チキンの丸焼きコレクション2016

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まったくクリスマスっぽくない陽気だが、もうすぐクリスマスなので今年もチキンの丸焼きを集めました。

もうすぐクリスマスがやってきますね。…まぁ今年の沖縄は半袖でも汗をかくくらいの暑さなので、心なしかイルミネーションもおとなしめ、サンタクロースの皆さんは熱中症にご注意頂くレベルかと思われます。

しかし、季節感がなくてもクリスマスはクリスマス。クリスマスといえばチキンなのであります。

2012年の記事「チキンの丸焼きコレクション」でもご紹介した通り、とにかくチキンが大好きな沖縄県ではチキンの丸焼きを日常的に購入することが可能です。というわけで今年も前回に引き続き、県内数店舗のチキンの食べ比べを行ってみました。ちなみに前回ご紹介したお店は、こけこっこはうす(宜野湾市愛知)、コッコロコハウス(沖縄市大里)、ジミー(那覇市)、ブエノチキン浦添店(浦添市)の4店舗です。

 

レストランまちだ(西原町津花波)

machida01.jpg

サンエー西原シティの近くにあるレストランまちだ。
レストランとあって、持ち帰りだけでなく店内での飲食ももちろん可能。
入口ドアの左手側に、数台のロースターが置かれた丸焼き専用(?)のスペースがあります。

壁に描かれた、色褪せた丸焼きのイラストが印象的です。

座敷席とテーブル席があります
待っている間にもチキンの電話注文が

レストランではとりの丸焼き1/2セット(ライス、サラダ、スープ付き)1,000円が人気だそうで、この時もカップルが黙々とお皿の上のチキンと向かい合っていました。

こちらがレストランまちだのチキンの丸焼き(半羽)800円。
丸い紙皿に載せられ、お皿ごとアルミホイルで包まれています。

チキンの丸焼きといえば、細かくみじん切りに刻んだガーリックがおなかに詰まっていることが多いと思うのですが、まちだチキンのガーリックはスライス状なのが特徴的です。

【編集部メンバーの感想】
・ガーリックと酢の風味がガツンとくる
・パンチがきいている
・塩の効き具合が絶妙
・にんにくスライスは意外と口の中に残らなくて良い
 

リィコーチキン(南風原町兼城)


黄色の看板の上にある「roticeria」はどういう意味なんだろう

南風原の329号線沿い、マックスバリュ一日橋店の隣にある「リィーコーチキン」は本島南部でチキンの店といえばここ!と言われるぐらい有名なお店ですね。

県産鷄使用
まわってます

丸焼きチキンは1羽1,700円、半分は850円。

今年のクリスマス付近3日間のチキンは12月1日の予約開始から3日で売り切れたそうです。

こちらが半羽(850円)のチキン。
アルミホイルに包まれ、刺身のトレイみたいな容器に乗っています。

みじん切りのニンニクに、少しの酸味。
身は柔らかくて王道の美味しさです。

【編集部メンバーの感想】
・身がジューシーで柔らか
・表面のハーブ(ローズマリー?)が爽やか
・酸味とガーリックのバランスがちょうど良い
・わりとあっさりしているのでいくらでもいけそう
 

ガーリックチキン(沖縄市知花)

沖縄市の知花にある「ガーリックチキン」。レトロな店舗の風貌ですが、26年続く老舗だそうです。

チキンは窓際で焼かれていて、お店の外からもくるくる回るチキンを見ることができます。

風化しそうな贈答品用のパッケージ
チキンは1羽1,600円、半羽850円

店舗の中にはテーブルとイスが置かれているのですが、イートインなのかは不明。

オーダーを受けるとその場でチキンをカットしてアルミホイルで包んでくれます。

こちらがガーリックチキンのチキン丸焼き(半羽)。トレイなどはなく、そのままカットされたチキンをアルミホイルで包むスタイル。
やや焼き色は濃い印象を受けます。

【編集部メンバーの感想】
・しっとりしている
・酸味は少なめ
・おなかの詰めものは食感的ににんにく以外にも入っているかも?(何かは不明)
・にんにくの風味は強め
 

チキンメダル(沖縄市登川)

続いては沖縄市の登川にある「チキンメダル」。黄色い外観のパーラーみたいな佇まいです。

ニンニク・ハーブ味
クリスマスチキン予約受付中

チキンを買いに行った12月20日ではまだクリスマスのチキンの予約受付の張り紙が。

チキンは1羽1,700円、半羽850円。カウンターで受付すると中でなにやら作業をした後、チキンを手渡されます。

こちらがチキンメダルのチキン丸焼き(半羽)。専用のパックに入ってます。
こちらも焼き色がしっかりしているのと、ニンニクの色が茶色(炒められてるわけではないみたい)。表面にハーブ的なものが振りかけられているのも特長的です。

【編集部メンバーの感想】
・焼き色が強めで皮が香ばしい
・表面のハーブ(オレガノ?)も多めで風味が豊か
・にんにくはたれ漬けしてあるのかほんのり茶色い
・にんにくが生かと思うほどシャキシャキしていてパンチが効いている
 

まとめ

今回チョイスしたなかでは、編集部メンバーにダントツ人気だったのはリィコーチキン。
なんといっても酢とガーリックのバランスが絶妙で身が柔らかくジューシー。ハーブの風味も豊かであっさりめなので食べ疲れしにくく、全員箸が止まりませんでした。

チキンの丸焼きはそれぞれの店で特徴があり、食べ比べしてみると楽しいのでおすすめです。みなさんも今年のクリスマスは家族親戚友人とチキンの持ち寄りパーティーなんていかがでしょうか。

また来年もこの時期にチキン丸焼きの食べ比べをやりたいと思います。
この店のチキンが気になる!食べてみて!という情報もお待ちしております。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ