2015.07.08

幻の喜屋武そうめんを食べられるお店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
幻のそうめんだと言われている南風原喜屋武のそうめんが食べられるお店があるらしい。プラス喜屋武のそうめんが違う麺だったら...?という実験です。

みなさんは、2年前のこの記事を覚えているでしょうか。
南風原の喜屋武に伝わる幻のそうめんを食べたという記事です。


『南風原町喜屋武に伝わる幻のそうめん料理』

気になる人はじっくり読んでもらうとして、簡単にいうと、
喜屋武のそうめんはもともと結婚式にお客様に出す料理で、最近は家でやることはなったから喜屋武の人でもめったに食べることもないし、作れる人も少なくなってきているという幻の料理。冷や素麺ではなく温かい煮麺なんですが、前日から丁寧にとった3つの出汁を少しだけ入れて、三枚肉と紅生姜を乗せて食べる、素朴だけど旨味が染みわたったとても優しい味なのです。

そんな幻のそうめん、また食べたいなーと思っていたところ、実は10年ほど前からこの喜屋武そうめんを出しているお店があると聞いたのです。これは!ということで、行ってきました。

喜屋武そうめんを食べられるお店

こちらが喜屋武そうめんを出しているというBEERフィールドさん


もちろん南風原喜屋武にあります

さっそく店内に入ってみましょう。

店長の野原さん

メニューにも「伝統の味喜屋武ぬソーミンタシヤー」とあります。

「幻のそうめんなんですよね?」と聞くと「そうなの?」というお答え
お店のお客さんも喜屋武の人が多く、喜屋武の人はこのそうめんを特別だとは思っていないので、特に宣伝はしていないとおっしゃっていました。

さっそくそうめんを注文。

そして、でてきました!
以前食べさせてもらった時は茶碗に入れるのも特徴ということでしたが、お店なので茶碗じゃ小さすぎるので平皿で出てきました。

久しぶりの喜屋武そうめん。
さて、そのお味は…。

ウマっ!

店長の野原さんによると作り方は喜屋武集落とは若干違いオリジナル要素も多いそうですが、それでも旨味たっぷりの出汁が温かいそうめんに絡んで、のどごしよくツルツルっと食べてしまいました。
おいしかったー!

そうめん以外でも美味しいのか

と、久しぶりの喜屋武そうめんの味に喜んでいたんですが、わたしは以前から思っていたのです。
喜屋武そうめんってそうめん以外ではダメなの?と。

集落でお話を伺った際には、そうめんは揖保の糸と決まっているけど、そもそもなぜそうめんなのかはわからない、ということでした。

ということで、こちら。
いろんな乾麺をもどして喜屋武そうめんの出汁をかけてもらって食べてみよう!

沖縄そば

乗っている具材から見てもそうめんよりも沖縄そばが合うのではと思って持ってきました。
※喜屋武そうめんは時間がたっても美味しいのが特徴なので、麺はあらかじめ茹でたのを使っています。


食べています

なんでしょう。合わないことはないけれど、麺が太いので出汁が絡みづらいです。時間が経って麺が出汁を吸い込んだら美味しいかも。

喜屋武そうめん風沖縄そば
★★★★☆

中華麺

沖縄そばは茹でたあとに油をまぶすのに対して中華麺はまぶさない、ので違いがあると思って買いましたが、よく考えたら今回は乾麺なので沖縄そばとまったく同じものでした(ですよね?)。


店長の野原さんにも食べていただいています

感想は沖縄そばと同じです。どちらも細麺を選んだらもっといいかも。

喜屋武そうめん風中華麺
★★★★☆

うどん

喜屋武そうめんの出汁は濃いのでうどんは合うのではないかと思ったのです。

しかし、さっきの2つの流れでわかるようにうどんでは麺が太すぎます。

喜屋武そうめん風うどん
★★☆☆☆

はるさめ

のどごしはそうめんと同じくツルツル食べられるけれど、出汁が絡みません。
どうしてもどうしても、喜屋武そうめんが食べたくなってでもそうめんも沖縄そばも中華そばもないときは我慢して食べてもいいかも。幻なのでそんな機会はないんですが。

喜屋武そうめん風はるさめ
★★☆☆☆

パスタ

イマイチ。出汁も絡まないし、硬いし。
なしです。

喜屋武そうめん風パスタ
☆☆☆☆☆

日本そば

麺と出汁が大げんか。全然合いません。
いちばんなし!

喜屋武そうめん風日本そば
☆☆☆☆☆

幻を持ち帰りもできるBEERフィールドさん

ということで、最後はせっかくの幻のそうめんを愚弄してしまうようなことになりましたが、やはり喜屋武そうめんはそうめんが美味しいね!ということがわかりました。

BEERフィールドさんではそうめんのお持ち帰りも可能。

喜屋武集落を盛り上げるためにお店をしている。ここから人の輪が繋がって欲しい。と野原さんはおっしゃっていました。
ぜひみなさんが南風原喜屋武に寄る機会があれば、そうめんを食べに、喜屋武を味わいに行ってみてくださいませ。

BEERフィールド

沖縄県島尻郡南風原町照屋366-4
098-888-5035

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ