2015.04.10

【入りにくい店に入ってみた】金の椅子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
好評のシリーズ【入りにくい店に入ってみた】。すごく入りにくい店構えだけどなんだか気になっちゃうあの店この店、意を決してどんどん踏み入れていこうと思います。沖縄にはディープなお店がまだまだたくさん眠っているのです。

沖縄の街を歩いていて大通りからふらっと路地裏などに入ってみると、営業しているのかいないのかも分からない、ものすごく入りにくい雰囲気のお店に出会うことがあります。
通るたびに気になって興味はあるのに、扉を開けるのにすごく勇気がいるような。

そこにあえて挑戦していくシリーズ、名づけて【入りにくい店に入ってみた】。

第一回:食堂 自流
第二回:カムイラーメン喫茶
第三回:平和食堂
第四回:聚楽苑(じゅらくえん)
第五回:マカビペット店
第六回:お食事の店 ホームラン
第七回:すきやき&おでんハウス 笑
第八回:USレストラン
第九回:宮古島の丼喫茶
第十回:お食事処 栄
第十一回:マイハウス
第十二回:司屋
第十三回:三星レストラン
第十四回:みえばし
第一五回:喫茶スワン
第十六回:小料理キヨちゃん ぱんぷきん(閉店しました)

前回から約半年ぶりで、17回目を迎える今回は、那覇市壺屋にある「金の椅子」という喫茶店に行ってきました。国道330号線ひめゆり通り沿いにあるお店です。

 kinnoisu_36.jpg

よく渋滞する大通り沿いにあるので、車の中から見たことがある人もいるのではないでしょうか。ただ、ちょうど街路樹の裏にあるので、ちょっと見つけにくいかもしれません。

 

入り口前の情報の多さ

 kinnoisu_06.jpg

お店のまえに立ってみると、どれが店名なのかわかりません。一番大きい看板に書かれた「隠れ家(的)喫茶」。これが店名かと思いましたが違うようです。後から(的)を足したのは察することができます。キャプションは「1人でぶらり入れる私のセカンドルーム」。

 kinnoisu_08.jpg
日替ランチは500円。この日はチキンから揚げ定食
 kinnoisu_09.jpg
みそラーメンは2.00時までサービスタイム

 kinnoisu_03.jpg

店名の看板ありました。
「くつろぎの喫茶 金の椅子」。当店は1人でくつろぎ、2人でたいわ(対話)3人で談笑。のお店。とあります。
挽き立てコーヒー280円でひと休み。下に小さく「一杯のコーヒーからゆんたくが始まる」というキャプションが。

 kinnoisu_02.jpg
囲碁推し
 kinnoisu_11.jpg
いや、今回はやめておきます
 kinnoisu_04.jpg
クワズイモについての説明(方言付き)
 kinnoisu_05.jpg
これがクワズイモ。1mにはまだまだ

とにかく「くつろぎ」というのを売りにしている雰囲気です。くつろぎに行ってみましょう。

 

店内も何やら情報が多い

 kinnoisu_15.jpg

店内は普通?の喫茶店。テーブル席に、小上がり席、掘りごたつの席もあります。

 kinnoisu_21.jpg
お一人様席
 kinnoisu_23.jpg
小上がり席。囲碁付き
 kinnoisu_19.jpg
掘りごたつ席。囲碁付き
 kinnoisu_28.jpg
囲碁ワールド

 kinnoisu_27.jpg

掘りごたつ入り口の両脇には、シーサーではなくツタンカーメン。

 kinnoisu_14.jpg
難しい本が多い
 kinnoisu_18.jpg
新聞と書かれたものに呼び鈴。謎仕様
 kinnoisu_16.jpg
アジアのコイン
 kinnoisu_17.jpg
これ、2冊ありました

 kinnoisu_20.jpg

トナカイの角だという「夕日のトナカイ」。
赤い丸が夕日だと思われます。どういう意味があるのかはわかりません。

 kinnoisu_24.jpg
芸能人の死亡年。雑学
 kinnoisu_22.jpg
60才の平均寿命。おおよそ残り20年らしい。雑学

店内のあちらこちらに雑学が貼られています。黄色い紙に書かれている雑学は要チェック。

 

注文しましょう

 kinnoisu_35.jpg

こちらがメニュー。定食類(揚げ物系)が多いですね。沖縄そばにナポリタン、チャンプルー系はフーチャンプルーのみ。親子丼と豚丼。とんかつ定食はありますがカツ丼はないようです。焼鳥味定食ってのも気になりますが、イチオシっぽいみそラーメンを注文してみます。

 kinnoisu_30.jpg

先に入ったお客さんがいたのでちょっと待ちました。1品ずつ作って出てくるようです。

こちらがサービスタイムのみそラーメン500円(餃子が3ヶ付)。

 kinnoisu_33.jpg
わかめ、鴨、ネギ
 kinnoisu_32.jpg
とんすいで出てきた餃子は初めて

みそラーメンは、みその味があまりしません。どちらかというと、塩と鶏ガラ、豚骨が混ざった感じのスープ。個人的には、今まで飲んだことのない味のスープです。
麺は中細のストレート麺。のどごしがよく何だかよくわかりませんが美味しい。トッピングはわかめ、鴨(自家製ではなさそう)、ネギ(青い部分)。
サービスで付いてくる餃子は、市販されているものだと思います。とんすいで出てきたものだから、水餃子かと思いましたが焼き餃子でした。

全体的に?の、みそラーメンなんですが、意外とまとまってて美味しかったです。こんなに説明が難しいラーメンも初めて。

 

通知表も見れます

ということで今回の入りにくいお店いかがでしたでしょうか。
喫茶店ですが、みそラーメン推しという一風変わったお店でした。囲碁も推してましたね。あと雑学もあちらこちらに貼られていまいた。

 kinnoisu_25.jpg
おそらく店主のもの

通知表以外にも、夏休みの宿題っぽいのも見ることができます。

店主ひとりで切り盛りしているようだったので、お昼時などお客さんが重なると食事が出てくるのが遅くなります。ランチタイムを外して「くつろぎ」の時間がとれるときに行ったほうがいいかもしれません。

入りにくいお店の情報お待ちしてます。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ