらと新しいラインアップが増えていました。

maehara2_01.jpg
米軍関係者も読んでいるでしょうか
maehara2_02.jpg
きれいにまとまってます

あいかわらずビンビンにほとばしるダジャレ感。
というわけで今回は満を持して、おもしろ看板の作者を訪ねてみることにしました。
 

本拠地へ

おもしろ看板発祥の地、真栄原公民館。

maehara2_03.jpg

受付にいた女性に「おもしろ看板についてお話を伺いたいのですが・・・」と声をかけると、「あ、看板ね。ちょっと待ってくださいねー。」となんだか慣れた対応。

奥から現れたのは真栄原区の自治会長さん。
「実はね、あの看板を作った人は前の自治会長なんですよ。今はもうここに居ないので、ちょっと連絡とりましょうね。」と取り次いでいただき、この後すぐに前自治会長さんとお会いできることになりました。

なんでも問い合わせがけっこう来るそうで、地元新聞や雑誌をはじめ、つい先日はダウンタウンが司会の全国放送テレビ番組『爆笑 大日本アカン警察』の取材もあったそうです。売れっ子!!
 

こちらが元祖おもしろ看板の作者

公民館から車で3分、真栄原区内にある居酒屋『旬鮮 一歩』で待ち合わせ。
するとほどなくして颯爽と現れたのがこちら、前の真栄原区自治会長でありおもしろ看板の作者である、知名 康司(ヤスジ)さん。

maehara2_04.jpg

日に焼けた肌とこぼれる笑顔がダンディなナイスミドルです。
前回の記事で私が予想した人物像は、ダジャレ好きな小太りの40代のおじさん。知名さんはダジャレ好きだけど小太りではありませんでした。

知名さんは2010年3月で自治会長の任を終え、現職はなんと宜野湾市の市議会議員さん!
あわわ、お時間作っていただき恐縮です。

このおもしろ看板は、知名さんが自治会長だった2年ほど前から設置しているそう。
きっかけは自治会の新年会での余興。もともとダジャレ好きだった知名さんが披露したダジャレが大ウケだったそう。
それならば「区内の注意喚起看板にダジャレを盛り込んだらどうか」「きっと面白いほうが読んでもらえる」と、ちょっとした遊び心で実施してみたらこれがあれよあれよと評判を呼び大人気に。

ちなみに最初に考えた標語は「海は広いな、おおきなわ(沖縄)」というもの。
その後、1年足らずの間に次々と看板が登場することに。

過去作成した看板の写真アルバムをお借りしたので、そのなかからいくつか抜粋してご紹介。

maehara2_10.jpg
ちょっと難しいウチナーグチ。ツナサンドゥが食べたくなります。
maehara2_11.jpg
メタ坊はダメ!ゼッタイ。
maehara2_12.jpg
ニューハーブに噛まれたら大変!というか真栄原区は馬も歩いてるのでしょうか?
maehara2_13.jpg
個人的にナンバーワン看板。右下の「シミレス」がたまらない。

看板の下部『真栄原自治会』の上に『真栄原在 Kさん』『By. 新垣』という文字が見えますが、これは会話の中でヒントやアイデアをもらった時に書いているんだとか。
また、新作ができたときは自治会の婦人部の方々に意見を聞いて、試行錯誤を繰り返したりもするそう。

看板自体も材料を買ってきたりペンキを塗ったりと全て手づくり。
「そりゃたいへんだけど、趣味だからね!」と笑う知名さん。

maehara2_05.jpg

「なんでも面白いのがいちばん!目立ったほうがいいよ。看板についてもいろんな意見を言う人はいるけど、そんなのいちいち気にしてたら出せない。発想が大事。そうやって考えると、世の中はすごくおもしろいよ。」

そう、そうですよね!なんだか我々DEEも勇気をいただいた気がします。面白くてナンボやー!!!

ちなみにどの看板が人気か聞いてみると、「あせりは禁物、あさりは海産物」や「ようこそここへ区区区区 わたしの真栄原区」などのわりと初期作が人気だそう。
また、真栄原区を中心に設置しているけど、隣接する佐真下区や上大謝名区にもちらほらと看板があるそう。
そのほとんどは交通量の多い大通り沿いに設置されていますが、たまに「こんなところに?」というわかりづらい場所にポツンと立っていたりするそうです。見つけてみたい!

看板は最大で31枚ほどあったそうなのですが、なんと先日の台風2号で半分ほど壊れてしまったりとばされてしまったりしたとのこと。後日、看板を探し歩いてみるとたしかに台風の爪あとが。

maehara2_06.jpg
下半身が枠組みだけを残してぽっかり
maehara2_07.jpg
かろうじて "(真)栄原" の文字が見える

台風で減ってしまった分、これからがんばって作らないとなーとおっしゃっていました。新作の登場が楽しみですね!
ちなみに、お借りした写真の中にこんな看板もありました。

maehara2_15.jpg

プレッシャーに負けないで頑張って!!w
 

ありがとうございました

maehara2_08.jpg

今回場所を貸していただいた、居酒屋『旬鮮 一歩』さん。
ご協力ありがとうございました&アイスコーヒーご馳走さまでした。

実はここ、知名さんの弟さんのお店だそう。
一歩といえば有名なのはランチバイキング。私も個人的に何度か利用したことがあるのですが、お寿司もあるしカレーもあるし、なんとビールやワインまであってめちゃめちゃお得です。昼間っからお腹いっぱい飲んで食べたい人におすすめ。
あとイケメンな店員さんがいました。

知名さんも近所に住んでいてよく来ているそうなので、運がよければ知名さんに会えるかも!
きっと快くおもしろ看板の話を聞かせてくれますよ。
 

難易度の高い看板

ところで知名さんのお話のなかでチラっと出てきたわかりづらい場所にある看板。
帰りの道すがら、ざっくり教えていただいた場所付近を探してみると・・・

発見!!

maehara2_09.jpg
(なぜ "先" を抜かしてしまったのかw)

みなさんも是非、看板を探して真栄原近辺を散歩してみてくださいね。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ