2011.02.15

変わりダネ沖縄そば Vol.1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄を代表する食べ物のひとつ「沖縄そば」。数ある沖縄そば屋の中には、変わった沖縄そばを出す店もある。今回は気になった「変わりダネ沖縄そば」を紹介します。

沖縄そば。それは沖縄県民のソウルフードのひとつ、といっても過言ではないだろう。

沖縄本島内でも北部・中部・南部各地域で、またもちろん離島でもそれぞれ、
麺の形状やスープの特徴が異なるが、三枚肉やソーキなどの豚肉に、かまぼこ、
ねぎにしょうがといった組合せが基本形。

今回はその基本形から少し離れて、ちょっと変わった沖縄そば(創作そば)を食べてみるVol.1です。

坦々そば

那覇市鏡原町にある与那原家Ⅱ。本店はその店名になっている与那原町にあります。

IMG_3661.jpg
こちらは2号店。

IMG_3652.jpgのサムネール画像
サイコーなんです。
IMG_3654.jpgのサムネール画像
麺が選べるんです。

ここでは、スープと麺が選べます。
とんこつベースのこってりスープか、かつおぶしベースのあっさりスープ。
普通のゆで麺と、油をまぶさない茹でたての生麺。

今回注文する坦々そばは麺だけが選べる。

「坦々そば、生麺で」

IMG_3660.jpg
坦々そば。720円。

具材レタス、もやし、肉みそ。

ゴマベースのスープと肉みそが良く合う。
肉みそを一度に混ぜてしまわず、少しずつ混ぜていくと味が楽しめると思います。
程よい辛さだけど、物足りない人はラー油で調整して下さい。

この肉みそ欲しい。

まーさん度★★★★★★


大きな地図で見る

マーボーそば

浦添市仲間にあるてだこそば。有名店ですね。

IMG_3675.jpgのサムネール画像
昼時は並びます。
IMG_3664.jpgのサムネール画像
他にも変わったメニューが!Vol.2で食べよう。

この店の特徴は、白濁したとんこつベースのスープ。見た目と違ってとてもあっさり。
麺はもちもちの手打ち麺。
お客さんの多くはソーキそばを注文していた。

でも注文するのは普通のそばではなくマーボーそば。
正確にはトーフそば(マーボー風)です。

それがこちら。

IMG_3672.jpg
マーボーそば。700円。

具材マーボー豆腐。

沖縄そばにマーボー豆腐がかかったシンプルなそば。
別々に食べても美味しいんだもの。合わさったって美味しい。

食べてるとそんなに辛くないんだけど、気づけば汗だくになる。
ハンカチ必須のそば。

まーさん度★★★★★☆

タコスそば(汁あり)

こちらもてだこそば

マーボーそばと同じく、正確にはトーフそば(タコス風)です。

IMG_3673.jpg
タコスそば。800円。

具材マーボー豆腐、タコミート。

マーボーそばにタコミートがトッピングされただけです。
でもこれだけで味が変わる。当たり前か。

こっちも汗だくに。

まーさん度★★★★★☆


大きな地図で見る

ゴマそば

南風原町宮平にある松そば。こちらは創作そばで有名なお店。

IMG_4522.jpgのサムネール画像
住宅街にひっそりとある。
IMG_4506.jpg
入り口はちょっとわかりにくい。

IMG_4509.jpg
そばは3種類。

化学調味料を一切使用せず体にやさしいスープ造りを心がけてるそうです。

IMG_4510.jpg
ごまそば。800円。

具材チンゲン菜、水菜、煮玉子、チャーシューっぽい厚切の豚ロース。

白ゴマの和風ベースのスープ。同じゴマベーススープの坦々そばとは全然違う味。
沖縄そばでは珍しいロースのチャーシューも煮玉子も美味。
水菜がさっぱりしていいアクセントに。

まーさん度★★★★★★

トマトそば

こちらも松そば

IMG_4518.jpg
落ち着く空間。
IMG_4517.jpg
窓がかわいい。

IMG_4514.jpg
とまとそば。800円。

具材レタス、かいわれ、煮玉子、チャーシューっぽい細切りの豚ロース、粉チーズ!

スープはトマトベース!酸味と粉チーズが合うんです。
なんていうのでしょうか。あっさりしているのにコクがあると言えばいいでしょうか。
グルメレポーター並の表現力が無くてすいません。

残ったスープにご飯入れても美味しいと思います。

まーさん度★★★★★★


大きな地図で見る

※松そばは2012年から週3日(火木土)のみの営業。
 11時30分から15時頃まで(売り切れ次第終了)。

パパイヤそば

東村慶佐次にあるパーラーパパイヤ。サンフーズ港川ファームの中にあります。
いちご狩りや農業体験などもやっている、ちょっと気になる場所。

IMG_5064.jpgのサムネール画像
わかりにくい場所にある。
IMG_5062.jpgのサムネール画像
行ったときは誰もいなかった。

IMG_5019.jpg
有名人や修学旅行生の写真がたくさん。

ちなみにメニューにあるパパイヤカレーも美味しいです。

IMG_5046.jpg
パパイヤそば。600円。

具材パパイヤイリチー、ひき肉、ねぎ。

北部のそばらしく、麺は平麺。
炒めたひき肉とパパイヤが乗ってます。

パパイヤはクセがなくあっさりしてて美味しい。
ひき肉がいい味を出しています。


まーさん度★★★★★★

カニソバ

同じくパーラーパパイヤ

IMG_5020.jpg
カニそば。900円。

具材アサヒガニ、ねぎ。

カニが1杯入ってる。アサヒガニというカニだそうです。

IMG_5025.jpg
バキバキ...
IMG_5057.jpg
お約束。痛い。

パパイヤそばと同じく、麺は平麺。
カニ以外の具材は無いけど、カニから出たダシが美味しい!

身をほぐすのが少々面倒ではあるが、麺は伸びないので大丈夫!

まーさん度★★★★★☆


大きな地図で見る

Vol.2へ続く。

今回はVol.1として7種類の変わりダネ沖縄そばを紹介しました。
中には沖縄そばとは言えないものもありますが、麺が沖縄そばなので良しとしましょう。
どのお店も変わったそばでしたが美味しかったです。

今回紹介しようと思っていたひとつにステーキそばというのがあったのですが、お店のメニューから無くなっていました。残念。

変わりダネ沖縄そば、絶賛食べ歩き中です。
あの店のあんなそばや、この店のこんなそば等、まだまだ食べないと。
Aランチよりは太らないので気にせず食べれますし。近々Vol.2として公開する予定です。

普通の沖縄そばでは無く、ちょっと変わったそばを食べてみてはいかがでしょうか?

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ