2016.11.16

衝撃!千ベロ居酒屋「足立屋」のとんでもモーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
突如沖縄に誕生した「居酒屋モーニング」。沖縄の千ベロを代表する足立屋がモーニングを始めたとのことで行ってみたのだが・・・

2年ほど前から沖縄でも聞くようになった千ベロ

突然ですが、読者のみなさんは「千ベロ(せんべろ)」という言葉をご存知でしょうか。
「千ベロ」・・・それは、居酒屋等において「千円でベロベロになれる」というなんともすてきな響き・・・。
基本はお酒3杯におつまみという組み合わせが多いようです。

adatiya001.jpg
こちら居酒屋「守陽館」の千ベロメニュー

沖縄県内で「千ベロ」の言葉を聞くようになって2年ほど経ちました。調べてみると、概念としては10年以上前からあったそうなんですが、県内で爆発的に増えてきたのはここ最近。
ついには県内で発行されている月刊誌でも「千ベロ」特集が組まれるようになったほど。


おきなわ倶楽部10月号では千ベロの紹介が

私も1年ほど前から千ベロに通うようになったのですが、

沖縄で千ベロといえばここ!
牧志公設市場近くの足立屋さんには、この3月まで非常にお世話になっていました。


お酒3杯に、もつ煮込みか串カツ4本のオトクな千ベロセット


カウンターの落書きの激しさ

4月から自転車通勤になってしまったので、仕事帰りの一杯というものにありつけなくなってしまい、しばらく足立屋から遠ざかっていたのですが、ある日「足立屋がワンコインモーニングを始めた」という情報を聞きつけ、さっそく行ってきました。
 

早起きしてモーニングに行こう!


おはようございます。

現在AM7:00。
沖縄に住み始めて早11年、初めてモーニングのために休日早起きしました!
まだ眠たそうな街の空気を味わいながら、足立屋に向かいましょう。

ところでモーニングといえば、

およそメニューはこんな感じでしょうか。
ちなみにmycoさんは足立屋のランチに行ったことがあるそうですよ。

国際通りから足立屋に向かう市場本通りは、ほぼ眠りから目を覚ましていない様子。
開いている店舗はちらほらですが、まだ開店準備に勤しんでおります。

牧志公設市場を過ぎてやがて右手に山本鰹節店が現れるので、この小さな通りに入りましょう。2体ほど眠りこけてるおじさんがいるのですが、ここは静かに通り過ぎるべし。

足立屋に到着しました。
まだ朝なので人はまばらですが、この時間に人がいるってのがすごいと思いませんか。
 

それではモーニングをオーダー

さて、着席しておしぼりを受け取ったら・・・念願のモーニングを注文してみましょう!


おにぃさん、モーニングいっちょ!

連れもおらず、一人カウンターに佇む私。
目の前で飲んだくれている地元労働者3人の刺さるような視線に耐えつつ、待つこと3分。

おにぃさん「はい、お待たせ!500円ね。」

私の手元にやってきたのは・・・

ジョッキに波々と注がれたジュース・・・ではなく、「りんご酢サワー」、当然お酒でした。

・・・というのもですね。

実は足立屋のモーニングというのが、お酒2杯にめざし3匹というメニューなのです!
モーニングの時間帯はAM6:00〜10:00。一体こりゃどうなってるんだ!?


生まれて初めて、朝起きて酒飲んだ

モーニングが酒とな?一体これはどんなモーニングなんだ。トーストに白米はどこいった。。
ちなみに、前日は山に登った後でロクに食べずに寝てしまったので、朝イチのお酒は全身に強烈に染み渡ります。

おにぃさん「はい、こちらもね!」

当然のようにやってきたのは、頭が少し香ばしさを増したようなめざし、3匹。


は・・・白米が欲しい!

ちらとメニューを見渡してみたのですが、

残念ながら白米も味噌汁も見当たりませんでした。
ほうほうの体でりんご酢サワーを飲みきった後、もう一杯オーダーできるお酒で私が頼んだものは、


「すみません、抹茶下さい。いや、酒抜きで・・」

完全に目が回っていたのと昼から取材だったこともあり、お酒は断念。。

モーニングを全て平らげた後、お店にこのぶっとんだモーニングの件について尋ねてみたところ、始めたのは10月からで、モーニングを頼むお客さんは夜通し飲んでる人や夜勤明け労働者、更には仕事前の人、色々といらっしゃる様子。それと、朝来る方は圧倒的にモーニングを注文される方が多いんだそうです。
仕事前って・・・一体どうなってるの!?


考えたら朝から千ベロも可能なわけですね
 

足立屋のモーニングから始まる1日・・・


国際通りAM8:00。今日もがんば・・・るぞ・・

といわけで、千ベロ居酒屋「足立屋」のモーニングをお届けしました。
三十ウン年生きてきて、モーニングと称してお酒を出す店を初めて見たのですが、考えてみれば夜勤の方だって仕事終わりに気軽に一杯行きたいですよね。足立屋のモーニングは、その要望に見事に応えてくれる素晴らしいシステムだと思います。

実は私もネタとして仕事前の足立屋モーニングを考えてはみたんですが、自転車通勤なので何かあったら飲酒運転で即刻クビです。
さすがにネタのために危なすぎる橋は渡れませんでしたが、「俺、今朝はモーニングに酒飲んできたんだぜ!」と言ってみたい方は、是非足立屋のモーニングに足を運んでみて下さい。責任は、とれません。。

最後に。
最近、沖縄タイムスに足立屋界隈のトイレ不足と立小便を問題視する記事が掲載されていました。DEE読者の皆さんは、マナーを守って千ベロとモーニングを楽しんでくださいね!

 

大衆串揚酒場 足立屋
場所:那覇市松尾2-10-20
営業時間:6:00〜22:00(6:00~10:00はモーニングを注文可)
電話:098-869-8040
定休日:無休

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ