シーサーのあそこはきっとホイップクリームだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シーサーに付いてるあのつんつんした部分、ホイップクリームなんじゃないか。

DEEokinawaをご覧いただいている、みなさまこんにちは。やんばるたろうです。
本日は最近ものすごい発見をいたしまして、そちらをお伝えしたいと思います。

シーサーっているじゃないですか。

シーサーのここをよく見てください。
何かに似ていないでしょうか?

そう…。これってホイップクリームなのではないでしょうか。

 

…。

 

はい。まぁ本日の記事の言いたいことは以上で終わりなんですが、ここで終わると読者の方、編集部、いろんなところからクレームが付きますので続きます。

 

いろんな動物にホイップクリームを盛ってみる

さて、冒頭でご説明したシーサー:ホイップクリーム説ですが、この仮説が正しければ…いろんな動物たちにホイップクリームを盛っていけばシーサーっぽく見えたりするんじゃないででしょうか。

さて、冒頭でご説明したシーサー:というわけで森の動物たちを用意しました。動物のおもちゃだったり、ぬりえだったりいろんなものを探したのですがホイップクリームが再利用できる、かつ動物の顔がわかりやすいというここで最終的にダイソーの動物の顔のおにぎり袋になりました。

これ、おにぎりをラップするための袋なんですが、各種動物が揃っています。何かをやりたいときに大体ダイソーに行くと解決するのでダイソー万歳!と言っておきたいと思います。

ちなみに現代においては既にホイップされたクリームが販売されています。世の中便利になったものです。

早速始めたいと思います。まずは下地がシーサーと最も遠そうなパンダさんから検証してみましょう。

ホイップクリームを盛っていけば…


おじいちゃんパンダ。

ほらっ!シー…サー…。


漂うワースト記事の雰囲気。

…………。

 

いきなりですが、ダイジェストでお送りします

いや。ちょっとパンダはハードルが高かったのかもしれません。シーサーは獅子、パンダとはネコ目くらいしか共通点がありませんものね。

読者諸賢はなんとなく嫌な予感がしているかと思いますが、以下ダイジェストで他の動物の検証をお送りいたします。

コアラ

オーストラリアの有袋類。愛らしい姿のコアラ。

ホイップクリームを盛ることで…

シーサーになるのか…!

意味が分からなくなりました。

 

ネコ

ネコです。シーサーに近いネコ目ということで期待が持てるのではないでしょうか。

おっと!これちょっとシーサーっぽくないですか?ほらほら!目を細めて!

写真を撮ってもらっているmiooonから「違う」と一言。

 

ヒツジ

ちょっともこもこした風体のヒツジさん。

もう。僕も何がなんだか分からなくなってきました。

 

クマ

だんだんあきらめが強くなってきましたが、こういう記事をやるときのポイントは「折れない心」です。クマさんならあるいは…!

…どうしよう。

 

ブタさん

最後はブタさんです。シーサーって割とブタっ鼻だと思うんですよね。ということはうまいことホイップクリームを盛れればブタさんはシーサになるんじゃないでしょうか。

最後なので気合いを入れて挑みます。今までの傾向から行くと、眉毛あたりは割といい線行ってる気がするのです。あとはうまいことまわりをどうにかできれば。

…………オッケー。よく分かりました。

 

シーサーのあそこはホイップクリームじゃないのかもしれない

というわけで色々試したみたのですが、ホイップクリームではシーサー感が出せず。微妙な結果に終わってしまいました。

しかし、これ平面だったので立体的な動物とかで試したらまた違う結果になったのではないでしょうか。もうこれは次回はケーキを焼くところから始めないといけないのかもしれません。

いや、でもシーサーのあそこ、ホイップクリームみたいだって思ってる人って結構いると思うんですよ。皆さんいかがでしょうか?

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ