2019.06.25

安田産のコーヒー果実で作ったお茶、カスカラティーの味わいとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
やんばるの安田協同店で見かけた、アダ・ファームのカスカラティーを飲んでみた。

安田産と聞いては放ってはおけぬ

私は名字が安田(やすだ)なだけに、なにかと気になる存在の国頭村安田(あだ)。

先日やんばるを訪れた際にも安田協同店に立ち寄ってみたのですが、そこで見慣れぬ商品を見かけました。

安田産のオーガニックコーヒーフルーツティー、CASCARA(カスカラ)。
コーヒー果実をお茶にしたものらしいけど、いったいどんな味わいなのでしょうか。ひとつ購入してみました。

後から調べてみたところ、カスカラティーはコーヒーの果皮と果肉を乾燥させたもので、別名コーヒーチェリーティーとも呼ばれている飲み物。コーヒー豆を収穫する際に果皮と果肉は通常は廃棄してしまう部分ですが、これを乾燥させたカスカラティーは、コーヒー輸出国や生産国では昔から親しまれている飲み物なのだとか。
日本でも近年のコーヒーブームとともに、にわかに注目されはじめたんだそうです。

安田協同店で購入したこちらのカスカラティーを製造しているのは、安田でコーヒー農園を営む農業生産法人アダ・ファームさん。
ヤンバルクイナが描かれたかわいいパッケージではおみやげにも良さそうです。220円というお値段も手頃。

原材料は国頭村安田産のコーヒー果皮のみ。

パッケージを開けると、大きめのティーバッグがひとつ。
フルーティーだけどほんのりコーヒーの香りもする、なんとも不思議な香りが漂います。
 

コーヒーのような紅茶のような不思議な味わい

協同店のPOPに書いてあったとおり、カップに入れたティーバッグをお湯に浸して5分ほど放置。

ティーバッグは浸したままで、とありましたが、色を確認するため一旦取り出しました。

色はちょっと薄めの紅茶のよう。
ひと口飲んでみると、ほのかな青臭さを感じるさっぱりとしたコーヒー風味とでもいいましょうか...(語彙力)
とにかく初めて体験する、なんとも不思議な味わいです。

ティーバッグを戻して少しずつ飲んでいたら、不思議なことにだんだんコーヒー感が薄まるとともにフルーティーな香りが強まり、めちゃくちゃ甘くなってきました。無意識ではちみつでも入れてしまったのかと思うほど。
濃い目に抽出してミルクで割ってカスカラティーラテにしても美味しそうです。

というわけで初めて飲んだ不思議な飲み物カスカラティーは、コーヒー農園を営んでいるからこそ作れる貴重な飲み物でした。
どこかで見かけた際には、是非いちどこの不思議な飲み物を味わってみてほしいと思います。

月間ベストワースト受付中

関連する記事

フォローしたらいいことあるかもよ

DEEokinawaの新着記事や裏話、面白写真などが毎日届くかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ