2016.09.02

キロ弁をしょっパフェで味わいたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
"しょっパフェ" ということばをご存知だろうか。DPZで紹介されたいわゆる甘くないパフェのことなのだが、ウチナー弁当でしょっパフェを作ってみるとどうなるのだろうか。

突然ですが、みなさんは "しょっパフェ" ということばをご存知でしょうか。
DEEokinawaも月イチで記事を掲載していただいている、かのデイリーポータルZ編集部の古賀及子さんの記事にて提言(?)された言葉であり、かいつまんでいうと甘くない、酒のつまみ専用パフェ、ということなのです。

詳しい話はこちらの記事『酒のつまみ専用パフェ「しょっパフェ」をかんがえよう!』を読んでいただくとして、なにか沖縄ならではのしょっパフェができないものか、と常々考えていたところ、思いついたのがウチナー弁当をパフェにしてみるというアイデア。
ウチナー弁当といえば泣く子も黙る、ごはんの上に揚げものなどのハイカロリーなおかずが満載にのったアレです。ボリュームのわりに価格も激安なことも特徴のひとつ。味の濃いものが多いので、じゅうぶん酒のつまみとしても通用すると思うのです。

よし、沖縄からはウチナー弁当で勝負だ!というわけでまずは材料の調達から。
 

パフェグラスと弁当を求めて

まずはおなじみのダイソーへ。

DEEのネタで必要なだいたいのものはダイソーに行けば揃うと思っていますが、果たしてパフェグラスなんてあるのでしょうか。

parfait29.jpg

食器コーナーを物色するとそれっぽいアイスクリームグラス?(サンデーグラス?)がすぐに見つかりましたが、ウチナー弁当を盛り付けるにはもっと高さが欲しいところ。

parfait30.jpg

結局、いかにも!なパフェグラスは見つからなかったので、なるべく容量の大きい480mlのシンプルなグラスを購入しました。

お次にやってきてのは弁当屋さん。この店はその名の通り重量が1kgもあるメガ盛り弁当がウリ。我が人生においてまさか買うことはあるまいと思っていましたが、こんな日が来るなんて。

店内には看板商品のキロ弁以外にも何種類かの弁当がありましたが、わりとどれもすごい盛りです。

この日のキロ弁おかずメインはからあげかチキンカツ。からあげは普通・ピリ辛・南蛮風と三種類ありました。内容は日によって変わるそうです。南蛮風のからあげをチョイスしました。これに別パックのごはんがついてお値段なんと500円。うーん、安い。
 

盛り付け開始

底のほうのおかずも上手にすくえるようロングタイプのスプーンも忘れずに買ってきました。

そしてこちらがキロ弁。写真ではちょっとわかりづらいですが、でかいです。そして、重いです。
本当に1kgあるのか気になる所なので念のため重さを計ってみましょう。きっと初めてキロ弁を買った人はけっこうな割合で計ってるのではないかと思います。


おかずだけで616グラム


ごはんをのせると見事1キロ超え

キロ弁、看板に偽りなしでした。
それではグラスに盛り付けていきます。が・・・

まあ、ぜんぶ入らないよね。

予想はしていましたが、480mlのグラスにすべてを盛り付けるのは難しそうです。ごはんだけで一杯になりそう。これよりも大きい器となると梅酒などを漬けるガラスジャーがありましたが、それだとどうもパフェっぽく見えません。しょっパフェなのでやはりパフェっぽい見た目も大事。本当はキロ弁をぜんぶ盛りつけたかったのですが、今回はこのグラスに入るだけ盛り付けていくことにしましょう。

まずはごはん。

切り干し大根。

ごはん、そして野菜炒め。

ごはん、そしてからあげ。

ごはんとおかずが層状になるよう、飲み口の近くまで重ねていきます。

パフェの完成度を左右する最上部にはすべてのおかずをバランスよく配置。

アクセントにごはんについていた梅干しをのせて・・・

キロ弁しょっパフェの完成です!

 

お部屋が喫茶店に早変わり

具材は、ごはん・切り干し大根・野菜いため・スパゲッティ・からあげ・コロッケ・ソーセージ・ポテトサラダ・梅干し。
遠目に見れば普通のパフェと見間違えるのでは、というぐらのなかなかの完成度ではないでしょうか。

弁当容器からパフェグラスに変化しただけで、梅干し→さくらんぼ、ポテトサラダ→アイスクリーム、スパゲッティ→モンブランのクリームに見えてくるから不思議です。(あれ、見えてきますよね??)まあソーセージはソーセージなんですが。


「でさー、こないだマユミがさー。」

ほら、友だちと喫茶店でパフェを食べている気分になってきましたよ。

味のほうはといえば、まあ普通に美味しいお弁当でした。そりゃそうだ。


スプーンでは唐揚げがすくえず途中でお箸にチェンジ。

というわけでキロ弁しょっパフェ、美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
いつもとはちょっと気分を変えて食べたいとき、がっつり弁当を人前でオシャレに食べたいとき、弁当を食べていると気づかれたくなとき(どんなシチュエーションか)、ひと手間かけてパフェグラスに盛りつけてみてはいかがでしょうか。

Twitterハッシュタグ  #しょっパフェ で、みんなのめくるめくしょっパフェの世界がのぞけます。さあ、あなたもレッツトライ!


キロ弁おそるべし

まだ半分ほどキロ弁が残っていたので、しょっパフェ第二弾を作って夫の夕飯にしたいと思います。
それでは、ごきげんよう。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ