冬瓜(とうがん)は本当に冬まで持つのか2014 - 8月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4月10日「冬瓜の日」に購入した冬瓜は冬までもつのか。8月の状況を皆様にお知らせいたします。

さて、お盆も終わりましたね。小中学生の皆さんはそろそろ夏休みも佳境に入ってきたんじゃないでしょうか。そんなよい子のみんなの自由研究にもオススメ、冬瓜は冬まで持つのかレポートのお時間です。

今までの記事は

・冬瓜(とうがん)は本当に冬まで持つのか2014
・冬瓜(とうがん)は本当に冬まで持つのか2014 - 5月
・冬瓜(とうがん)は本当に冬まで持つのか2014 - 6月
・冬瓜(とうがん)は本当に冬まで持つのか2014 - 7月

をご覧下さいませ。


6月の冬瓜の様子


7月の冬瓜の様子

この連載では「冬瓜は冬まで持つのか」をテーマに室内、冷蔵庫、屋外にそれぞれ保管されている冬瓜がどうなっていくのかお送りしておりますが、こうやって写真で比べていくと、冷蔵庫で保管されている冬瓜次郎の惨状ばかりに目がいきますね。

それでは今月の冬瓜はどうなったのか、早速みていきましょう。

 

8月の冬瓜達の様子は


室内に保管されている「冬瓜太郎」


冷蔵庫に保管されている「冬瓜次郎」


屋外に保管されている「冬瓜三郎」

三人合わせて…

冬瓜三兄弟!

次郎がもう冬瓜の姿を留めていない…。先回事務所の冷蔵庫で異臭騒ぎが起きたというお話をしましたが、こんななりでも冬瓜次郎は完璧無臭です。どうやらミイラ化しているようです。

実験から4ヶ月経った冬瓜達、一体どうなってるんでしょうか?早速重さを測定してみましょう。

 

 

冬瓜太郎

最初は室内で保管されている冬瓜太郎。見た目はほとんど変化がなく、実験開始と変わらぬ若々しさを保っています。

しかし測定してみると…

冬瓜太郎の重さは3.3kg(-100g)。毎月100gのペースで安定して体重が減ってます。


Errorの表示

そしてお肌チェックなんですがついに測定不能になりました。乾燥して表面が若干粉っぽくなっており、テスターが通電しないためエラーになっているものと思われます。

 

冬瓜次郎

続いて毎回どんどんその姿を変えていく冬瓜次郎。冷蔵庫で保管されてます。なんか大きさといい重さといいちょっとした靴くらいになりました。

気になる重さは…

300g(-1.6kg)!これがダイエットだったら大成功なんでしょうけど、この重さ、もうほとんど皮しか残っていないんじゃないでしょうか。

お肌は水分量:+3(+2)、油分:+5(+5)、肌の柔軟性:-3(-2)という結果に。まぁもうお肌の調子とかいう以前に色々おかしな気がしますが。

 

冬瓜三郎

最後は雨の日も風の日も事務所のクーラーの室外機上でじっと耐えている冬瓜三郎。

見た目はずいぶん黄色い部分が増えてきました。

室外機に直置きされている下の部分は白い粉をふいてます。

冬瓜三郎の重さは3.1kg(-100g)。こちらも毎月100gのペースで安定して重さが減ってきているようです。

冬瓜一郎と同じようにお肌チェックはエラー表示に。

 

来月の冬瓜の様子もお楽しみに

と言うわけで5回目の冬瓜連載記事ですが、冬瓜の重さの遷移は以下の通りです。

同じ3.7kgから始まった実験ですが、4ヶ月経った現在で冬瓜一郎が400g、冬瓜三郎が600gと徐々に重さが減っていく中で冬瓜次郎は既に3.4kgも重さが減ってしまいました。次回はヘルスメーターでは重さは計れないかもしれません。

果たして冬瓜次郎は12月までもつのか、少しずつ重さが減ってきている冬瓜太郎、冬瓜三郎も12月の段階で中味がどのようになっているのか気になる所です。

12月まで残る冬瓜の進捗報告はあと4回。冬瓜達の今後をご期待下さい。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ