七味唐辛子はコーレーグースになるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コーレーグースは泡盛に島唐辛子を漬け込んだ調味料だが、七味唐辛子を泡盛に漬けてもコーレーグースができるんじゃないだろうか。

うかうかしてるうちに新年になってしまいましたが、改めまして皆様あけましておめでとうございます。年末年始はいかが過ごされましたでしょうか。

年越しといえば「年越しそば」。

年末のスーパーにおける沖縄そばの氾濫
コーレーグース

前にネタになりましたが沖縄県では圧倒的に年越しそばに沖縄そばが多い気がします。そしてそんな沖縄そばに欠かせないのがコーレーグース。コーレーグースは島唐辛子を泡盛に漬け込んだ、沖縄そばの薬味です。

で、ちょっと思うところがあるのですが、沖縄そばの薬味はコーレーグースじゃないですか。そして日本そばの薬味は七味唐辛子。では七味唐辛子を泡盛に漬け込んだら日本そばにぴったりのコーレーグースが誕生するんじゃないでしょうか。

 

泡盛に七味唐辛子を入れてみる


久米島の久米仙のネーミングボトルと七味唐辛子

というわけで早速検証をしてみたいと思います。ちなみにこの記事のタイトル「泡盛はコーレーグースになるのか」ですが、正確に言うと島唐辛子の方言名が「コーレーグース」なので定義自体間違っている気がしますが、まぁそこは大目に見ていただければ。

今回用意したのは久米島の久米仙の三合瓶と七味唐辛子。最近久米島の久米仙では沖縄姓をあしらったネーミングボトルが出てまして「金城」を買ってきました。

コーレーグースの作り方は簡単。泡盛に島唐辛子を入れるだけなので

今回は泡盛に七味唐辛子を入れて完成です。

……。

なんかすごいものができあがりました。あとは泡盛に唐辛子成分が溶け込むのを待つだけです。

コーレーグースの場合大体半月くらいで唐辛子の成分が泡盛に溶け出して泡盛にすこし色がつきます。そのあたりから薬味として使えるようになるのですが…

 

3日後

七味唐辛子の場合、3日で半年漬け込んだくらいの色になりました。唐辛子がすでに細かい粉状になっているので成分が出やすいのだと思われます。

瓶の底にたまった七味唐辛子。

このまま放置しておくととんでもないことになりそうなので3日で完成ということにして検証に移りたいと思います。

 

七味唐辛子はコーレーグースになったのか

それでは七味唐辛子はコーレーグースになったのか、検証していきましょう。

市販のコーレーグースも用意しました。

市販のコーレーグースはほんのり泡盛が色づく程度の色合いです。

そして、コーレーグースを試すために沖縄そばと日本そばを用意しました。どちらも生麺を買ってきたかったのですが、たまたまコンビニで日本そばが全く見つからなかった(沖縄だとコンビニに日本そばはあるけどそこまで数が無いので結構売り切れている)ため、どちらもカップラーメンで揃えました。

余談ですが、マルちゃんの沖縄そばの薬味は紅ショウガと七味唐辛子になっています。

そばに薬味として使う前に一旦そのままの味を確かめてみます。

まずは普通のコーレーグースから。

キャップ一杯で
五歳くらい老ける辛さ

うん。コーレーグースをそのまま飲むのは「コーレーグスをどれくらい飲むと酔うのか」以来ですけど普通に辛いです。キャップ一杯で辛みで他の味覚が感じられないくらいの辛さ。水をください。

続いて七味唐辛子のコーレーグース。まずはにおいを嗅いでみましたが、まんま七味唐辛子です。

さて、気になる味はというと…

……?

無味。

なんでしょうか。無味というか泡盛の味しかしないように思えます。さっきコーレーグースを飲んだので舌がバカになっている可能性もありますが。

しかしここまで来たので、日本そば(緑のたぬき)にコーレーグースと七味唐辛子コーレーグースを入れて味を確かめてみます。

七味唐辛子コーレーグースの方は完璧泡盛の味。コーレーグースの方は辛くなってはいるんですが、なんだろうこの違和感。そばの七味唐辛子ってそばを辛くするわけではなく、香味を加えるのが目的な気がするので日本そばにコーレーグースも全然おいしくありません。

続いて沖縄そば。やはり七味唐辛子コーレーグースは味がしない…。沖縄そばは鰹と豚の出汁で若干クセがあるのでやはりコーレーグースがよく合います(長年食べつつけてきたのでこの味に慣れているというのもあるかも)。

 

結論:七味唐辛子はコーレーグースにならない?

というわけで結論としては「七味唐辛子は泡盛に漬け込んでもコーレーグースにならない」というのが本日の検証の結果でございます。その昔色々なお酒でコーレーグースをつくるという実験をした時にはベースのお酒にかかわらず、全てがコーレーグースになっていたのであのコーレーグースの味は島唐辛子なんじゃないかという気もしています。

というか七味唐辛子コーレーグースはほぼ、泡盛だったので色はついても3日では充分に七味唐辛子の成分が泡盛にしみ出ていなかった可能性が考えられます。あるいは七味唐辛子自体そんなに辛くないので泡盛に漬け込んでもそこまで辛みがでてこないという可能性も考えられます。

という訳で七味唐辛子コーレーグースはもう少し冷暗所に保管の上、半月くらい経って思いだした時にコネタでもう一度くらい検証したいと思います。七味唐辛子はコーレーグースになるのか、半月後のコネタをどうぞご期待下さいませ。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ