2016.12.05

変わった郵便ポストを集める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄にあるちょっと変わった郵便ポストを集めてみました。噂を聞いて行ってみたものの既にないものもあったり。

これまでDEEokinawaでは変わった場所にあるポストを2度ほど紹介してきました。

・おきなわワールドの鍾乳洞「玉泉洞」のなかにある玉泉洞・洞くつポスト(期間限定のため終了)
・うみそら公園の海底ポスト

今回は場所ではなく、ポスト自体が変わったものを紹介したいと思います。

那覇空港

まずは沖縄本島の空の玄関、那覇空港。
こちらにあるのは「復帰30年記念ポスト」です。

逆光が影響しまくってボヤけた写真で申し訳有りませんが、赤い郵便ポストの上で、踊っている人の像があるのがわかるでしょうか。

この踊りといえばもちろんエイサー。復帰30年記念を記念して造られたようです。エイサーの概要も書かれていました。イヤササ。

新都心りうぼう楽市

続いては新都心のりうぼう楽市内にあるポスト。
本島の形をしたオブジェが四角い透明の入れ物に入っています。

これも復帰30年記念ポスト。先ほどと同じ30年ですが、こちらは現代アートという感じですね。

那覇東町郵便局

那覇市東町にあるポストは光るので夜に見ると綺麗です。
ホテルの裏の人通りがあまりない通りにあるので、遠くからもめっちゃ目立ちます。

復帰20年記念ポストのようです。

側面には旗頭とハーリーの絵が描かれていました。前面は首里城?よくわかりませんが、きれいです。

余談ですが、那覇東町郵便局ではなく那覇東郵便局にこのポストがあるんだと思って行ったんですが、雨は降ってくるわ、もちろんポストは光ってないわで、とても寂しい思いをしました。光るポストがあるのは那覇東郵便局ではなく、那覇東町郵便局です。

もうなくなった復帰ポスト

寂しい話ついでにもうなくなった復帰ポストもご紹介させていただきます。

美栄橋郵便局の琉舞ポスト

復帰30年記念ポストとして琉球演舞の四つ竹(おそらく)を踊る人形があったようですが、いつの頃か壊れてしまったので今はもう飾ってないそう。

那覇空港1Fのシーサーポスト

那覇空港内郵便局があった頃は郵便局の前に復帰10年記念でシーサーが乗ったかっこいいポストがあったのですが、簡易郵便局になってからは普通のポストになっているようです。

国際通りの龍柱ポスト

国際通りに龍柱ポストがあると聞いたので探したのですが、何箇所かポストはあったもののすべて普通のポストでした。龍柱はもうあそこに集約されたのか。

名護郵便局

名護郵便局にあるのは「九州・沖縄サミット開催記念ポスト」。2000年に設置されたそう。

シルバーでかっこいいけれど、間違えて空き缶を入れてはいけません。

南風原町役場

最後は南風原町役場から。

南風原かすりをモチーフにした黄色いポスト。支柱にははえるんが描かれています。

手紙に思い出がプラスされるかも?

ということで、沖縄本島各地のちょっとかわったポストを集めてみました。記念系はなくなってしまったものもありましたが。形には残らないですがちょっとした思い出に変わったポストから手紙を出してみるのもいいかもしれませんね。

いやいや、目に見えるものを!という方は地域独自の図案描かれた風景印が押してもらえる郵便局もあるので、ぜひ参考にしてください。ちなみに風景印が『風景印を集める vol.01』から更新されないのは、集めてみたけれど特集として思った以上に地味だったからです。


これは那覇市首里汀良郵便局の風景印

この記事も地味なのですが、書いているのが前日の夜なのでもうどうしようもないことをお伝えしたいと思います。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ