沖縄自動車道のサービスエリアに一般道から入る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
普通は有料道路からしか利用しない沖縄自動車道のサービスエリア。しかし一般道からタダで入ることができるとの情報を得たので確かめに行ってきた。

沖縄本島の那覇市から名護市まで57.3kmを結ぶ沖縄自動車道。
その途中にはドライバーの休憩施設として「中城パーキングエリア」と「伊芸サービスエリア」がありますよね。
これらの施設は自動車道の利用者しか入ることができないと思いきや、実は一般道からサービスエリアに進入する方法がるということなので、見に行ってきました。
 

中城パーキングエリア(下り線 許田IC方面行き)

宜野湾市上原、国道330号線から住宅街へと続く道に入ってゆくと、中城パーキングエリアが見渡せる場所に出てきました。赤瓦屋根が何棟か連なっている施設がそれ。

いま見えているのは上り線の那覇IC方面行きですが、最初に目指すは下り線です。

パーキングエリアに近づくため、さらに道を進んでゆきます。しかし道は狭く、パーキングエリアへの案内表示などは特に設置されていません。

不安な気持ちを抑え、あらかじめ地図で調べておいた道順を進んでゆくと、自動車道のすぐ横の道に出てきました。

さらに道なりに進むと道の両脇からは草がボーボー。あまり手入れが行き届いていない道のため、本当にパーキングエリアに続いているのか、ちょっぴり不安。
少し進むと「玉家そば」ののぼり旗が立つ、小さな駐車場が見えてきました。そう、中城パーキングエリアの下り線には、沖縄そばの人気店「玉家」があるのです。

風ではためく玉家ののぼり
ウェルカムな雰囲気

6台ぶんの駐車スペースが用意されており、一般道に向けて「いらっしゃいませ」のメッセージ板が掲げられています。しかし駐車場には搬入業者の車しか停まっておらず、一般の利用者はいなさそう。

駐車場の端っこに、歩行者だけが通行できる入り口「ウェルカムゲート」がありました。
この向こうは沖縄自動車道。タダで入れる!

このゲートを抜けると、沖縄自動車道を利用する車がたくさん停まっています。
やったー!タダで中城パーキングエリアの下り線に入ったぞー!

中城パーキングエリア正面
沖縄自動車道からやってきた車

今回一般道から進入してきたウェルカムゲートは、写真左手にある自販機コーナーの後ろあたり。目立たない位置にあるため、沖縄自動車道の利用者はこのゲートの存在に気付きにくいでしょうね。
ここからは車両での通行は一切できず、歩行者のみが行き来できるようになっています。

せっかく来たのですから、ここの名物「玉家そば」と「あぐーカツバーガー」を美味しくいただきますよ。美味しさは言わずもがな。皆さんもお腹を空かして遊びに来てみましょう。

フーチバーのせすぎた
バンズがふかふか

お腹がいっぱいになったので、そろそろ出ましょうかね。
自動車道側から見たウェルカムゲートには「御利用ありがとうございました」の文字が。ここを出ると一般道になってしまうのが少し寂しい。
続いて上り線側の様子を見に行ってみましょうか。

 

中城パーキングエリア(上り線 那覇IC方面行き)は入れない

一般道から自動車道の下をくぐり、上り線側の入り口にやって来ました。しかし門は開いていますが、何だかウェルカムな雰囲気でなありませんね...。
入場許可に関する案内表示はどこにも見当たりません。

NEXCO西日本に電話で問い合わせたところ、この上り線のゲートは従業員や搬入業者が出入りするための物なので、一般の人が入るのは良くないようです。
この先には美味しいラーメン屋があるというのに...。

 

伊芸サービスエリア(上り線 那覇IC方面行き)

続いて、屋嘉ICと金武ICの間にある伊芸サービスエリアを目指します。
場所は金武町伊芸。国道329号線の海沿いの道を気持ち良く走っていると、草木に埋もれつつある案内看板を見つけました。これは見落としてしまうかも。

草木に隠れるようにして看板が
近づいてみました

この細い山道を登ってゆくと、伊芸サービスエリアに行けるそうです。中城と同じく道の両脇は草がボーボー。一抹の不安を感じますが、タダで入場するためにはこの試練を乗り越えなければなりません。進みましょう。
すると左手の奥に見覚えのある建物が見えてきました。展望台でしたっけ?

伊芸レストランへの坂道
東屋が見えてきた

そのすぐ先に伊芸サービスエリア上り線のウェルカムゲートがありました。やはり一般道に向けて「いらっしゃいませ」と書かれていますね。

ここがウェルカムゲート
ウェルカムゲートの利用案内看板

ウェルカムゲートの利用案内版には「当ゲートは、高速道路外からもエリア内のレストランやスナックコーナーをご利用頂けますよう外部駐車場を開放しています。」と記載されていますが、草でよく見えません。

ウェルカムゲートの入口付近には注意書きも張られていました。

高速道路の利用客は、ウェルカムゲートから出ないで欲しい、とのこと。
ちなみに、このゲートから外に出ても畑しかありません。

ゲートから奥に進んでゆくと9台ぶんの駐車スペースがあります。すでに数台が停まっていますが、先客がいるのですかね?
沖縄自動車道とは垣根で完全に区切られており、車両での自動車道への乗り入れはできなくなっています。

施設の方に進んでゆくと、やはり歩行者だけが通行できる入り口があったので、ここから入場しましょう。

よーし!こちらもタダで入ることができた!

沖縄自動車道側から見た、一般道用の駐車場。
垣根の向こう側に一般道から来た車が停まっていますね。手前が沖縄自動車道から来た車が停めるスペースです。垣根で完全に隔離されており、やはり道路の接続がされていないことが確認できます。

平日の午前11時頃、利用客はまばら。
しかし休日の夕方になると、ヤンバルで思いっきり遊んだ家族連れで大賑わいですよ。

お腹が空いたので、名物のあぐー焼肉スタミナ定食を注文。定価820円。
2014年9月中は夏の特得フェアという事で、50円引きの770円で食べることができましたよ。(ラッキー!)

展望台への道
晴れた日にここから見える景色は感動もの

食後は、この回廊を抜けて展望台を目指します。そして金武湾を一望しながら休憩。

さて、そろそろウェルカムゲートを出て、下り線側の様子を見に行きましょうね。

 

伊芸サービスエリア(下り線 許田IC方面行き)は入れない

一般道を経由して、逆の下り線側に来てみましたが、関係者用であろう門は固く閉ざされ、とても一般客が入れそうな雰囲気ではありません。

関係者であろう方が次々と入ってゆきますが、僕のことをいぶかしそうに見るので、写真を撮影してそそくさと退散します。

 

まとめ

中城パーキングエリアは下り線(許田IC方面行き)が一般開放されており、駐車スペースは6台ぶん。利用時間は8:00〜20:00。
伊芸サービスエリアは上り線(那覇IC方面行き)が一般開放されており、駐車スペースは9台ぶん。利用時間は9:00〜21:00。
どちらも自動車道の本線とは接続されていないので、一般利用者向けの専用駐車場を利用し、徒歩で入場しなければなりません。

徒歩・自転車・原付バイクなど、ふだん沖縄自動車道に進入できない人でも、ウェルカムゲートから通行料なしでサービスエリアを利用することができるので、ちょっとお得な気分になれるかも。
伊芸サービスエリアからの金武湾の景色をタダで見られると分かっただけでも嬉しいですね!

参考リンク

中城パーキングエリア下り線について
伊芸サービスエリア上り線について
ウェルカムゲートについて

ゲストライター

ゲストライター写真:やっさん
やっさん
浮き球△ベースボール「小禄ペリー団」の提督をしています。好きな言葉は「まくとぅそーけー、なんくるないさ」。沖縄の草や虫が大好きで、いつかは農業に転向したいともくろむ野性派プログラマー。奈良県出身。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ