2014.04.09

ワシミルクで割る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宮古島の北西に位置する周囲10kmほどの小さな池間島。この島で飲まれている『ミルク酒』というものがある。これを派生させてみようと思う。

ミルク酒とは

eaglemilk_36.jpg
池間島のミャークヅツでミルク酒を飲む光景

ミルク酒というのをご存知でしょうか?
これは主に宮古島の北西に浮かぶ小さな島、池間島で飲まれているお酒のこと。
ミルク酒は以前、DEEokinawaで紹介した池間島のミャークヅツでも登場しています。
記事内にもありますが、かなり口当たりが良く飲みやすいので、ついうっかり飲み過ぎてしまいそうになります。
どんなお酒かわからない人も多いと思うので、まずは再現してみたいと思います。

ワシミルク+泡盛+水

ミルク酒を作るのに必要なのは、牛乳ではなくワシミルク、泡盛、水の3種類。
ワシミルクとは、ネスレが販売しているコンデンスミルク(練乳)のこと。

eaglemilk_10.jpg
沖縄の定番、ネスレのワシミルク
eaglemilk_08.jpg
当時はネスレではなくネッスルのワシミルク

パッケージにワシのイラストが書かれているため、ワシミルクと呼ばれています。沖縄独特の呼び名だと思っている方も多いと思いますが、昔のポスターにワシミルクと書かれているので公式だったみたいですね。

eaglemilk_07.jpg
用意したのは菊之露2合瓶(360ml)

ワシミルクと割る泡盛は、宮古島を代表する泡盛の菊之露。他の泡盛ではミルク酒にはならないそうです。
割合は諸説あり家庭によってバラつきがあるのですが、泡盛9:ワシミルク4:水5が一般的。泡盛5合瓶(900ml)に対し、ワシミルクまるまる1缶(397ml)、水500ml計算になります。これでは多いし、一口飲むだけなので少なめに作ります。

eaglemilk_13.jpg
菊の露は90mlのさらに半分の45ml
eaglemilk_15.jpg
ワシミルクは40mlの半分で20ml
eaglemilk_16.jpg
水は50mlの半分25ml
eaglemilk_17.jpg
3層に分離してる

eaglemilk_18.jpg

これらをシェイクしたらできあがり。

eaglemilk_20.jpg

色は薄っすら黄色のワシミルク色。

味はカルーアミルクに似ていてアルコール度数が高くした感じ。とても甘くて飲みやすいです。
甘いと感じてすぐに食道から胃にかけて焼けるような熱さがやってきます。割っているとはいえども、ほぼ泡盛ストレート(アルコール度数30度)。

これがミルク酒というもの。ごくごく飲めてしまうので確実に飲み過ぎて酔います。なんとも恐ろしい飲み物です。最近ではコーヒー泡盛などもあるのでそれと似た感じ。

ワシミルクを泡盛で割って美味しいなら、他の飲み物でもいけるんじゃないだろうか?
ということでワシミルクで他の飲み物を割ってみたいと思います。

オリオンビール+ワシミルク

eaglemilk_03.jpg

オリオンビールとワシミルク。ミルクビールはどうでしょう。

eaglemilk_21.jpg
オリオンビール20ml
eaglemilk_23.jpg
ワシミルクが炭酸に

eaglemilk_24.jpg

オリオンワシミルクビール。
見た感じ、泡盛よりも濃い目の黄色。
絶対合わないだろうと思って飲みましたが美味しい。シェイクしたので炭酸はほぼ抜けていますが、少しだけ感じられます。炭酸の乳酸菌飲料に似た味。発泡酒でもまったく問題ないかと思います。

グァバ茶+ワシミルク

eaglemilk_06.jpg

沖縄で昔から飲まれているグァバ茶。グァバは、うっちん、クミスクチンとともに沖縄の三大薬草と言われています。

eaglemilk_27.jpg

グァバミルク。
香港ミルクティー(港式奶茶)に似た味に。東南アジアなどでよく飲まれる甘いミルクティーに近い味。元が濃いめか苦めのお茶だと合います。この割り方は健康なのか不健康なのかわからなくなるお茶ですね。

うっちん茶・さんぴん茶+ワシミルク

eaglemilk_04.jpg
さんぴん茶
eaglemilk_05.jpg
うこん茶=うっちん茶

沖縄のお茶2種はどうでしょうか。

eaglemilk_32.jpg
ミルクさんぴん茶
eaglemilk_30.jpg
ミルクうっちん茶

ミルクさんぴん茶。
さんぴん(ジャスミン)の香りが引き立ちます。さんぴん茶が甘いというよりは、ワシミルクにジャスミンの香りがついた感じ。

ミルクうっちん茶。
口に入れると鼻からうっちんの香りが抜けます。さんぴん茶よりは合う気がします。

どちらもお茶を多めでワシミルクを薄めると不味いので注意。

ミルク+ワシミルク

eaglemilk_02.jpg

県内で人気の牛乳といえば、宮平の牛乳ではないでしょうか。なかでも180mlは売り切れていることが多い商品。
さてワシミルクをミルクで割ると何ミルクになるのでしょう。

eaglemilk_35.jpg

ワシミルクミルク。
想像通りの味。甘い牛乳以外の何物でもありません。甘い牛乳です。

高カロリー飲料

飲んでみて思ったのですが、ワシミルクで割るとワシミルクがメインの味になるんですよね。ワシミルクに他の味が付いている感じだと思っていただければわかりやすいかも。泡盛を薄めるために水を入れていたので、泡盛以外で割る時は必要ないと思います。

ビールだけでしたが、酎ハイなども合うのではないでしょうか。シークワーサーやパイナップル、タンカンなどは合いそうですね。ワインはおそらく合わないのでは。

eaglemilk_12.jpg
本場ではワシミルクを泡盛の瓶に直接入れるので缶を潰すと注ぎやすくなる

一缶買っても使い切ることが難しいワシミルク。
余ってしまい困ったときにお試しください。飲み過ぎること間違いなしです。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ