2013.11.28

からそばに合う缶詰はどれだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石垣島B級グルメの「からそば」。この「からそば」に合いそうな缶詰を試してみました。

台風が多い沖縄。
台風時の食べ物といえば、ソーメンチャンプルーやヒラヤーチー(チヂミみたいなもの)が代表的。これは停電になっても、ガスだけで調理ができること、常備している乾物や缶詰で作ることができるからと言われています。

karasoba_28.jpg
石垣島の飲食店ではメニューとしてある

沖縄本島や周辺離島では、ヒラヤーチーやソーメンチャンプルーが多いですが、所変われば台風料理も変わるみたいで、石垣島の台風時の食べ物といえば「からそば」を指すことが多いそうです。

で、からそばとは何なのか

karasoba_01.jpg

からそばとは、汁なし沖縄そばのこと。最近流行りの油そばに似ているかもしれません。
からそばの「から」は、汁なしの「空」や、具を絡める「絡」からついたのではと言われているそうです。
用意するのは八重山そば(沖縄そばでも)と、ツナ缶や鯖缶などの缶詰と、お好きな調味料。

karasoba_09.jpg
八重山そばは茹でずにそのまま
karasoba_11.jpg
ツナ缶のツナを好きなだけ入れます

karasoba_13.jpg

正しい食べ方というか、昔ながらの食べ方は、買ってきた八重山そばを茹でずにそのまま開けて、缶詰の具を入れ、醤油をたらして食べるそう。市販されている八重山そばや沖縄そばは、油がまぶされているので、気になる方は一度湯通ししてもいいかも。

karasoba_14.jpg
さばみそ缶を入れてみた
karasoba_15.jpg
さばみそ美味しい!

からそばの定番とされているツナ缶やサバ缶はとても美味しい。ツナとサバ混ぜてもアリでした。
こうなると他の缶詰も試したくなるのがDEEokinawaです。ということで、他の缶詰はからそばに合うのか?数種類試してみました。

いなばチキンとタイカレー(グリーン)

karasoba_06.jpg
ご存知いなばのグリーンカレー
karasoba_23.jpg
大きめチキンがゴロリと入っている

今年大人気になった缶詰といえば、イナバのタイシリーズ缶詰。グリーン・イエロー・レッドのタイカレーはもちろん、バターチキンカレー、トムヤムチキン(トムヤムクンのエビではなくチキン)、ガパオなど、タイ料理が簡単に楽しめるもの。味は缶詰とは思えない美味しさ。タイカレーが少しだけ食べたい時などは重宝しますよね。

karasoba_24.jpg

マッチ度 ★★★★★(常温でも)

これは合わないはずがない美味しさ。常温でも美味しくいただけます。ツナ缶をプラスして混ぜあわせてもいいですね。
以前、変わりダネ沖縄そばVol.2で紹介したもので台風そばというものがあります。那覇亭さんのメニューで、タイ風と台風をかけたイエローカレーの沖縄そばです。グリーンとイエローの違いはありますがメニューになるくらいなので間違いない美味しさです。

コーンビーフハッシュ缶

karasoba_08.jpg
パッケージがゴーヤーチャンプルー
karasoba_20.jpg
サイコロ状のじゃがいもがたくさん

沖縄ではメジャーな缶詰のコーンビーフハッシュ。コーンビーフは日本全国で売っていますが、じゃがいもが入ったコーンビーフハッシュは、沖縄以外で売られていることがあまりありません。
沖縄の食堂では、チャンプルー系を注文するとコーンビーフハッシュが使われているところもありますよね。

karasoba_22.jpg

マッチ度 ☆☆☆☆☆(常温時) ★☆☆☆☆(温めたら)

これはやめたほうがいいかもしれません。常温だと、コーンビーフハッシュの脂が固まったままで畜肉独特のにおい。麺とも絡まずモソモソしています。
少し温めて食べてみましたが、それでもイマイチ。コーンビーフハッシュは、チャンプルーやオムレツ、コロッケにして食べるものですね。

タコライス缶

karasoba_07.jpg
タコライス色なパッケージ
karasoba_17.jpg
ひき肉がゴロゴロしているかと思ったけどペースト

沖縄を代表するB級グルメのタコライス。各社からレトルトのタコライスの素が販売されています。また沖縄吉野家ではタコライスがあることは有名な話ですよね。
さてこのタコライス缶詰。今年3月に販売開始されたもの。中身はタコミートがペースト状になっています。

karasoba_19.jpg

マッチ度 ★★★★☆(常温時)

これは完全にスパゲティミートソースですね。30代以降の方は懐かしい、給食で食べたソフト麺のミートソースに近い味。まさかこんなところであの味に出会えるなんて。という感じです。タコミートとチリソースの香りが食欲をそそります。チリソースがピリリと効いているのもいいですね。

ビーフシチュー缶

karasoba_05.jpg
レトロなパッケージ
karasoba_25.jpg
缶切りで開けるタイプ。中は具だくさん!

沖縄ホーメルが製造販売するビーフシチュー缶。アメリカ産かと思いきや沖縄県産品です。
トマト風味のスープに牛肉・じゃがいも・にんじんがたっぷり入っています。県内では298円くらいで売られていますが、県外だと500円くらいするそうです。そもそもあまり売られていないので、沖縄土産にいいかも。

karasoba_27.jpg

マッチ度 ★☆☆☆☆(常温時)★★☆☆☆(温めたら)

常温では麺とスープが絡まず別々の味に。スープに浸せばいいのかもしれませんが、それだとからそばでは無くなってしまいます。温めると絡みやすくなり食べやすくなります。ビーフシチュー缶はからそばには適さないですね。

魚系の缶詰が合うのかもしれない

からそばに合いそうな缶詰を試してみました。
魚系の缶詰はツナでもサバでもサンマでも間違いなく美味しいです。缶詰のタレや香味油が合うのかもしれません。
コーンビーフハッシュやビーフシチューは温めないと美味しく食べることはできないかも。タコライス缶は懐かしの味に大変身で好きな人は大好きな味なのではないでしょうか。
麺も結構重要で、八重山そばの丸麺だから合うというのもあるかも。平麺はイマイチ合いません。

石垣島のB級グルメからそば。お店では売っていないので、お好きな缶詰と八重山そば(沖縄そば)でぜひお試しあれ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ