ハーフ芸人ニッキーのうちなーホコタテ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FM沖縄の超人気番組「ゴールデンアワー」に少し出演させていただた。その中で島ハーフ芸人ニッキーさんに3本チャレンジをしてもらったので、その模様を記事でも紹介します。

3/3に引き続き、3/10もFM沖縄のゴールデンアワーの「ゴールデンリサーチ部ニキニキニッキー」に出演させていただいた我々DEEokinawa。今回は「うちなーホコタテ」というお題で、ハーフ芸人のニッキーさんに3本立ててチャレンジをしてもらったので、その模様をお届けします。

ふちゃぎvsニッキー

沖縄で旧暦12月8日に食べられる「ムーチー」。このムーチーは作った後、軒先に吊り下げられて子供が年の数だけ食べるとよい、という話があります。かつてはやんばるたろうがムーチーを年の数だけ食べるという企画を密かに行っていたのですが、結局食べきれずに没になるという悲劇がありました(なので記事が出てません)。
しかし、芸人さんといえば大食いなんかの仕事もあるはず。期待が膨らみます。

しかし、この時期にニッキーさんの年齢の27個も急にムーチーは用意できないと餅屋さんに言われたそうで、ニッキーさんが買ってきたのは白餅。

そして煮あずき。

あずきを餅にぬりたくって...

ニッキーふちゃぎの完成です。
ムーチーが用意できない代わりにふちゃぎにしたのは「年の数だけ食べる」=「節分の豆」=「豆といえばふちゃぎ」という繋がりだそうです。
ふちゃぎってこんなんだっけ?とも思うし、美味しそうでもないんですが、嬉しそうなニッキーさんを前にしては言えませんでした。

それではニッキーはふちゃぎを年の数だけ食べられるのか、チャレンジしてもらいます。
ニッキーさん曰く「まぁいけるはずです」とのコメント。


ふちゃぎ1つ目


ふちゃぎ2つ目

2つ食べたところで、腕組みするニッキー。
無言で咀嚼しています。「つらいんですか?」と聞くと「いや..あの」と言葉を濁しています。
まだ25個残っているよ!頑張れニッキー!


ふちゃぎ3つ目


ふちゃぎ4つ目

ふちゃぎを口に入れたまま、ものすごく遠くを見つめて黙るニッキー。
「お腹はまだいっぱいじゃないけど、体が拒否をする」
と言ってました。

ひとつずつ食べていくのはしんどそうだったので、バーガー風にしてはどうでしょうか、と提案してみました。
見た目が変わって、表情が生き返ったニッキー。


ふちゃぎ5〜6つ目

しかし、1口食べただけでまた動きが止まりました。

2口食べると、そっとふちゃぎをお皿に置くニッキー。


投げ出されたふちゃぎ。このまま終了となるのでしょうか

手づかみはつらいと、お箸を持って再度ふちゃぎに挑むニッキー。
「だんだん甘いはずなのに、苦くなってきました」
一体口の中で何が起こっているのでしょうか。

開始からすでに30分。
年度末で確定申告もまだの我々と、餅を飲み込めないニッキーさんとの間にヒリヒリした空気が流れます。
しかし今は見つめ合うだけしかできません。

6つ目のふちゃぎをなんとか食べきったニッキー。
「7つ目いきますか?」との私たちの質問に「いきます!」

絶対無理だと思っていたので驚きました。
これが芸人魂なのでしょうか。すごいぞニッキー!


ふちゃぎ7つ目

しかし大きく1口食べて、そして二度とニッキーがふちゃぎを持つことはありませんでした。

ふちゃぎvsニッキーのリサーチ結果

ニッキーは年の数だけふちゃぎを食べられない。

食られるのは6.5個。これが多いのか少ないのか分かりませんが、ひとつだけ言えることは「ムーチーを年の数だけ食べる」も別に一度で食べてたわけじゃないはずなのでこの検証に意味があったのか、ということです。

ちなみに余ったニッキーふちゃぎは事務所に持って帰ってみんなで食べたそうです。

 

チーチーカーカーvsニッキー

芸人さんといえばしゃべるお仕事。
沖縄のお菓子でチーチーカーカーしていても、上手に話せるはずです。

ニッキーが用意してきたのはタンナファークルーと3つの早口言葉。
「青巻紙、赤巻紙、黄巻紙」
「ジャズシャンソン歌手」
「隣の客はよく柿喰う客だ」

チーチーカーカーする前にまず言ってもらいましたが、どれもスラスラ言えていました。さすが!

タンナファークルーをひとくち。
さっきの餅ですでにしんどそうです。

「青巻紙、赤巻ぎゃみ、きみゃき...」

タンナファークルーをひとくち

「ジャジュシャンションカシュ、ジャジュシャンショ...」

チーチーカーカーvsニッキーのリサーチ結果

ニッキーはチーチーカーカーしながら早口言葉は言えない。

しかし普通は本番の前はチーチーカーカーのものは食べないようにしているそうです。

 

熱々の沖縄そばvsニッキー

最後はこちら。以前miooonが「おばあの指が入った沖縄そばの温度を調べる」という記事で出来たて熱々の沖縄そばには指は入れられない。入れられてせいぜい47度。でもその温度じゃ美味しくない。ということを書いたことがあります。

でももしかすると、島ハーフ芸人のニッキーさんならもっと、熱々の美味しい沖縄そばの温度に近づけるんじゃないかと思い、チャレンジしていただきました。

熱々の沖縄そばを用意しました。
厨房からお客さんがいるテーブルまで運ぶにははやくて15秒ぐらい必要なので、15秒入れられたら成功ということにします。

温度は85度。
芸人ニッキーは15秒間指を入れられるのでしょうか。

「お、いける気がしま...」

「熱いっ!!!」

余裕の言葉を言い終わらないうちに、飛び上がるニッキー。

秒数は5.98秒。

厨房を出る直前に器をひっくり返す事故が起こる秒数です。

しばし冷めるのを待って、温度は72度。

スープを飲んでもらったところ「いいぐらいの温度。美味しい沖縄そばの温度です」とのことです。
芸人ニッキーは72度の沖縄そばに15秒間指を入れられるのでしょうか。

「お、これはいけ...」

「アッツイ!!」

なにこれデジャヴ?
むしろ一度痛めた指だったので、85度のときよりも秒数は短かったです。

いったん指を休めてもらいます。

そして55度。
麺はスープを吸って伸び伸びになっています。

芸人ニッキーは55度の沖縄そばに15秒間指を入れられるのでしょうか。

「おー、これは」

「いけますね!」嬉しそうでした。
55度なので、ちょっと熱めのお風呂ぐらいだけどね!

熱々の沖縄そばvsニッキーのリサーチ結果

ニッキーが指を入れられる沖縄そばの温度は55度。

このあと55度の沖縄そばを食べてみましたが、そんなにおいしくなかったということもあわせて付け加えておきます。72度くらいまでだとおいしく食べられるので、沖縄のおばあは超人なのか感覚がないのかどちらかだと思います。

 

ゴールデンアワー

というわけで、ニッキーさんの3本チャレンジでした。
伝わっていないかもしれませんが、芸人魂は見えた(特にふちゃぎの部分で)ので、現場では結構感動しましたよ。

このようすはFM沖縄が放送している超人気番組「ゴールデンアワー」という番組のストリーミングでも聞くことができます。

ところで冒頭で「うちなーほこたて」的な話で進めてきたのですが、全然「ほこたて」になっていない気がしてなりません。その辺はご容赦のほどを。
去年は全く何もしていなかった我々なので、今年は色々なところとコラボしていきたいと思っています。それでは本日は以上でございます。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ