2012.11.16

『汁専門店』に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄には数多くの汁物があるが、汁専門店というのもある。気になるので行ってみた。

11月も半分が過ぎ沖縄も日に日に寒くなってきましたね。
寒くなってくると食べたくなるのは鍋料理でしょうか。沖縄にはご当地鍋料理は無い?と思いますが、汁物は多いですよね。

misoshiru_022.jpg

The みそ汁
大きさがわからないため、定食とみそ汁単品を注文してしまう観光客がいたりする、沖縄のみそ汁。

adan_bone_01.jpg

骨汁が気になる
名前と見た目からは想像できないあっさり味の骨汁。

yagi09.JPG

ヤギ汁食べ放題に挑戦
曜日限定だがヤギ汁食べ放題のお店もある。

上記以外にも、魚汁・イラブー汁・むじ汁・いなむどぅち・アバサー汁・アーサ汁・あひる汁・ひーとぅー汁などなど。

その他にもDEEでは、ムーンライトマラソンの後夜祭で振舞われる牛汁だったり、写真がちょっとおかしくて注文するのに躊躇した魚汁だったり、中味汁ではなく外味汁を作ってみたりいろいろな汁物を凍らせてガリガリ君にしたり、と汁物が出てくる記事も多い。

汁物を特集するたびに気になっていたのが「汁専門店」があるということ。

汁専門店 地釜や

jigamaya_02.jpg

那覇市久米にある「汁専門店 地釜や」。オープンしたのは平成元年。

jigamaya_01.jpg

店内はカウンターが10席。6人くらい座れるテーブル席が2つ。奥には座敷もある。

jigamaya_05.jpg

お通しで出てきたのは揚げたての、うむくじ天ぷら。お通しで作りたて揚げたてが出てくるとうれしい。

jigamaya_07.jpg
オリオンは瓶のみ。グラスがレトロでかわいい
jigamaya_12.jpg
ボトルキープが1年!毎年沖縄にくる観光客でも安心してボトルを入れられますね

釜がたくさん

お店の看板とも言えるのがカウンターの中に。

jigamaya_21.jpg

レンガ作りの台の上に大きな鍋が4つも。大きな木板に筆で書かれたメニューが渋い。

ー 汁専門店って珍しいですよね。もうこの鍋は使っていないんですか?
オープンして3年は汁だけでやってたけど、それだけだと持たないからメニュー増やした。でも、今でもたまにこの鍋を使うこともあるよ。

jigamaya_17.jpg
いか汁。1000円
jigamaya_18.jpg
さかな汁。1200円
jigamaya_20.jpg
テールスープ。1200円。
jigamaya_19.jpg
牛煮込汁。1200円。

テールスープが気になったのだが、今回はいか汁を注文してみた。他のお客さんが注文していた「さかな汁」も魚がゴロっと入っていて美味しそうだった。

jigamaya_23.jpg
あさり汁も注文したかったけどお腹タプタプになってしまう

汁専門店となっているが、ヤギ汁やイラブー汁など沖縄独特のものがたくさんあるわけではなく、なめこ汁や、あさり汁、ハマグリ吸など、沖縄であまり見かけない汁物も食べられるお店かもしれません。

jigamaya_22.jpg
今は小さい鍋が活躍

汁以外も充実

汁以外のメニューも美味しそうなのがたくさんあった。

jigamaya_08.jpg
もつ煮込み。800円

いか汁の前に注文していた「もつ煮込み」。
もつだけではなく、牛すじやコンニャクも多い。あと真ん中に豆腐が隠れている。
トロトロに煮こまれ味が染みていて美味しい。

jigamaya_03.jpg
ごーやーちゃんぷるーは時価
jigamaya_10.jpg
A4クラスの和牛も時価。この日は4300円くらいだったような

刺身や魚の塩焼き、炒め物や天ぷらもありました。

いか汁がやってきた

jigamaya_13.jpg
いか汁。1000円

大きな椀に入ってきた真っ黒な汁。美味しそうな匂いが。
1人でも食べ切れますが、いろいろな汁を注文して数名でシェアするのがいいかもしれません。

jigamaya_14.jpg
主役のイカ
jigamaya_15.jpg
豚肉とニガナが入っている

のんびりできる

jigamaya_24.jpg
アーサ茶漬け。300円

締めで注文したアーサ茶漬け。これも汁物の部類になるかもしれない。
アーサの塩加減が絶妙で最後に満足できる一品でした。

これから忘年会シーズン。大人数の予約を入れば大きな釜が活躍しているかもしれませんね。
常連さんが言うには大将が作るハイボールが一番美味しいそうです(濃いめ)。

寒くなるこれからの季節、おでんや鍋もいいですけど、たまには汁物で温まってみてはいかがでしょうか。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ