台風でシャボン玉を飛ばしたら屋根まで飛ぶのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
台風の中、シャボン玉をしたら屋根まで飛ぶんじゃないだろうか。

ここ何年か全く台風が直撃しない沖縄本島。それはそれでよいなぁと思っていたのですが台風が来ないとサンゴが白化して死滅したりと色々と弊害もあるらしいです。

そして2017年。10月に週末2連チャンで台風が来るというよく分からない事態になっております(息子の運動会が2週連続で延期)。


非常に分かりにくい暴風域の写真

10月29日に沖縄本島を暴風域に巻き込んだ台風22号「サオラー(ベトナムレイヨウの意味らしい)」は前評判ではそよ風レベルの台風だったのですが、実際蓋を開けてみたら直前で暴風域ができてそこそこ強い風が吹きました。

そして暴風域からこんにちは。やんばるたろうです。

台風といえば我々はかつて多くの台風ネタをやってきたのですが、若干威力は弱いものの台風がきたらと温めていたネタをやってみたいと思います。


息子のやつ

シャボン玉です。

童謡「シャボン玉」では「風 風 吹くな シャボン玉飛ばそ」と歌われているのは皆さんご存じの通りだと思います。ニュアンス的には風が吹くとシャボン玉がすぐ壊れちゃうので風が吹かないで欲しい、みたいな意味だと思うのですが台風の中でシャボン玉を吹いたらどうなるのでしょうか。

ちなみに前評判では「すぐ壊れる」という意見が多数でした。

 

屋根まで飛ばそうシャボン玉

とりあえず暴風域の中、息子に「父はこれから仕事がある」と諭して家から出てきました。シャボン玉を持って出ていった父を息子はどう思ったのかは知りませんが、息子を残して妻に撮影を手伝ってもらうわけにもいかず、今回は自撮りです。

写真だと分かりませんが、外は結構な強風。ガッツリ木が折れたりみたいなことはありませんでしたが、枝や葉っぱが散乱しており、なかなかの雨風です。


メルヘンな一枚が撮れました

ではシャボン玉、やってみましょう。台風の中、シャボン玉を飛ばしたらどうなるのか…!

こちらが結果です。

何も写ってないじゃないか!と憤る皆様、ちょっと待ってください。

このあたりを拡大してみます。

シャボン玉が飛んでるが分かりますでしょうか。そう。結論から言いますと

台風の中シャボン玉はものすごく飛びます。

シャボン玉を吹いて2秒後くらいには、住んでいるアパートの上方はるか彼方へ。この速度感とわちゃわちゃした感じ、どこかで見たことがあると思ったらウィンドウズの泡みたいなスクリーンセーバーがたまにものすごい速度で動いてる、あれそのものみたいな感じです。

風向きや条件にもよるのですが、かなり高く、遠く、そう屋根までは飛ばすことが可能なのです。まぁ飛ばしたからなんなのかと言われたらそれまでですけど。

 

ただし情緒はない


この形式のやつがいちばんキレイに飛びました

というわけで、本日は台風の暴風域の中、シャボン玉を飛ばしたらどうなるのかというお話でした。今回は比較的弱めだったのでまた強風の時に試してみたら違う結果になるやもしれません。

ただ、強風の中でのシャボン玉はすぐ見えなくなってしまうので情緒は全くありません。そう考えると「風 風 吹くな」の状態でシャボン玉をするのが一番よい楽しみ方なんじゃないかと思います。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ