2014.04.25

沖縄そば屋で絶叫したい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年3月に紹介した恩納村山田にある山田水車屋。こちらのお店がパワーアップしたいうことなので再訪してきました。

yamadaya30.jpg

DEEokinawaで昨年12月に紹介した、パラダイス山田水車屋を覚えていますか?
詳しくはそちらを読んで頂くとして、そのとき記事の最後に書かれていたこの一言。

『こんどは裏山にでっかいハイジがのっているようなブランコを作る予定だとか』

冗談かと思っていましたが、本当に完成したそうなので行ってきました。

相変わらずのパラダイスっぷり

yamadaswing_30.jpg
!!!! 何か立ってる!

どうやら本当に作ったみたいです。10mくらいはある2本の柱。これがハイジがのっているようなブランコ。想像してたよりずっと大きいのでただただ感心してしまいます。
前回の紹介から4ヶ月経っていますが、パラダイスっぷりは健在です。

yamadaswing_28.jpg
やっぱり真ん中の穴が気になる
yamadaswing_24.jpgのサムネール画像
パチンコはゴムが切れてた
yamadaswing_23.jpgのサムネール画像
パットゴルフ。
yamadaswing_44.jpg
ヤギとツーショット。ベロベロ舐められます

yamadaswing_43.jpg
お鍋はもらって下さい

 

そばの持ち帰りも始めたみたいです。普通は発泡スチロールの容器とかに入れてもらえると思うのですが、ここでは鍋に入れてそのまま持って帰ることができます。鍋は返さずにもらえます。斬新!

乗ってみます

yamadaswing_02.jpg

バンジーやりたい方 みたい方 五百円。お食事の後。見るのも五百円なのか...!

yamadaswing_48.jpg
スペシャルそば ブランコ体験ついてます
yamadaswing_01.jpg
スペシャルそばは1000円

どうやらスペシャルそばを注文すると、ブランコに乗れるみたいなので、スペシャルそばを注文。
ブランコ単品が500円なので、そばの値段+ブランコ500円のところを、スペシャルはブランコ付で1000円だからお得ですね!

yamadaswing_47.jpg

そびえ立つ赤黄の2本の柱。これ色を塗った電柱を建てたもの。電柱って個人で買えるんですね。

yamadaswing_39.jpg

で、これに乗ります。ネットで作られたカゴに車のシート(アームレスト付き)。大丈夫なのかこれ...

yamadaswing_36.jpg
電動ウインチ
yamadaswing_17.jpg
クランプでワイヤーを挟む

2本の柱に吊るされたカゴを、反対側にあるウインチでワイヤーを巻き上げカゴを引き上げます。
このクランプで挟まれたワイヤーを外すとブランコが落ちるという仕組み。ただ、引き上げている途中でクランプがいきなり外れそうで怖いんです。

yamadaswing_05.jpg

安全ベルトを装着。不安。

yamadaswing_04.jpg

「はい、これ。上のボタン押してね。そば作ってくるから。一番上まであげたらいいよ。」

おおう、まさかのセルフサービス。

 

yamadaswing_06.jpg

ゔぅぃーんとワイヤーを巻き上げていきます。

 

 

バンジー!

yamadaswing_08.jpg

2/3くらいまで上った感覚ですが半分くらいかもしれません。たぶん4〜5mくらい。

・・・・・5

・・・・4

・・・3

・・2

・1

 

バンジー!

 

 

yamadaswing_10.jpg

紐を引いた瞬間のブランコの角度が怖い。折れ曲がります。

yamadaswing_11.jpg

2往復くらいまでは、高さもスピードもあってスリリングなのですが、それ以降は止まるまで待つという地味な時間が約2,3分続き、なんとも言えない恥ずかしい気分になります。

ほぼ手動

無事に地上へ帰ってくることができましたが、ワイヤーは外れたままです。次の人が乗る時はどうするのでしょうか。

yamadaswing_12.jpg

棒の先に付いた針金でワイヤーを引っ掛けて引っ張ります。なかなか引っかからないので、かなりワジワジします。

yamadaswing_13.jpg

引っ掛けたら、電動ウインチの下ボタンを押しながら引っ張り、カゴまで持ってきます。一人じゃ無理だ。

yamadaswing_16.jpg

「ハイ、これ」と渡された、先端がビス止めされている棒。

yamadaswing_15.jpg

「ここから先は手でやると危ないからこれ使って」と。この棒を使ってワイヤーをクランプまで引き寄せます。めんどくさいから手でやった。

yamadaswing_17.jpg

ワイヤーの噛みが甘くて不安になります。

せっかくなので

yamadaswing_18.jpg

tarouも乗ります。

yamadaswing_19.jpg

一番上まで上げたかったのですが、嫌だというので半分で止めておきます。

・・・・・5

・・・・4

・・・3

・・2

・1

バンジー!

yamadaswing_20.jpg

!!!!!

yamadaswing_21.jpg

顔!!
めっちゃビビってる!!

ご覧のとおり怖さが伝わりましたでしょうか。紐を引いた瞬間はマジでビビります。滑らかなブランコではなく、一瞬カゴが落ちるから怖いんです。
外でそばを食べていたお客のオジイが「あいっ!!」って声を出し若干キレるくらいビックリします。

yamadaswing_41.jpg

この後、ワイヤーが絡まってしまったため、手動でセット。
予備のウインチも設置されていますが手動です。一回しで5cmくらいしか巻き取れないので結構時間がかかります。

yamadaswing_45.jpg
スペシャルそば 1000円

そんなこんなしていると、スペシャルそばがきました。何がスペシャルかというと、具です。
テビチ、ソーキ、三枚肉、中身、玉子焼き、レタス。麺は平太麺。かつおと豚骨の出汁は、臭みもなく美味しいですよ。mycoも書いてましたが、お店の外観からからは想像できない味です。

ブランコショーとは

yamadaswing_29.jpg

あちらこちらに書かれていて気になったブランコショーの文字。

yamadaswing_26.jpg

それは、店主のおじさんがブランコに乗り三線を演奏するということ。
まず、下で2曲。そのまま上にあがって2曲。で、ワイヤーを外しバンジーブランコ。ブランコが止まり降りてカチャーシー

頭上にある黄色いボックスに拡声器のスピーカーが入っていて、三線の胴の裏側を繰り抜いた場所に拡声器のマイクを設置されています。スピーカーは58号線側に向いています。

yamadaswing_27.jpg

ちなみにこの日は下で1曲だけでした。なぜだ。

GWにぜひ!

U.S LAND(逆バンジーなど)が無くなった今、沖縄で絶叫系アトラクションはここだけになってしまったのではないでしょうか。

帰り際におじさんはホロリと言いました。

「お店やめるよ」

えっ!?
聞くとこの場所を売りに出しているようで売れたらやめるそうです。またひとつ名所が消えてしまうのか...。

ということで、GWにお出かけの際には山田水車屋で沖縄そばを食べてバンジーブランコをしてみてはいかがでしょうか。乗るのは自己責任で。

嘘か真かわかりませんが、近々閉店してしまうかもしれないので乗りたい方お早めに!

------------------------------------------------
山田水車屋
住所:沖縄県国頭郡恩納村字山田1309-1 [GoogleMap]
TEL:098-965-4757
営業時間:10:00~日没まで(水車が回っていれば営業中)
定休日:無し
------------------------------------------------

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ