チェーン店の沖縄限定メニューコレクション Vol.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全国チェーン店といえばメニューも価格も全国で統一されているかと思いきや、なんと沖縄限定メニューなるものが存在するのです。第二段です。

さて、本日は「チェーン店の沖縄限定メニューコレクション」第2段をお送りしたいと思います(第一回はこちら)。


これは吉野家のタコライス

イオンライカムができたり、新しく内地から出店する全国チェーンが増えたりどんどん内地のチェーン店も増えてきた沖縄ですが、そこにある「沖縄限定メニュー」をご紹介していくという内容です。

それではさっそく参りましょう。

 

サブウェイ

まずはサンドイッチのチェーン店サブウェイ。沖縄にも1999年まではあったらしいのですが、撤退。2012年に再度沖縄上陸を果たしました。ちなみに米軍基地の中にもあります。

サブウェイの沖縄限定メニューは「ピザサブ」。サンドイッチ専門店において、まさかのピザ。サラミチーズとエビバジルの2種類があり450円。

ピザソースを塗って
野菜を上に

サブウェイといえば注文を受けてからサンドイッチを作っていくシステムですが、ピザサブも同様。オーダーを入れるとパンにピザソースを塗って、野菜を乗せてオーブンで焼いてくれます。

こちらが完成品。「サブウェイでピザ?」とちょっと舐めてたんですが焼きたてで、しっかりとチーズが糸を引いてうまいです。こちら、「フラットブレッド」という平たいパンにピザソースを塗ってサンドイッチに挟む具を乗せている感じだと思うんですが既存の材料を使ってうまいことできてるなーと思いました。

 

はなまるうどん

続いては讃岐うどんのはなまるうどん。沖縄ではイオンのフードコートで見ることが多い気がします。

うどんのメニューには変わりがないように思われますが、沖縄限定はサイドメニュ−。まずはおにぎり。ジューシーと油味噌がありました。沖縄だと沖縄そばのサイドメニューでジューシーが付いてきたりするので、その感覚かもしれません。

さらにずらりとならんだ天ぷらコーナーには

紅いもコロッケ
石垣牛コロッケ

紅いもコロッケと石垣牛コロッケが。うどんとコロッケを一緒に食べることの是非はあるかもしれませんが、単品で食べるもよし、天ぷら感覚でうどんにINして食べるもよし、楽しみが広がります。

 

ほっともっと

続いてはお弁当屋さんのほっともっと。大学時代住んでいたところがほっともっとくらいしかないすごい田舎だったので徒歩圏内にあるほっともっとには超絶お世話になりました。

ほっともっとの沖縄限定メニューは夏季限定のゴーヤー弁当。毎年春から夏にかけて販売されるようですでに風物詩的なものになっているようです。僕の知人は毎年ゴーヤー弁当の発売を心待ちにしているのだとか。

ゴーヤー弁当以外に「ゴーヤーデラックス弁当」「豆腐ちゃんぷるー弁当」「麩ちゃんぷるー弁当」「麩デラックス弁当」が沖縄限定メニューとしてあるようです。

ゴーヤー弁当発売のフライヤーも。

こちらがゴーヤー弁当。野菜と漬け物というほっともっとの基本セットにゴーヤーチャンプルーとポークが2枚。

ゴーヤーチャンプルーは卵と豆腐、そしてコンビーフハッシュ(コンビーフ+角切りじゃかいも)が入ってます。コンビーフハッシュが入ってるとなんだか得した気分になるのは僕だけでしょうか。

ちなみにほっともっとでは清明(シーミー:墓の前で親族がご飯を食べる行事)などにあわせて重箱やオードブルの注文もうけていて、さりげなく沖縄っぽさを感じます。

余談ですが、清明や正月の料理詰め合わせを「オードブル」って表現するのは沖縄だけな気がするのですが、どうなのでしょうか。これはまた別の機会に調べてみたいです。

 

ケンタッキーフライドチキン

続いてチキン好きの沖縄県民に愛されるケンタッキーフライドチキン。お盆に、清明に、はたまた合格祝いとしてフライドチキンを買っていくというシュチュエーションらしいです。

ケンタッキーフライドチキンが2015年4月23日に発売した沖縄限定のチキンが…

プラスワンチキン。1本150円でプレーンとバーベキューの2種類の味があるようです。

店内のメニューにも掲げられています。

左がプレーン、右がバーベキュー。10円玉と比較してみましたが、結構小ぶりなチキンになっています。「プラスワン」の名の通りもうちょっとチキンと食べたい、というニーズに応える位置づけになっている模様。

プレーンはオリジナルチキンとはまた違った味で、クセのないフライドチキン。バーベキューはチキンをマクドナルドのバーベキューソースに浸した感じの味になっています。

 

番外編:吉野家

吉野家といえば冒頭でも出てきたタコライスが沖縄限定メニューとして定着していますが2009年くらいに発売されていたのが

牛丼バーガー(正確には沖縄限定ではなく、内地の一部店舗でも販売された模様)。もはや終売してその存在すら覚えている人もまれだと思うのですが、この特集をやるにあたって過去の写真を見返していたら写真があったのでついでにご紹介しておきます。

値段は330円くらいで、購入するとバーガーと七味唐辛子、紅ショウガが付いてきました。

中身は牛丼の汁っぽい味が付いたライスバーガーで、レタスと牛肉が挟まれています。結構おいしかったのですが、いつの間にか終売していました。沖縄限定で発売されたのは沖縄の人が割とハンバーガーなどのファーストフードが好きだからなのかもしれません。

個人的にはぜひ再販して欲しいところです。

 

沖縄観光で限定メニューを食べる旅とかもアリなのかも


国際通りの札幌ラーメンチェーン「味の時計台」の沖縄限定メニュー(多分)。
お値段的に頼むのに勇気がいる…!

というわけで本日はチェーン店の沖縄限定メニューコレクションの第二段をお送りいたしました。沖縄にお住まいの方も、何度も沖縄に来ていて「もう沖縄そばは飽きた」という方も、興味をありましたらぜひ足を運んでみて下さい。

沖縄に来たけど、チェーン店を回って沖縄限定メニューを食す、みたいな楽しみ方もできるかもしれません。

沖縄限定メニュー、また集まったら記事としてご紹介したいと思いますのでここで見つけた!みたいなものがありましたら編集部にご一報くださいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ