2013.12.25

畑の中の宮殿〜喫茶レストランばら園〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
畑の真ん中に宮殿がある。遠くからでも目立つその建物は、ラブホテルのようにも見えますが、正真正銘の喫茶店でした。

遠くからでも目立つ喫茶店

うるま市昆布のキャンプコートニーのすぐ近くに、すごい喫茶店があると友人から聞いたので行ってみることにしました。
友人から得た情報は「見たらすごいとわかる」「遠くからでも目立つので行けばわかる」のただ2つ。
そんな曖昧な情報だけで辿り着くのかな、と不安な気持ちのまま車を走らせていると、周囲の建物から頭ひとつ飛び出した宮殿のような建物が目に入ったのです。

私は思わず思ってしまいました。
「あれはラブホテルかしら?」


ラブホテル?

いいえ、ラブホテルではありません。
この建物が今回の目的地「喫茶レストランばら園」なのです。


近づいてもラブホテル感は消えないのですが。

中に入ると建物の正面にCoffeeの文字が見えます。
あ、喫茶店なんだ。

庭も喫茶店とは思えない

門から喫茶店の入り口までは結構離れているためやっているのかはわかりにくいですが、営業中という看板があったので入ってみることに。

入ったら入ったで、お庭がすごすぎるのです。
水は出ていませんが噴水のような場所の真ん中にはビーナス。

階段の真ん中にはライオンの口から水が出てくるようなもの。


こちらも水は出ていないのですが

冬だからかそんなに花はありませんが、店名であるバラも咲いています。

そしてなぜか急に和風の池。


鯉がたくさん泳いでいました

喫茶店ってもっとこじんまりしたものを想像してしまいがちですが、建物にしても庭にしても規模が大きいです。

いったいこの喫茶店はなんなのでしょう。
意を決して店内に入ってみることにします。

メルヘンな店内

カランカランと音がする扉を開けると、店内はたくさんの小物や人形でてんこ盛りです。

てんこ盛りですが、雑多に置かれているのではなくきちんと並べられているし、埃などもなくキレイです。

天井にはシャンデリア。

なんというか他とは一線を画すお店の共通点として、最初は普通なのにいろいろ目移りして、ものを集めてしまったり手を広げてしまった結果パラダイスになってしまうことが多いと思うのですが、このお店に関しては建物から店内の小物に至るまでブレずに一貫してメルヘン。

どうやらメルヘンを貫きすぎて特異なお店になっているようです。

広い店内には大きなソファー席がいくつか。

お客さんがいない時間だったのを良いことに、すべての席に座ってみたのですが、全部が一度座ったらなかなか立てないほど体が沈み込みます。

どちらかというとすっきりしたシンプルなものが好きなはずなのに、ソファーに埋まって店内を見回していると、メルヘンの世界がしっくりきてくる気がします。そしてすっかり落ち着いてしまうのです。


紅茶を飲みつつ、メルヘンの世界に浸る

クリスマスイルミネーション

落ち着きすぎたわたしは、いつの間にか紅茶を頼んだだけで2時間。
気がつけば少し外が暗くなってくる時間になっていました。
そして見計らったかのように、店内の装飾が点灯されます。

そして外も。

メリークリスマス!

たしかここは喫茶店のはず。
そしてわたしは紅茶を1杯頼んだだけのはず。

それなのにそれなのに、メルヘンとイルミネーションの数々に、お金持ちの気持ちになってきました

お話を聞いてみた

このお店はどうして宮殿のような建物にあるのか、またクリスマスの電飾やメルヘンな小物について、お店のママさんに聞いてみました。

―喫茶店とは思えない建物に驚いたんですが、どうしてここで喫茶店を?

前は那覇とか豊見城で借りて店をやっていたんだけど、自分の店を持つことが昔から夢だったわけさ。こればっかり夢で頑張ってきた。お店を作るときに、ここは自分の土地だから建物も一緒に建てることにしたんだけど、どうせやるなら理想通りにしたかった。新築だしね。
だからインターネットとかでいろんな建物を見て参考にして。デザインも全部自分でやったわけ。時間をかけてこっちはこんな風にとか、あんな風がいいなっていろんなインターネットとかで見て考えて作ったわけさ。
畑の真ん中でこんな建物だったら目立つからいいでしょ!見栄っ張りだから目立つのが好きだわけさ(笑)

―何年前からやってるんですか?

もう17年になるよ。ひとりでやってるから大変。
最初は庭ももっときれいにして花も多かったけど、今は手が回らなくてあまりできていないのよ。

―クリスマスの装飾がすごいですね

お店の小物なんかは前はもっと細かいのも置いていたけど、ごちゃごちゃしすぎて今はだいぶ片付けたわけ。何点ぐらいあるかはわからないけど、17年で集めて来たものよ。半分はインターネットで海外から買って。
イルミネーションはクリスマスの時期だけ。電飾は5万個ぐらいあるんじゃないかな。
季節によって飾り付けは変えるよ。クリスマスの飾り付けは12/31の夜23時の営業までで終わり。1/1の朝からはお正月の飾り付けに変わるよ
全然時間がないでしょ(笑)すぐに片付けないとね。


半日で変わるとは到底思えない装飾の数々

―2階や3階はどうなっているんですか?

上の階は賃貸で貸しているのよ。いまは全部埋まっている。
1階の喫茶店の横は来年2014年からインターナショナルの幼稚園ができるよ。親戚がやるわけ。
小さい頃から英語に触れられたらいいよね。

 

他の時期にも来てみたい

ということでうるま市昆布の喫茶レストランばら園でした。
ママさんの長年の夢を詰めこんだ宮殿のような建物の中には、メルヘンすぎて落ち着くお金持ち気分になれる喫茶店がありました。

店内、外観を彩るイルミネーションは12月31日まで点灯予定だそうです。
1月1日からはお正月の装飾に変わるそうですが、本当にこのクリスマス満載の装飾とイルミネーションが一晩でお正月仕様に変わるのか、変えることができるのかが気になりますね。

ぜひ近くに行った際はぜひその目でお確かめいただければと思います。

喫茶レストラン ばら園

〒904-2201 沖縄県うるま市昆布1117-5
定休日:なし
営業:12:00〜22:00(クリスマス時期は11:00〜23:00まで)
電話:098-972-4775


大きな地図で見る

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ