2012.04.03

シーサーじゃないコレクション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
街を歩けば当たり前のように目に入るシーサー。でもよく見るとシーサーじゃない場合があります。そんな「あッ!シーサーじゃないし!」を集めてみました。

シーサーの日

本日4/3日は「4(シー)と3(サー)」でシーサーの日でございます。
シーサーといえば、霊を追い払うことができる魔除けの力を持った獅子の置物。
沖縄の家屋では門柱や屋根の上に鎮座するシーサーを見ることができます。

さて、そんな家や村を守る存在のシーサーですが、本来シーサーがいるべき場所に違うものが置かれている場合があります。
その違和感といったら!
ということで本日は、シーサーがあるべき場所なのにシーサーじゃない、を集めてみました。

シーサーじゃないコレクション

★ライオン


シーサーは獅子の沖縄方言なのですが、こちらは沖縄要素を排除した正真正銘の獅子。


魔除けとしてはどうかわかりませんが、近づくと口から水を出しそうな気配があるので番獅子としては役にたってそうです。

 

★ブルドック


シーサーがいるべき場所にブルドック。
番犬とも受け取られますが、斜め上を見つめてぼんやりしているのでなんだか心配です。

 

★シーサーを威嚇する虎


なぜ後ろに虎を置いてしまったのか。


前方から見ると口を開けたシーサーが虎の威嚇に度肝を抜かれているようにしか見えません。

 

★女神に絡み付く竜


どういう状況なのでしょうか。
竜の口から出た水のようなものを浴びる女神という状況が理解できません。

 

★白虎


腰にくるっと巻いている尾っぽがかわいいです。

 

★シャコ貝


一見普通の門扉です。


でもよく見ると門柱の上にはシャコ貝。
これは間違いではなく、シャコ貝もシーサーと同じように魔除けの役割を持つらしいです。

 

★カエル


浮き球としての役割を終え余生を楽しむカエル浮き。
なぜこんなに舌を突き出す必要があったのでしょうか。

 

★元シーサー


足だけを残したシーサー。
身を挺して家を守ったのでしょうか。
はやく二代目に交代できますように。

 

★招き猫


左手を上げているので人(お客さん)を招いています。
魔除けならぬ人招き。
合ってるような間違っているような。

 

★象


「シーサー買うまでとりあえず象でも乗せておこうかねー」のまま数年といったところでしょうか。

 

★ゴジラ


真っ青な空、美しい赤瓦、そしてゴジラ。
なんでしょう。ゴジラがいるだけで一気に沖縄感がなくなる不思議です。
どうしてこうなった、と言わざるをえません。

まとめ

一見普通の日常風景にもよく見るとシーサーじゃないやつが隠れています。
それはまるで間違い探しのように。

見つけたときは嬉しいので、ぜひみなさんもシーサーじゃないを探してみてくださいね。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ