2017.05.26

病食巡礼の旅 Vol.2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
病院内にある食堂やレストランを巡り歩く、題して『病食巡礼の旅』。

第二弾をお届けします

県内にある病院の食堂を巡るシリーズ、題して『病食巡礼の旅』。
第二弾をお届けしたいと思います。

那覇市立病院、ハートライフ病院、中部徳洲会病院のレストランや食堂をご紹介した第一弾はこちらから。

病食巡礼の旅Vol.1

今回はどちらの病院を訪れるのでしょうか。
それでは巡礼の旅、はじまりはじまり。
 

琉大病院

西原町の高台にある琉球大学医学部附属病院、略して琉大病院。
高台にあるうえ10階建ての高い建物なので、遠くからでもよく見える建物です。

外来食堂は二階にありました。
『愛 ーかなさー』というなかなか渋めのネーミング。

大学病院だけあって、他の病院と比べ学生やインターン生らしき姿が多く見られるのが特徴的です。


白衣掛け

日替わりメニューなどはサンプルがあるので分かりやすくてありがたい。
しかもどれも美味しそう。

平日3時からの喫茶メニューでは本格コーヒーやパフェなども食べられるようです。

店内はそれほど広くなく長細い構造。

毎週火曜日は選べるカレーの日ということで
・かなさ特製ビーフカレー
・いつものポークカレー
・インド風チキンカレー
の三種類から選べるようになっていました。火曜日以外は真ん中のいつものポークカレーだけのようです。

カツカレー(いつものポークカレー)570円。
ザ・食堂カレーといったスタンダードで安心できる味。カツも揚げたてサクサクで美味しいです。真っ赤な福神漬けとらっきょうがまたクラシカルな雰囲気をかもし出していて泣けます。

とうふハンバーグプレート 500円。
値段とボリュームがお手頃な野菜たっぷり満足度の高いプレートです。女子は黙ってこれ。小鉢に入った卵はゆで卵かと思いきやまさかの温泉卵でした。ゆで卵想定で勢い良くテーブルにカラを打ちつけたら悲惨なことになるのでご注意を(危なかった)。ハンバーグの上にのせても良いかと思います。

反対側の通路には喫茶室もありました。さきほどの食堂は定食系が充実しているのに対して、こちらはパスタやサンドイッチなどの軽食が充実。かと思えば普通に野菜炒めとかゴーヤーチャンプルーとかも食べられるので侮れません。

一階にはドトールも入っていました。
琉大病院は待ち時間が長いと聞くので、複数の飲食スペースがあるのはありがたいですね。
 

沖縄健康づくり財団

お次は南風原町にある沖縄県健康づくり財団

南風原イオンの向かいあたりにあります。
こちらは病院というより健康診断や人間ドックの専門機関です。

別館二階にレストラン『琉菜 ールナー』があります。
写真左下に謎の体重計が写り込んでいますが、食前と食後で体重を計れということなのでしょうか。


日替わりランチのサンプル


券売機には他の病院でも見られた "職員用" のボタンが

明るい雰囲気の店内。ゆったりとした空間で席数も多めです。お昼前に到着したので座れましたが、12時の時報とともにたくさんの職員の方がなだれこんでほぼ満席状態になったので、少し時間をずらすのがおすすめです。

健康づくり財団と名乗るだけあって、ドリンクコーナーには食前に飲むと良いとされるデトックスウォーターが。レモングラス、クールミント、スペアミント、ローゼルが入っているそうです。氷は別のアイスペールに用意されており、ピッチャーのなかは常温になっているのも高ポイント。

サラダのドレッシングも、赤ワインジュレや人参とリンゴのドレッシングなど一風変わったものが。

日替わりランチ 600円。
これだけのボリュームなのに破格!サラダもたっぷり、一品一品、丁寧に作られたことが伝わる料理です。これで600円とはコスパ良し。メインのポテトグラタンの美味しいこと美味しいこと。コンソメスープにもセロリや冬瓜などの根菜がたっぷりです。サラダにはアンチエイジングや美容に良いとされるクコの実がのっています。


ごはんは玄米と黒米のブレンド

お茶碗に対して少なめですが、歯ごたえがあってよく噛むので満腹になりました。

肉野菜そば 500円。
沖縄そばらしからぬ、しいたけ出汁の風味を強く感じる独特のスープ。関西風のすまし汁といったところでしょうか。こちらも野菜がたっぷりでお肉は少なめですが、肉野菜炒めの下にはちぢれ麺がたっぷり入っていて意外とボリュームがあります。

咀嚼。深い・・。
 

沖縄赤十字病院

さいごは那覇市与儀にある沖縄赤十字病院

以前は古波蔵にありましたが新築移転してきたので建物はピッカピカです。

エントランスを入ると案内看板とともにサンプルが展示されていました。

階段をのぼった先にあるのが、こちら『カフェレストラン エムず。』

ちょっと情報量が多すぎてなにを注文すべきか5分ぐらい立ち尽くしてしまいました。


ドリンクバー無料!

広くて明るい店内。席数もたっぷりあるのでちょうどお昼時でしたがそれほど混雑することもありませんでした。車椅子を利用している方でも座れるよう、座席間隔は広めにとってありゆったりとしています。

日替わりランチ 650円。
メインのおかずは魚フライのトマトソースと照り焼きハンバーグでしたが、どちらもなかなか美味しかったです。小鉢に入った厚揚げ豆腐がキンキンに冷たかったのが唯一残念といえば残念。だしの効いた味噌汁がとてもほっとする味でした。

ごはんは雑穀米か白米が選べたので雑穀米で。

目の前にはなにかと話題の那覇市民会館ビュー。この景色が見られるのはあとどのぐらいなのでしょうか。どうか取り壊さないでー!

沖縄赤十字病院の敷地内には、"琉球大学医学部跡" の石碑がありました。むかし琉大医学部はここにあったんですね!知らなかったー。
 

病食巡礼の旅はまだまだつづく

というわけで、病食巡礼の旅 Vol.2 をお送りいたしました。

入院や通院、お見舞などの機会がないと病院の食堂は普段なかなか立ち入ることがないと思いますが、それぞれに特色があり普通に食事が楽しめます。また最上階に配置されていることも多いので絶景が楽しめることも。
一般利用OKの店がほとんどだとは思いますが、念のため、病院利用者が優先であることを忘れぬようマナーを守って利用しましょうね。 さて、次はどこの病院を巡ろうか。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ