2013.05.23

500m歩くと230円安い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
空港での食事はちょっとお値段高め。余力があったら500mほど歩いてみてはいかがでしょうか。

タイトルを見てがっかりした人ごめんなさい。

突然始まり昨日まで続いた「酔うのか」シリーズ。

コーレーグスをどれくらい飲むと酔うのか
豆腐ようをどれくらい食べると酔うのか
泡盛スイーツをどれくらい食べると酔うのか

今日はさらにかぶせてくるはず!と期待の声がチラホラ聞こえていましたが、誰かが流れを切らないといけません。
ということで本日より通常更新となります。ご了承ください。
まぁ突然始まったシリーズに対応できなかっただけなんですが。いや、できねーよ。

また那覇空港ですいません

那覇空港でおもしろい回転寿司に行くのもいいですが、やっぱり沖縄そばが食べたいという方も多いのではないでしょうか。

ryuhuu_01.jpg

南側到着口の横にある、そば処琉風。到着後すぐに沖縄そばを食べたい人にはオススメです。

ryuhuu_02.jpg
沖縄そばや日本そばも
ryuhuu_03.jpg
お弁当やおにぽー、お菓子なども

ryuhuu_37.jpg

沖縄そば630円。コシのある麺に厚めに切られた三枚肉が二枚。かまぼこが一枚。豚とかつおは半々くらいのしっかりした味。
美味しいんですが沖縄そばが630円はちょっと高め。
 

ちょっと歩くと安くなる

もう少し安く食べたいという方はちょっと歩いてみましょう。

ryuhuu_04.jpg

南側出口1を出て右に進みます。

ryuhuu_05.jpg
高架橋の下を歩きます
ryuhuu_06.jpg
赤いアスファルトを進みます

ryuhuu_07.jpg

タクシープールの奥まで進みます。
さらに進めばゆいレール展示館まで行くことができます。

琉風タクシープール店

ryuhuu_25.jpg

そこにあるのは琉風タクシープール店。さきほど空港内にあった琉風と同じお店。
運営しているのは沖縄三越。国際通りにある三越の7階にも店舗があります。

ryuhuu_24.jpg
道路側からはわかりにくい外観
ryuhuu_23.jpg
タクシー運転手が利用するトイレが併設

ryuhuu_10.jpg
食券を購入

もちろん一般の方も利用することができます。

ryuhuu_08.jpg
お弁当やサンドイッチ、天ぷらも売っている
ryuhuu_14.jpg
アイスクリームも豊富

ryuhuu_12.jpg

沖縄そばは400円。空港内の琉風と比べて230円も安い。テナント料の違いなんですかね。

ryuhuu_11.jpg

サンドイッチのボタンを押すと冷麺の食券が出てきますが問題ありません。サンドイッチが買えます。というか冷麺安い。メニューにはなかったので季節限定なんでしょうか。

ryuhuu_13.jpg
水はセルフサービス
ryuhuu_16.jpg
コーヒーは100円

ryuhuu_20.jpg

滑走路は見えませんが飛行機ビュー。

ryuhuu_19.jpg

沖縄そば400円。
こちらは麺が平麺で量は同じくらい。三枚肉は三枚入っている。かまぼこは一枚。空港店と比べると少し薄めの味付け。

ryuhuu_22.jpg

タクシープール店では日替わりメニューもあります。これなら毎日来るタクシー運転手も飽きませんね。

空港内の沖縄そばはいくら

こんなに値段が違うので、空港内でも違いがあるのか調べてみました。

ryuhuu_26.jpg
最安値は空港食堂の500円
ryuhuu_33.jpg
単品で650円
ryuhuu_27.jpg
フードコートは720円
ryuhuu_31.jpg
700円
ryuhuu_29.jpg
単品の900円は空港内で最高値(ソーキですが
ryuhuu_35.jpg
沖縄そば御膳は1280円
ryuhuu_39.jpg
出発ロビー内ANA側は680円
ryuhuu_40.jpg
JAL側も680円。もう一件はあるお店は600円

その他にも沖縄そばを提供しているお店はありますが、空港内の沖縄そば単品の平均価格は約645円でした。

ryuhuu_41.jpg

空港内でこんなおもしろメニュー見つけました。ゴーヤーチャンプルー風サンドウィッチ。ゴーヤーチャンプルー風というかゴーヤーチャンプルーを挟んでますよね。味が気になりますが何となく想像がつくのは私だけでしょうか。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ