ソニー坊やの謎に迫る、おかわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄の路傍で交通安全を見守る「ソニー坊や」。DEEokinawaではかつてその謎に迫ったが、それから進展はあったのだろうか。お話をうかがってみた。

ソニー坊やの謎、再び

沖縄の路傍に立ち、交通安全を見守るコンクリート像「ソニー坊や」。

かつて、DEEokinawaでは「ソニー坊やの謎に迫る」という記事で、「電波堂」の創業者新川唯介が交通安全のために像を建てたということをご紹介しました。

また現在は本部町謝花、うるま市安慶名、宜野湾市野嵩、西原町兼久、糸満市名城の5箇所に現存していますが、目撃証言を集めていくとかつてはどうやら16体以上はあったということが明かになりました。

さて、前回は「ソニー坊やを探そう&語ろう!」という会の様子をご紹介したのですがそれからソニー坊やは新たに見つかったのでしょうか。また現在のソニー坊やはどうなっているのでしょうか?

舞台は再び、那覇市久茂地にある「studio紀々」改め「電波堂劇場」。

「電波堂」の創業者新川唯介さんの孫にあたる紀々さんにソニー坊やの話を聞いてきました。

 

ソニー坊やの建立者新川唯介さんの話

- 本日は宜しくお願いします。
まず、振り返りになるんですがソニー坊やを作ったという新川唯介さんについて教えて下さい。

はい。新川唯介は母方の祖父になります。祖父は目黒高等無線という電気系の学校を出て、それから兵隊に行って戦争から命からがら沖縄に帰って来て軍の払い下げの材料でラジオを作っていたんです。


国際通りにあったというお店

その時にトランジスタラジオを作っている人が東京にいるらしいというのを聞いて会いに行って、そこで知り合ったのがソニーの前身である「東通工」の井深さんと盛田さんだったんです。そこから友達になり、彼らがソニーを立ち上げた時にじゃあ沖縄は新川さんにということで1958年に「電波堂」をつくり、ソニーの代理店になったんです。


完成した電波堂のビル。ソニー坊やが写ってる

1963年に久茂地の電波堂ビルを作ったのですが、それにあわせてソニー坊やを建てたようです。

- なぜソニー坊やをつくったのでしょうか?

詳しい経緯は分からないのですが、ソニーの井深さんは特に幼児教育に熱心だったそうで、祖父はとても尊敬して影響を受けていたそうなんです。ボーイスカウトの団も持っているくらい青少年の育成にも力を入れていたようで、それもあって交通安全の像を建てようということになったんじゃないかと思っています。

- その辺の経緯はまだ不明なんですね。

資料が全然無いんです。理由は大きく二つあって、一つは祖父は前を向いて生きてる人だったので自分の足跡を残す、みたいなことに無頓着だったんじゃないかと。もう一つは思ったよりも早くに他界してしまったのでそれを残す時間がなかったんじゃないかと思います。

各所にソニー坊やがあったという話があるんですが、お金のやりとりがあった形跡もないのでどうやら祖父が縁のある人にお願いして回って承諾をもらって建てていったのではないかと。地主の方も交通安全のためならば、と協力してくれたんじゃないかと思うんです。

- そもそも紀々さんはなんでソニー坊やのことを調べたいと思ったんですか?

ドクターズプラザという医療系のフリーマガジンがあるんですけど、お仕事としてライターをしているんですね。そこの編集長から紹介したい沖縄のドクターがいると言われまして、そこで紹介頂いた天願先生は実は祖父を看取ってくれた方だったんです。で、はじめてお会いした時に祖父のことをコラムで書きたいから資料が欲しいと言われて。でも全然資料がなかったので、じゃあ私が調べてみようか、と思って宜野湾市大山にある電波堂に行ったり、叔父に聞いてみたりで今あるものをひっかき集めてみたんです。ソニー坊やについてはなんとなく聞いていたんですが、そこで改めて面白いなと思ったんです。

それで縁があって、消えたソニー坊やを捜せ!でもずっとソニー坊やを追い続けていた湊和雄さんを紹介してもらって、先回の「ソニー坊やを探そう&語ろう!」の夕べを開くことができたんです。

 

ソニー坊やの今

- 現存しているソニー坊やは今どうなってるんでしょうか

まず本部町謝花にあるソニー坊やですが、大田さんという方が衣装を変えたりしてくれています。一度お電話でご挨拶したんですがなぜソニー坊やがそこにあるのかとか詳しい経緯は知らなかったらしいのですが「ずっと前からいて、かわいいさね」とおっしゃってくれていて、ずいぶんと可愛がってもらっているようです。

うるま市安慶名はまだ詳しく話を聞けてないのですが、台座に「具志川市役所」と書かれているので、現うるま市のどなたかが情報をお持ちなのかな、と思っています。


ペンキを塗り替えられた宜野湾のソニー坊や。白くなった。

宜野湾のソニー坊やはタクシー会社の敷地内にあるのですが、噂では「どこかに持っていって欲しい」と言っているらしいというのを聞いて、どこかに移転しなければと思っていたんです。宜野湾にある大山電波堂の社長さんが「うちの駐車場を潰していいからここに移動してくれ」って言ってくれたんですけど、最近色が塗り替えられていたんです!なんでも沖縄市の方がボランティアで色を塗り替えてくれたそうで、そういう方がいらっしゃるうちはまだ大丈夫なのかなと思っています。

- 西原町兼久のソニー坊やは愛されてますよね。ウチでも一度記事にしました。


西原ソニー坊やのクリスマスイルミネーションがすごい

西原町のさわふじ中央通り会というところで、定期的に仮装してもらったりしてるんですが、実はもともとこのソニー坊やは西原シティの角(昔は中部製糖という製糖会社だった)にあったんです。製糖工場が無くなったくらいにさわふじ中央通り会が結成されまして、なにかモニュメントが欲しいよねという話になったんだそうです。

その時にソニー坊やがあったよね、って話で探したところ、製糖工場は更地になっていて、ソニー坊やも撤去されていたらしいんですよ。さらに探したら、首が折れた状態で倒れて半分埋まっているソニー坊やが見つかって、それを今の場所に移動したんだそうです。本当にギリギリのタイミングだったんですね。

- 最後は名城ビーチのソニー坊やについてですが、名城ビーチにはホテルが建つという話があるようですが。

はい。新しく名城ビーチには新しくホテルができることになり開発が進んでおり、ソニー坊やは地元の方が引き取ってくれるような話になっていたようですが、ホテル側からそのまま使いたいという話があったようで、どうやらホテルのモニュメントとして活用されるようです。

- 現在ある5体はとりあえずは安泰、といったところですね。

はい。とりあえず取り壊しなどの危機が迫った子がいなくなったので、今は場所がはっきりしていて一番最近撤去された今帰仁のソニー坊や(今帰仁村の仲原馬場周辺にあったが、平成6年に道路拡張で地面に埋められたらしい)を掘り起こせたらなあなんて話もしています。

- 無くなってしまったソニー坊やの情報は集まっているんでしょうか?

こちらも色々情報を頂いて前回よりもさらに数が増えています。でもなかなか写真は集まらなくて、今集まったのは与那原警察署前にあったソニー坊やくらいですね。当時は写真も貴重だったと思うのですが、全く無いのも不自然なので知っている人と探している人がリンクしていないのかなとも思いますね。引き続き情報を集めたいと思います。

 

ソニー坊やと電波堂劇場

- そういえば以前おうかがいした時は「studio紀々」だったんですが、「電波堂劇場」に名前を変えられたんですね

もともとここは電波堂ビルに建て増しされた3階の倉庫を改装したもので祖父が音楽の発表の場がない」という相談を受けてつくった「スペースアート」というギャラリーがあったんです。それを私が受け継いで使っていたんでが、とにかく老朽化がひどくて。

クーラーが動くうちは頑張ろうと思ってたんですが、去年の6月にクーラーがついに壊れちゃったんです。もうこれは無理だ…!と思ったんですが、ちょうどその頃ホールを借りたいって人たちが来て。「古い建物だけどいいですか?」って聞いたら逆にその古さがいいって言ってくれたんです。


扉のデザインは新川唯介のもの。スペースアートのロゴになっている。

ずっとボロだと思ってたけど、レトロなのかと(笑)。なので去年の11月に電波堂劇場と名前を変えてあの電気屋のあったビルのホール、みたいな形で皆さんに認知してもらえるようにしようと思い名前を変えました。

ともあれ、クーラーはなんとかしないといけないと思って購入のための募金を受けています。わたしひとりの力では無理なので、ここを残したい!というみんなの力を借りようと。

それを教えてくれたのはソニー坊やなんですよ。ソニー坊やみたいに色々な人が残すために協力してくれて、みんなでワイワイやっていく感じがいいんじゃないかと思っています。


クーラー購入の募金はこちらから

 

DEEokinawaでも引き続きソニー坊やの情報を求めます

というわけで、ソニー坊やの話でしたがいかがだったでしょうか。ソニー坊やについてはかつて30体くらいあったらしいですが、未だに場所がはっきりしていません。また、このソニー坊やが一気に作られたのか、あるいは段階を踏んで建てられていったのか、どのような製法で作られたのかという情報も全くありません。

DEEokinawaをご覧の皆様で

・かつてソニー坊やがあった場所を知っている
・ソニー坊やが写った写真を持っている
・ソニー坊やの建立に携わった人を知っている

という情報をお持ちの方がいらっしゃったら是非、編集部にご一報くださいませ。

と、いう記事をまとめていたのですが、先日書いた松川公園の記事コメントで「かつて公園付近にソニー坊やがあって、ソニー公園と呼ばれていた」という情報を頂いてタイミングの良さに打ち震えております。読者の皆様の情報を引き続きお待ちしております。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ