2011.12.06

激走!美ら島ママチャリ耐久レース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
先日豊崎で行われた美ら島ママチャリ5時間耐久レース。DEEokinawaメンバーも混合チームで参加してきました。

先日、DEE的に見逃す手のないイベントの第一回大会が開催されるということで参加してきました。
その名も『美ら島ママチャリ5時間耐久レース in 豊崎』

ママチャリ...?5時間耐久...?

これはなんだかB級なにおいがプンプンです。
ウェブサイトのかわりに公式Facebookページで情報発信を行うなど新しい試みも。

DEEokinawaメンバーだけでは人数的に不足だったので、友人たちのチームアッパーカットに混ぜていただきました。
 

大会当日

朝10時、豊崎の美らSUNビーチに現地集合。

mamachari01.jpg

ビョオオオオオオ...

寒!!!

そう、この日の沖縄本島南部のお天気は北風が吹き荒れる曇天。
雨が降らないだけよかったのですが、海沿いで容赦なく風が吹き付けるので体感温度はぐぐっと低く。

ただでさえ普段からデスクワークで運動不足なメンバーたち。不安がよぎります。

mamachari02.jpg

ママチャリはレンタサイクルで調達。チームアッパーカットはゼッケンナンバー60!
さっそくママチャリにまたがりイメトレにはげむmiooon。

mamachari03.jpg
大会はデコチャリおよび仮装OK。
なにやら白と黒の集団が。
mamachari04.jpg
なんと、パンダーズ!!
かわいい!ずるい!(※ちなみに全員男)

なんと芸能人も参加

12時からいよいよ開会式。参加者を代表しての選手宣誓。

mamachari05.jpg

え、AK...B...48?のみゅうみゅう?らしいです...。誰だろう...。
他にもメンバーが5〜6名おり、テレビ番組「ネ申テレビ」のロケで参加だそうです。

mamachari06.jpg

こちらはわかります!おぎやはぎの小木さん。
AKBの先輩としてレースに参加。

沖縄は今回第1回大会ですが、県外では各地で開催されているイベントだそう。
それにしてもまさか芸能人まで来ているとは。運営事務局どの、恐れ入りました。
 

いよいよ号砲

ルールは簡単。
3〜10名でチームを編成。1チームにつき1台のママチャリを用意。そして5時間の制限時間のあいだ、駅伝形式でとにかくひたすらこぎ続けること!最後に各チームの周回数で順位を決定します。
ほとんどの人が乗ったことのあるママチャリを使用するので子どもから大人まで参加OKなのが魅力。

第一走者はスタートラインへ。

mamachari07.jpg

ちびっこに大人気のマブヤー!衣装は手作りでしょうか、かなり丁寧に作り込まれていました。
ちなみに左はチームアッパーカット、リーダーのヤスダ氏。ヒーローに便乗して目立とう作戦です。

mamachari08.jpg

一周目はおぎやはぎ小木さんを先頭に、コース確認のためのデモンストレーション走行。

mamachari09.jpg

そして二週目に入るスタートゲートをくぐったと同時にレーススタート!

みんな早い!!!!

目の前をママチャリがビュンビュン駆け抜けていきます。

mamachari10.jpg

魚も早い!強風にあおられそうなのに!

mamachari11.jpg

コースはもともとビーチ周辺の公道も走る予定でしたが、タレントさんたちが参加することになり撮影の関係上ビーチ内のコースに変更されました。
 

ママチャリの破壊力

さて我らがチーム第一走者のヤスダ氏、デモンストレーションの1周+2周したところではやくもギブ。

えええー!?

どよめく他メンバーたち。
そう、計算上ではひとり40分は漕ぎ続けなければ9名で5時間走りきれないのです。

mamachari12.jpg
「交代交代交代交代交代!!」
mamachari13.jpg
第2走者のmiooonにバトンタッチ

mamachari14.jpg

mamachari15.jpg
「あかんあかんあかんあかん!!」
mamachari16.jpg
第3走者のsanaepにバトンタッチ

mamachari17.jpg

mamachari18.jpg
「いやー!もう無理!
mamachari19.jpg
mamachari20.jpg
「うーん、交代で!
mamachari21.jpg

生ける屍がそこかしこに。

そう、ママチャリといえど全力で漕いでしまうとひとりせいぜい1〜2周がいいとこ。
というわけで作戦を変更し、ゆっくりマイペースで周回数を稼ぐことに。

そんななか、脅威の走りを見せたのがDEEのライターでもあるスポーツウーマンYaekoさん。
NAHAマラソンを翌週に控えての参戦です。

mamachari27.jpg
1周5分前後でなんと40分以上走り続けました。
しかも楽しそうに笑いながら。
mamachari29.jpg
「まあまあかな?でももっといけたかも!」

いやいや、すごすぎます!
 

走った分をカロリー補給

今回のママチャリレースはオプションでBBQの申し込みも可。
そりゃ申し込んじゃうでしょう。

mamachari22.jpg

走った分のカロリーはその場で補給。
肉うまい!肉うまい!!

mamachari23.jpg
BBQといったらビールでしょう!
mamachari24.jpg
タンナーファクルーは無いでしょう!

自転車といえど軽車両。飲んだら乗るな、乗るなら飲むなです。
そう、これはレースの走者2巡目をこなした者のみが許される至福のひととき。
なぜか miooon がタンナーファクルーを持ってきていましたがチーチーカーカーするのでもちろん非難囂々。

mamachari25.jpg

「笹なんて食ってられねーぜ!」
...パンダは実は肉食だったようです。
 

さまざまな走行方法を試みる

mamachari26.jpg
前に重心をもってくるためカゴを持って漕いだり
mamachari33.jpg
ビールに誘惑されてみたり

mamachari28.jpg

ビールで誘惑してみたり。

なんだかんだでワイワイ応援しながら、あっという間に5時間の制限時間が近づいてきました。

mamachari30.jpg

最後のランナーはもちろんYaekoさん。
「これでラスト!」と思って全力で漕いだあとに発覚した追加の1周はさすがにキツかったようです。

チームアッパーカット、5時間なんとか無事に走り切りました!
ヤッタゾー!!

 

結果発表

あたりもすっかり暗くなったころ、表彰式と閉会式が始まりました。

mamachari34.jpg

優勝は、壺川ガレージチーム!

mamachari35.jpg

おめでとうございます!

そしてそして、我らがチームアッパーカットは

第39位!

周回数55周、走行距離126.5km、走行時間5時間4分27秒。
出場は全部で78チームなのでちょうど中間ぐらい。意外と健闘したのではないでしょうか。

そして最後はスポンサーから提供された大量の賞品を山分けというお楽しみが。

mamachari36.jpg

本当はママチャリの前カゴに入るだけということでしたが、すでにママチャリはかたづけてしまっていたので両手に持てるぶんでOKということにしてもらいました。

こちらがその戦利品。

mamachari31.jpg

キャベツ8個かかえてヨタヨタ歩く姿はさぞやアレだったことと思います(だって今、葉野菜高いし...)が、無事参加メンバー全員に配ることができたのでよしとしましょう。うん、がんばった。レースよりがんばった。

というわけで、予想以上にめちゃんこ楽しかったママチャリ耐久レース。
来年はぜひデコチャリ&パンダーズを超えるインパクトの仮装で参加したいと思います!!

打倒、パンダーズ!(え、趣旨が違う?)

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ