2013.01.25

沖縄のバーガーショップで60秒チャレンジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現在マクドナルドで行われている「ENJOY! 60秒サービス」。会計後60秒以内に商品を提供するというキャンペーンですが、それなら沖縄のハンバーガー店ではどのくらいの時間で出てくるのでしょうか。気になったので調査してみました。

 

沖縄にも多数の店舗があるハンバーガーチェーンのマクドナルド。
ドライブスルーもあり便利なので、よく利用するという方も多いのではないでしょうか。

そのマクドナルドが1月4日〜31日の11:00〜14:00の期間限定で、現在『ENJOY! 60秒サービス』というキャンペーンを行っています。概要は以下のとおり。

お会計終了後から商品お渡しまでの時間を砂時計(ドライブスルーはタイマー)で計測し、商品提供までに60秒を超えたら、ビッグマックなどお好きなバーガー無料券を、60秒以内でもプレミアムロースとコーヒー(ホット/アイス)(S)無料券をプレゼント!(マクドナルドウェブサイトより)

ハンバーガー1つ注文しても60秒。ビッグマックのセットを10個注文しても60秒。
インターネット上などでは、店員が60秒に間に合わせようと急ぎすぎて商品がぐちゃぐちゃになっている、等いろんな意味で話題になっています。

さて、そんな60秒サービスですが、沖縄にはいくつか沖縄独自のハンバーガーチェーン店があります。
果たしてそれらの店ではいったい何秒で出てくるのか。ウチナータイムで出てくるのか。

「ハンバーガー」を単品で1つ、店内飲食で注文し会計後にタイマースタート。
それぞれのタイムを計ってみることにしました。
 

マクドナルド

まずは比較のために60秒キャンペーンを行っているマクドナルドへ。

60challenge23.jpg

入り口に大きなキャンペーンの告知が出ています。

「ハンバーガー単品でひとつください。」

60challenge23.jpg

会計が終わるや、店員さんが砂時計を取り出しカウンターへ。
「ただいま60秒キャンペーンを行っております!商品提供までの時間を砂時計で計らせていただきます!」
「お待たせしましたー!」

60challenge23.jpg

早ッ!
結果は13秒

レジ係の店員さんがトレイにトレイマット(紙)をセットし終わったタイミングで、背後のキッチンからハンバーガーが出てきました。恐るべしマクドナルド。

neo05.jpg
neo07.jpg

構成は【ケチャップ、タマネギのみじん切り、ピクルス、ビーフパティ】。いたってシンプルです。

60challenge23.jpg

60秒以内の提供でもコーヒー無料券がもらえます。
なんと太っ腹なのでしょうか。
 

A&W

お次は「エンダー」の愛称でおなじみA&W。

60challenge23.jpg

60challenge23.jpg

レトロでアメリカンな雰囲気が漂う店内。

neo05.jpg
レトロなドライブイン注文用スピーカー
neo07.jpg
マグカップ、Tシャツなどオリジナルグッズも

「ハンバーガー単品でひとつください。」

60challenge23.jpg

「こちらの番号札で少々お待ちくださいませー」
ルートベア君が描かれた番号札を渡されたので席について待つことにします。

60challenge23.jpg

「お待たせいたしましたー」
結果は3分34秒。

neo05.jpg
neo07.jpg

構成は【ケチャップ、マスタード、ピクルス、ビーフパティ】。タマネギのみじん切りは入っていませんでした。
A&Wのバンズはふわっふわ、かつ焼きめが香ばしくカリカリなので個人的に大好きです。
 

Jef

そしてゴーヤーバーガー、ぬーやるバーガーなどご当地バーガーが名物のJef。

60challenge23.jpg

60challenge23.jpg

店内は昭和のフードコートのような雰囲気。妙に落ち着きます。

neo05.jpg
こちらもドライブインで注文可能
neo07.jpg
ブルーシールアイスやぜんざいもあります

「ハンバーガー単品でひとつください。」

A&W同様、番号札を渡されたので席について待つことに。

60challenge23.jpg

「お待たせいたしましたー」
結果は3分26秒。

neo05.jpg
neo07.jpg

構成は【ケチャップ、マスタード、ピクルス、ビーフパティ、ほんのわずかにタマネギのみじん切り】。
これまでの2店舗と比べてパティが大きく、バンズからはみ出していました。
 

キングタコス

そして最後は県内に5店舗あるキングタコス。タコライスといえばここですが、バーガー類もあるのです。

60challenge01.jpg

60challenge01.jpg

お昼時や夕飯時には、近くの大学に通う学生たちでいつもにぎわっています。

neo05.jpg
注文は食券制
neo07.jpg
ハンバーガーが無かったのでいちばん近そうなジャンボバーガーで

60challenge01.jpg

食券と引き換えに番号札が手渡されるので、席について待つことに。

60challenge01.jpg

「お待たせいたしましたー」
結果はなんと、1分50秒。
iPhoneと比べていただいたら分かると思いますが、名に恥じぬジャンボさ加減。それなのに、なにこの早さ。

60challenge01.jpg

でかすぎて当然分解できないので、半分にカットしてくれている断面から構成を確認。
【ケチャップ、スライストマト、レタスの千切り、ビーフパティ、タマネギのみじん切り、あとなんかオーロラソース的なもの(?)】。

これ以外にもいろいろ入っていたかもしれませんが、なにぶんボリュームがありすぎて食べるそばから崩れてくるので判断不可能でした。バンズがごま付きなのも嬉しいです。半分でおなかいっぱいになりました。
 

まとめ

というわけで、今回の結果は以下のとおり。

1位:マクドナルド(13秒8)
2位:キングタコス(1分50秒)
3位:Jef(3分26秒)
4位:A&W(3分34秒)

さすが本家のマクドナルドは抜群の早さを誇っていますが、キングタコスが意外や健闘!
あのサイズをもってして2分を切るとは・・・。
キッチンのおばちゃんたちの底知れぬパワーを思い知らされました。

マクドナルドの60秒には時間ではかないませんが、各店舗、これからも美味しいハンバーガーを作っていってほしいと思います。

ごちそうさまでした!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ