2011.11.01

気になる学校給食の献立を再現してみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
給食の献立は地域色が出るのではないだろうか?沖縄の給食はどんなものが食べられているか気になったので調べてみた。

小学生の頃は、学校給食の献立表を見てニヤニヤしていた記憶があります。
沖縄の学校給食ってどんなものを食べているのだろうか?と調べてみると、聞いたことがないメニューがたくさんあるのです。
大人になった今、食べることができない学校給食。今回は那覇市学校給食センターから気になる献立を見つけて再現してみようと思います。

school_lunch_15.jpg
完成した気になる給食。

この写真を見て献立が分かる人はいないでしょう(わかったらスゴイ)。

今回の再現は、献立表の「赤色の食品:血や肉、骨を作る」「黄色の食品:働く力や体温になる」「緑の食品:体の調子を整える」に載っている食材を使用した。
ちなみに小学校の学校給食の標準エネルギー量は650kcal(中学校は850kcal)。育ち盛りだからか意外とハイカロリー。

シカムドゥチ

school_lunch_29.png

シカムドゥチ。いろいろな人に聞いたのだが「いなむどぅちじゃなくて?」という回答ばかり。認知度の低さから一般的な食べ物ではなさそうだ。
いなむどぅちとは、猪もどきが語源。昔はイノシシ肉がつかわれていたそうだ。中国語で猪は豚肉のこと(イノシシは野猪)も関係ありそう。
現在は豚肉やこんにゃく、かまぼこなどを短冊状に切って白味噌仕立てにした汁物。盆や正月などによく食べられる祝料理だ。

school_lunch_02.jpg
一般的なのはいなむどぅち(いなむるち)。
 
school_lunch_01.jpgのサムネール画像
専用のこんにゃくも売っている。

シカムドゥチは、鹿もどきだ。いなむどぅちは白味噌仕立てだが、シカムドゥチは醤油仕立てのすまし汁。
使っているのは豚肉だが、昔は鹿肉を使っていたのだろうか?

school_lunch_09.jpg

作り方はすまし汁とほぼ一緒。使った食材は、豚肉、冬瓜、人参、こんにゃく、かまぼこ。
カツオとしいたけで出汁をとり、具材を煮る。塩と醤油で味を整えて完成。

school_lunch_10.jpg
生姜を入れるとさらに美味しくなる。

school_lunch_16.jpg

その他に汁物は、中身汁やヘチマの味噌汁、ソーキ汁が出るところが沖縄っぽいと思った。

ヌンクーグヮー

school_lunch_28.png

ヌンクー(暖鍋)とは中国の火鍋に似た鍋で作られた煮しめ料理のこと。重箱などに詰められる。現在は煮込み料理とされている。グヮーは小さいという意味。ヌンクー小とも書く。
「ヌンクーグヮーって知ってます?」と20、30、40代の方に聞いてみたが誰も知らなかった。もしかしたら「ヌンクーって知ってます?」と聞いたら知っている人もいたかもしれない。

school_lunch_05.jpg

使った食材は、豚肉、からし菜、人参、大根、こんにゃく、厚揚げ、かまぼこ。
本来はカステラかまぼこを使うのだが、大きいし高いので普通のかまぼこを使用。

school_lunch_08.jpg
一晩置くと味が染みこんで美味しい。
school_lunch_11.jpg
別に茹でた、からし菜を入れる。

作り方はほぼ煮物と一緒。鰹と豚の出汁で具材を煮込み、泡盛、砂糖、塩、醤油で味付けして完成。
学校給食では入っていなかったが、田芋やクーブ(昆布)を入れることもあるそうだ。

school_lunch_18.jpg
ヌンクーグヮーの完成。

ウサチー

school_lunch_23.png

ウサチー。和え物。酢の物のこと。意外と知らない人が多かった料理。

school_lunch_12.jpg

使う食材は特に決まりはない。ゴーヤーで作るのが一般的みたいだ。この日の給食ではもやしを使っていたので、もやしウサチーを。
酢の物だが、シークワーサーを入れるのがポイント。

school_lunch_19.jpg
もやしウサチー完成。

うっちんライス

school_lunch_27.png

主食はうっちんライスを作ってみた。ヤファラジューシークファジューシーも献立にあった。
ヤファラジューシーとは、ボロボロジューシーのことでもある(雑炊っぽいもの)。クファジューシーは炊き込みご飯。
あわご飯麦ご飯も多いのだが、タコライスが出るところは沖縄っぽい。
パンの日(月に2、3回)は、なかよしパンが多かった。私が小学生の頃は、ご飯の日よりもパンの日(コッペパン)が多かった気がする。

school_lunch_06.jpg
うっちん茶と米のみ。
school_lunch_07.jpg
水の代わりにうっちん茶を入れて炊くだけ。

手軽に作れるのでうっちん茶を使ったが、学校給食ではウコン粉末やサフランを入れているらしい。

school_lunch_13.jpg
蓋を開けるとうっちんの香りがモワッと。

school_lunch_17.jpg

うっちんライスって初めて食べたのですが、お酒のんだ翌日に良さそうです。

他にも気になるものが

今回作った以外にも気になる献立がたくさんある。

school_lunch_22.png

クーリジシ。豚肉と冬瓜の卵とじスープ。クーリは氷。ジシはしし肉。温かいスープだが、卵が椀の中で雪に見えることから名付けられたらしい。シシ肉=豚肉。

school_lunch_25.png

九州コロッケ。調べたけど幅が広すぎてよくわからかった(明太コロッケとか長崎ちゃんぽんコロッケとかあった)。

school_lunch_24.png

スーネー。誰かのあだ名みたいだが、ジーマーミー(ピーナッツ)で作る白和えらしいです。

school_lunch_26.png

さくっとそら豆。なんだか居酒屋にありそうなメニュー。MILKがBEERだったら完全に居酒屋だ。

これ以外にも世界の料理週間(琉球料理、スペイン料理、ロシア料理、イタリア料理、アメリカ料理)あったりする。
最近の学校給食の凝り具合にちょっとビックリ。

詳しい献立は、那覇市学校給食センターのホームページに載っています。見てるだけでも楽しいですよ。家の献立に迷ったら参考にしてみてもイイかもね!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ