2013.10.30

A&Wで夢のバーガーを作りたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
A&W牧港店で好きな具を好きなだけ乗せる夢のバーガーを作る企画があるらしい。好きなだけ!?やってみたい!やってみたい!!

最近沖縄のFacebookユーザーを賑わせているA&W沖縄のこの企画をご存知でしょうか?

好きな具を好きなだけ「夢のバーガーをつくろう!!!」

A&Wで提供されている具材を自由に使い、自分だけのオリジナルバーガーを作ってしまおうという期間限定のイベントです。
おおお、なんだか楽しそう!!

これはぜひDEEokinawa特製バーガーを作ってみたい!!
ということでA&W沖縄さまに協力して頂き、夢のバーガーを作ってみることにしました。

夢のバーガー案

夢のバーガーとしてまず思いつくのは、ものすごく大きいバーガー。
先ほどのイベントのポスターでも大きなバーガーが描かれていましたね。

ちなみに2013年はA&W沖縄の1号店北中城村屋宜原店ができてちょうど50年の記念すべき年です。


日本最初のファーストフードレストランとして誕生して50年

50年前というとまだ沖縄がアメリカ統治されていた時代です。
またA&W屋宜原店が日本初のファーストフードレストランだったことを考えれば、50年の歴史の重みがひしひしと感じられるのではないでしょうか。

ということで、DEEokinawa特製バーガーはA&W沖縄50周年記念にちなんだ「高さ50cmバーガー」を作ってみることにしました。

でも普通にバンズの上に50cm具材を乗せることは無理そうです。
そこで、秘密兵器を用意しました。
それがこちら。


中から支える作戦

カフェでバーガーを頼むと爪楊枝で上から刺して崩れないようにしてますよね。
あれの下からバージョンです。

夢のバーガーを作るぞ

さっそく牧港店で持参した秘密兵器と。


思っていた以上に50cmは高いです

とにかくやってみましょう。

まずは一番下になるバンズ。
ここできちんと中心をとらないと後々悲劇が起こるので慎重に。

他の具材も同じように中心を意識して積み重ねていきます。

バンズの上にビーフパティ2枚とチーズ、トマトを乗せました。
これに上のバンズを乗せればメルティリッチ(380円)に近い感じでしょうか。

しかしまだ夢の50cmバーガーでは序盤も序盤です。


テリヤキソースを塗ります

10cmバーガー

積み重ねて10cm。
ちなみに「A&W沖縄50周年のあゆみ」を見ると9年目の1972年に沖縄県が返還、11年目の1974年にグレートルートベアーくんが登場しマスコット的存在となったとあります。


バーガー10cmは何も知らずに出されたらビックリする大きさ。

サラダドレッシングソースを挟みつつ、まだまだA&W沖縄の歴史も50cmバーガーの制作も続きます。

10cmを超えたあたりから早くも傾きだす夢のバーガー。
途中で挟んだオニオンリングが小さすぎたようです。

・・・どうしよう!

こういうときはキッズセットに付いてくるマルポテの出番です。


隙間に入ってバーガーを支えるマルポテ

20cmバーガー

試行錯誤をしながらバーガーは20cmに。
A&W沖縄では20年目の直前の1978年にバンズの自社生産を始めたそうです。


一番下のバンズ(ゴマパン)もしっかり20cmバーガーを支えてくれてます。

着々と段を重ねましょう。

30cmバーガー

明らかに前のめりですが夢のバーガーは30cmに。
A&W沖縄では28年目にアメリカ本社より世界のA&W店舗の中で最も優秀な店舗に贈られる「ゴールデンマグアワード」を受賞したそうです。

ゴールの50cmまで折り返し地点も過ぎ、夢のバーガー作りはそろそろ気が抜けなくなってきました。

みなさんはお気づきになられたでしょうか?
30cm代に入ってからのやんばるたろう氏の変化を。

そうです。もう夢のバーガーは支柱を持っておかなければ崩れてしまうところまできているのです。


手を離したら倒れるぞー

40cmバーガー

ついに夢のバーガーは40cmに到着。
A&W沖縄では42年目の2005年に現在の人気メニューである「モッツァバーガー」と「ワッフルサンデー」が発売開始。

夢のバーガー作りは40cm以降は座って作れなくなりました。
総立ちです。

完成まであと5cm

途中で使ったら惨事になりそうだった半熟の目玉焼きを投入します。

そしてついにその時が訪れました。

これが50周年を記念した夢の50cmバーガーだ

じっくり下から見ていきましょう。

50cmを支える下部はなるべく薄くて大きめの具材を使用。
安定感があるビーフパティと、途中途中のクッション材の役割をしてくれたパンケーキを中心に構成しました。


パンケーキは牧港店と泡瀬店、A&W Plus Cafe プラザハウス店の店内で手作りしているそうです!

真ん中部分。
こちらは分厚いチキンパティとグリルチキンパティを多用しました。
ただどちらも平たくはない上にボリュームたっぷりな重量級なので、バーガーが揺れだした原因を作ってしまった感もあります。


1つで3cmを稼いでくれるチキンを多用

そして上部。
あとは突っ走るのみ!とバランスは無視して勢いのみでチキンビットやフランクフルトを使いました。


チキンビットとフランクフルトのバランスの悪さ

ということで完成したのがこちらです。

どーん!!

具材は下から
ゴマパン、ビーフパティ、モッツァチーズ、ピクルス、モッツァチーズ、トマト、トマト、ビーフパティ、テリヤキソース、レタス、輪ぎり玉ねぎ、パンケーキ、マルポテ、ベーコン、トマト、チェダーチーズ、トマト、ビーフパティ、A70ソース、レタス、輪切り玉ねぎ、パンケーキ、トマト、チェダーチーズ、ビーフパティ、レリッシュ、輪切り玉ねぎ、レタス、トマト、パンケーキ、トマト、フィッシュパティ、ゴーダチーズ、グリルチキンパティ、モッツァチーズ、ゴーダチーズ、サラダドレッシング、モッツァチーズ、ゴーダチーズ、トマト、レタス、パンケーキ、チキンパティ、トマト、モッツァチーズ、ゴーダチーズ、輪切り玉ねぎ、ベーコン、チキンパティ、マスタード、トマト、レタス、グリルチキンパティ、モッツァチーズ、チェダーチーズ、ビーフパティ、トマト、レタス、フランクフルト、グリルチキン、チキンビット、ベーコン、スモークソース、パンケーキ、モッツァチーズ、ゴーダチーズ、チキンナゲット、輪切り玉ねぎ、目玉焼き、ゴマパン、マルポテ
以上67具材、4ソースを使用しました。

重さも計ってみました。
バーガー作成前の土台が194g。

バーガー完成後が2320g。

土台分を引くと50cmバーガーは2126g

完成した安堵感と、想像以上の大きさにしばし呆然とするわれわれ。

味はどうなのか

いつまでも支柱を支え続けているわけにはいきません。
せっかく作ったのだから食べてみましょう!


一口では頬張れない大きさ。


ケバブみたいに削いで食べようかとも思いましたが、絶対無理。

ということで結局、一生懸命積んだバーガーを断層ごとに外してお皿で食べました。


ふとなんのために積んだのか?という気持ちに襲われる

味はもちろん美味しいかったです!

あとはせっせと食べました。

 

みなさんも夢のバーガーが作れます

最後にこの企画にご協力頂いたA&W沖縄さんから大切でオトクなお知らせです。

A&W沖縄50周年特別企画「〜好きな具を好きなだけ〜夢のバーガーをつくろう!」をA&W牧港店で11月2日(土)、3日(日)、4日(月・祝)に行ないます。みなさんぜひお越しください♪

特別に当日の手順も見せていただきました。

バンズにゴマパン、Sパン、ドックパンのいずれかを選び

ビーフ、チキン、グリルチキン、フィッシュ、フランクフルトのいずれかのパティを乗せ


2枚目からは1枚100円で追加できます

後の具材は詰め放題!!

サイドメニューも取り放題!

ソースも12種類からかけ放題!

写真にはありませんが、他にもデザート、ドリンク、スープなどもあるようです。
すごいですね!

A&W沖縄50周年特別企画
「〜好きな具を好きなだけ〜夢のバーガーをつくろう!」

牧港店限定
11月2日(土)、3日(日)、4日(月・祝)
第1部 15:00〜17:00
第2部 18:00〜20:00

前売りチケット(牧港店、美里店、屋宜原店、古波蔵店で販売)
大人:880円 小人:当日チケット のみ
当日チケット
大人980円 小人(5歳〜小学生)500円

詳しくはA&W沖縄50周年スペシャルページをご確認ください。

お庭でも楽しいイベントがあるようなので、ぜひみなさん遊びに行ってみてくださいませ。

ちなみに私たちが作った50cmバーガーを、上記の企画ですると
前売り880円+追加パティ(1枚100円×10枚)1,000円で合計1,880円。

この高さで1,880円って!!
※ただし今回は特別に3名で食べていますが、イベントの詰め放題/取り放題は1人で食べきれる量のみだそうです。

みなさん、11月2日、3日、4日はお腹をすかせてA&W牧港店へぜひ!!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ