2012.06.04

早朝5時に豆腐を買いに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
糸満市の米須に早朝5時から開く美味しい豆腐を売るお店があると聞きました。そして豆腐は開店1、2時間で売り切れてしまうと。噂がどこまで本当か確かめて来ました。

豆腐屋さんの噂

糸満の米須に朝5時から近所の人が豆腐を買いに行く店があると聞きました。
朝5時はちょっと早すぎるような気もしますが、まぁ豆腐屋さんだし、そんなものかもしれません。
でも私は次の言葉に驚いたのです。

「すごく美味しい豆腐で朝5時から行列ができる」

行列!?朝5時に!?それも豆腐で!?
これは確かめに行くしかありません。

5時に豆腐屋さんに行く

到着したのは時間通りの早朝5時。
まだ街が静まり返って、一日がはじまる準備もできていない時間です。
暗すぎて写真も撮れません。
こんな時間に本当に豆腐屋さんが開くのでしょうか?

と不安に思いながらも、噂に聞いてた豆腐屋さんに行ってみると。

え。


まさか。

ええ、はい。ご覧の通り開店していてませんでした。
行列もできておりません。

これは一体どうしたことか。
早起きは何文かの得ではなかったのか。
と、悲しみに打ちひしがれていたら、遠くを歩いていた1人のおばあさんが話しかけてくれました。

「豆腐ね?今日は遅いみたいね」

おばあさんの話によるとお店の方は新聞配達もやられているのでお店の開店時間は日によってまちまちだということ。
でもそろそろ開くんじゃないかと。

豆腐がやってきた

それから30分。
近所をウロウロしながら待っていると、1台の車がやってきました。

そしておもむろにおろされる豆腐。

木箱に入っている!

豆腐を運んできた方は豆腐を作っている方で、お店の方ではないようです。

豆腐は来たけどお店は閉まっている

しかしどこに待機していたのか、いつの間にか豆腐を取り囲む近所の方々。

豆腐を入れるボールを手に持ってます

まだお店が開いていないしどうするのかと思ったら、お客さん同士でなにやらやりとりをしています。

「半丁いくらだっけ?」
「180円だよ」
「200円払うから20円おつりちょうだい」
「はい。じゃあ、今度は自分が払うよ、見ておいてね!」

秘密のおつり置き場からお金の出し入れをして、お互いに会計をするお客さん。
見ておいてね!という一言がすごくかわいいのです。

ゆし豆腐もあります。

みなさん、だいたい1日おきに来て豆腐を購入されているそう。

帰ったらすぐ豆腐で朝ご飯を作るそうです

さぁ朝ご飯を作ろう

時刻は朝6時過ぎ、集まっていたお客さんはそれぞれ豆腐を手に帰って行きました。

豆腐を食べてみた

私たちも豆腐を買ってみました。

出来立てが一番美味しいそうなので、近くの広場でさっそく朝ご飯。

飲み会じゃないよ、朝ご飯だよ

ホカホカの豆腐

お味はというと、外は固くて中はフワフワ。
味付けは醤油しかかけませんでしたが、豆腐自体に大豆の味が強く残っていてすごく美味しかったです!
豆腐ってこんなに美味しかったっけ、と何度も思いました。

お店は開いたのか

豆腐を食べて戻ってみると。お店が開いてました。

残っている豆腐が少なくなってる

こちらが店主の大城さん。

那覇から豆腐を買いにきたというとすごく喜んでくれました

お店を開けるのが遅くなる日は、今日のようにお客さん同士でお会計をしてくれるので助かるよ、とおっしゃっていました。
米須のあたりは野菜でも無人販売のところも多く、みんな人を信頼してるからねー、とも。

豆腐まだある?

その後もお客さんが次々に来て、7時前には豆腐は売り切れました。

今日の噂の真相

朝5時に開店して行列ができる豆腐屋さんの噂は
ほとんど真実!

大城商店は糸満市米須公民館のわりと近くにあります。
気になる方は探して行ってみてください。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ