第1回メニューの多い店選手権

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄の食堂はメニューが多い気がする。では最もメニューの多い店は一体何品目くらいメニューがあるのだろうか。というわけでそれを調べるべく、第1回メニューの多い店選手権を開催しようと思う。

沖縄の食堂はメニューが多すぎるんじゃないのか

さて今日は沖縄の大衆食堂の話をしようと思うのだけど、沖縄の食堂は他の地方の食堂に比べてメニューが多い気がするのです。

menu02.jpg
沖縄の仲丸食堂。かつ定食A・B
menu01.jpg
これはマンガ喫茶のメニュー

一説には沖縄の大衆食堂には和食・洋食・中華・沖縄料理が入り交じったメニューが多いため、自然とメニュー数が多くなるのではと言われていますが、定かではありません。

まぁ沖縄が他の地方に比べてメニューが多いかどうかというのは結構調べるのが難しそうなので今回は

沖縄の食堂において一番メニューが多い食堂はどこなのかメニューは何品目なのか

について調べてみようと思います。とはいえ食堂も沢山ありますので今回は第1回戦という位置づけで。今回最もメニューの多かった食堂よりもメニューが多い食堂の情報を募集しつつ、沖縄において最もメニューの多い食堂を調べていこうと思います。

やんばる食堂(那覇市)

やんばる食堂は那覇市の沖縄大学の目の前にある24時間営業している食堂。
オーナーがやんばる出身だからこの名前だそうです。
yanbaru01.jpg

最近やんばる食堂のレモンティーが商品化されたことでも有名ですね。
yanbaru02.jpg yanbaru02.jpg

お飲物はセルフサービスという名の飲み放題
yanbaru04.jpg

テーブルにはメニューが多い店ならではの、数々のソースが並べられています。
yanbaru05.jpg

さて、ではさっそくメニューの数を数えてみましょう。
メニューは壁メニューしかないので見にくいのはあしからず。
yanbaru06.jpg
揚げ物8品目、汁物10品目、ランチ7品目、肉料理7品目

yanbaru07.jpg
そば類15品目、炒め物14品目

yanbaru08.jpg
ご飯・丼物15品目、魚料理12品目

以上88品目

多いような気がするでしょう。
でも最初に出てきたことでお気付きの方もおられるかもしれませんが、これが今回の最少メニュー品目店でございます。
残念!

でも24時間営業で常に88品目が出せる食堂ってのはすごいと思います!

 

ハイウェイ食堂(那覇市)

highway01.jpg

那覇市にあるハイウェイ食堂。国道58号線沿いキラキラの電飾が目立ちます。建物の派手さに押されて駐車場は目立ちにくいのですが、店のすぐ隣(南側)にあります。

highway02.jpg
窓にびっしり貼られたメニューの数々。
highway03.jpg
食堂を名乗っていますがステーキ推し。

highway04.jpg

店内は薄暗く、テーブルや椅子もかなり年季を感じる佇まい。なぜか噴水があったりクリスマスのような電飾がキラキラしていたり。

highway06.jpg
ステーキ&伊勢エビ
highway07.jpg
定食&ちゃんぷるー
highway08.jpg
そば・どんぶり・汁物・お魚
highway09.jpg
その他メニュー

かなり見応えのあるメニュー。
料理だけで109品目ありました。ちなみに飲み物に関しては11品目。
ラーメン類などいくつか修正液で消されているものがあったので以前はもっと多かったはず。

highway13.jpg

カレーライス 480円。いわゆる昔ながらの黄色いカレー。
具はポーク、タマネギ、にんじんとシンプル。ほどよくスパイシーで、あまりもったりしていないので食べやすいです。

こちらもやんばる食堂と同じく24時間営業。朝から晩までステーキやビールを楽しめるわけですね。
 

あけぼのらーめん(小禄店)

那覇市赤嶺にある、あけぼのらーめん小禄店。赤嶺にあるけど小禄店です。小禄ってどこまでが小禄って呼ばれているんですかね。

akebono_15.jpg
ラーメン50種類!

あけぼのラーメンは那覇市内に2店舗。ここ小録店と、店名のとおり那覇市曙にあります。曙が本店だそうです。

akebono_12.jpg
ズラリと食品サンプル。これも山月さんですかね?

akebono_13.jpg
玉子スープ。0円。おかわり自由!
akebono_14.jpg
前から気になっているバターライス。

akebono_11.jpg

店内の壁という壁にはメニューがビッシリ貼られています。

akebono_04.jpgのサムネール画像
重複しているメニューもある。
akebono_03.jpgのサムネール画像
テーブルの上のメニューを開く必要がない。

どこを見てもメニュー。これだけ多いと、食べたいものを決めて行かないと迷う。
定食と丼ぶりもののメニューは豊富。なかでも定食は50種類近くある。

akebono_05.jpg

看板にはラーメン50種類とありましたが、数えてみると26種類(それでも多い)。
トッピングと組み合わせると50種類になるのかな?

akebono_09.jpg
Cセット。820円。

この日はチャーハンが食べたかったので、Cセットを注文。Cセットは、チャーハン・唐揚げ・キムチ的な物・玉子スープ。
チャーハンの具がポークなのが沖縄っぽい。

あけぼのラーメンはメニューが多いだけではなく、量も多く味付けもしっかり。
このチャーハンも1合近くあった気がする。

akebono_10.jpg
伝票が長い。

akebono_01.jpg
お持ち帰りメニュー。
akebono_02.jpg
玉子スープも持ち帰れる。ちなみに20円。

お持ち帰りメニューを見るだけでは129品ありました。
店内だともう少し多いかもしれません。

お昼過ぎに行ったのですが、お客さんが途切れることなくきてました。
ガッツリ食べたい時にはおすすめです。

最近、那覇市若狭に3店舗目がオープンしたみたいですよ。

 

名護曲レストラン(名護市)

menu-3.jpg

名護市の許田インターを下りたすぐ近くにあります。このあたりは路がくねくねしていて「七曲(ななまがい)」と呼ばれていたそうです。

menu-4.jpg
「美味し」ってなんか渋い。
menu-5.jpg
メニュー数200!

menu-8.jpg

上の写真は壁に貼ってあるメニュー。「すっぽん汁」から「グリルチキン」までものすごく広い範囲カヴァーしている模様。

と思ったらテーブルにもメニューがありました。

menu-14-thumb.jpg
定食3品、単品23品
menu-13-thumb.jpg
ジューシー9品、沖縄そば15品
menu-12-thumb.jpg
ウチナー料理41品
menu-11-thumb.jpg
洋食14品、和食14品
menu-10-thumb.jpg
海鮮48品
menu-9.jpg
限定のウニ3品

…ものすごい数のメニューです。定番の沖縄そばからサイコロステーキなどの洋食、魚の皮の煮付けだったりヒートゥ料理だったりとその数は壁のものと合わせて

218品目(品切れ・ドリンクメニュー除く)

まさに看板に偽りなし。200品目以上メニューがありました。

menu-6.jpg

上の写真は最近話題のやんばるスパイスを使った「沖縄風スパイシーやきそば(単品)」。なぜ寿司桶に入ってくるのかは謎ですが、かなりのボリューム、かつしっかりとした味付けでおいしかったです!

こちらは地元の方だけなく、観光客も多いみたい。これだけのメニューをどうやって覚えているのか、そのあたり調べてみたいところです。

 

第1回メニューの多い店選手権まとめ

menu-7.jpg
第1回メニューの多い店覇者の名護曲レストランの変な彫像

というわけで第1回メニューの多い店選手権の覇者は「名護曲レストラン」218品目でした。DEEをご覧の読者の方で、これよりメニューの多い食堂などご存じの方がおりましたら、Twitter,Facebook,メールなどで教えて頂けると幸いです。

また、冒頭でありました県外の食堂に比べて沖縄のメニューは本当に多いのか?ということもいずれ調べてみたいと思います。もしも県外の方で「うちの食堂はもっとメニューがある!」という方がいたらこちらも教えてくださいませ。

それでは第2回メニューの多い店選手権でお会いしましょう!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ