冬瓜(とうがん)は本当に冬まで持つのか2014 - 7月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4月10日「冬瓜の日」に購入した冬瓜は冬までもつのか。7月の状況を皆様にお知らせいたします。

台風一過ですっかり沖縄は夏ですね。皆様夏バテなどしておりませんでしょうか?台風ネタで後回しになってしまいましたが今月も冬瓜の様子をお伝えいたしましょう。

今までの記事は

・冬瓜(とうがん)は本当に冬まで持つのか2014
・冬瓜(とうがん)は本当に冬まで持つのか2014 - 5月
・冬瓜(とうがん)は本当に冬まで持つのか2014 - 6月

をご覧下さいませ。


6月の冬瓜の様子

先月すっかり変わり果てた姿になってしまった冬瓜次郎のその後が気になる所ですが、早速今月の冬瓜達の様子を見てみましょう。

 

7月の冬瓜達の様子は


室内に保管されている「冬瓜太郎」


冷蔵庫に保管されている「冬瓜次郎」


屋外に保管されている「冬瓜三郎」

三人合わせて…

冬瓜三兄弟!

…うん。次郎が順調に小さくなってきています。

先日DEEokinawa事務所では「冷蔵庫からドリアンの匂いがする」というクレームがありまして、冬瓜次郎がいよいよヤバいのか、と思ったんですが以前飲み会で食べ残した刺身が腐っていただけでした(それはそれで問題ですけど)。次郎はまだまだ健在です。

さて約三ヶ月が経過した現在、それぞれの冬瓜の重さはどうなってるんでしょうか?計測してみましょう。

 

冬瓜太郎

屋内にて保管されている冬瓜太郎。見た目は全く変わっていません。先月、傷がちょっと広がってるんじゃないか?みたいな事を書きましたが、1ヶ月経って見て見ると傷の大きさも変化はありません。どうやら気のせいだったみたいです。


傷の大きさは変化なし

冬瓜太郎の重さは3.4kg(-100g)。少し痩せました。

肌質チェック。水分量:-5、油分:-4、肌の柔軟性:-5で変化なし。

 

冬瓜次郎

いつ腐るのかヒヤヒヤさせている冷蔵庫保管の冬瓜次郎。その様はまるで九相図を見ているようです。

先月気になった黒い斑点部分がへこみ始めて、月面の様になってます。

重さは1.9kg(-900g)。先月が2.8kgだったので一気に900gも減ったことになります。現時点でも異臭がしているわけではないので、どんどん水分が奪われていっている状態のようです。これ最終的にはミイラになるんじゃないのか…。

お肌は水分量:+1(±0)、油分:+5(+5)、肌の柔軟性:-1(±0)という結果に。先月に比べて急に油分増えてます。しかし、もう油分とかいってられない状況な気がします。

 

冬瓜三郎

最後は外で保管されている冬瓜三郎。いつもはベランダの室外機の上に鎮座しているんですが、台風8号直撃の日だけは室内に待避しておりました。

少し気になるのは表面の色。なんだか色が黄色くなってきています。あと若干ですが表面に粉のようなものが吹き出てきています。

重さは3.2kg(-100g)、先月は-200gでしたが少しずつ重さが減っていっているようです。

肌質チェック。水分量:-5、油分:-4、肌の柔軟性:-5で変化なし。多分普通の冬瓜の肌はこれがデフォルトの値なのかもしれません。

 

来月の冬瓜の様子もお楽しみに

と言うわけで4回目の冬瓜連載記事ですが、冬瓜の重さの推移は以下のようになります。

冬まで持つのか、ということで12月にそれぞれの冬瓜を食べてみようという趣旨だったんですが、現段階で既に冬瓜次郎を食べたくない気持ちでいっぱいです。

最終的に冬瓜の重さはどうなってしまうのか、また中味はどうなっているのか、色々気になる所ですがとりあえずまた来月進捗をご報告いたします。ご期待あれ!

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ