沖縄で見晴らしのいい庁舎を巡ってみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
沖縄県の庁舎にある「展望室」。そこからの眺望はいったいどんなものなのか。というわけで沖縄で見晴らしのよい庁舎をまわってみた。

今、沖縄の庁舎がアツイ


これは名護市庁舎。しかし展望室は無い模様。

最近いろいろ沖縄県内にある庁舎について調べる機会があったのですが「展望室」なるものを設置している庁舎が結構あることに気づきました。庁舎の展望室とはいかなるものなのか…?そしてそこからは何が見えるのでしょうか?

というわけで今回は各スタッフで手分けをして「展望室」がある沖縄県内の庁舎をまわってみました。

 

沖縄県庁

まずは言わずと知れた沖縄県庁。那覇市久茂地にあります。

国際通りの入り口にある大きな建物なので、観光で来られた方も見覚えがあるかもしれません。

県庁ロビー。広い。仕事じゃないとなかなか行かない県庁ですが、DEEokinawaが県からお呼びがかかったことは一度もありません。沖縄県はそろそろDEEに仕事をくれてもいい頃だと思います。

目指す展望室は、県庁14階。

そしてここが展望室。ちょっとした休憩スペースと、街を見渡せる展望エリアが。この写真を撮った時は小学生くらいの団体が眺めを楽しんでいました。この展望室だけでもちょっとした遠足になるのかも。

左手にはりうぼう(パレット久茂地)、真ん中あたりには沖縄タイムスの新社屋が見えます。那覇市のランドマークを一望できる素敵な眺め!

窓の下のパネルでは主な建物がどこにあるのか書かれてます。

展望室には軽食&喫茶のお店もあります。名前は「リバティ」。ちょっと中も入ってみたかったんですが「コーヒー400円」という割と高めのお値段だったので(喫茶店は普通そんなものなのかもしれないけど)今回はパスで。

県庁に展望室があるのは割と知られていることなのですが、実際に足を運んだことがある人は少ないのではないでしょうか。割と良い眺めなのでオススメですよ!

沖縄県庁展望室
レア度:★★★★☆
絶景度:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆
 

浦添市役所

浦添市安波茶に建つ浦添市役所。
高台にある背の高い建物なので遠くからでも目立ちます。

urasoe01.jpg

花ブロックを多用したモダンな印象の外観です。さすが文教のまち。
【PR】浦添といえば「うらぞえナビ」「うらぞえナビ」もよろしくね!【PR】

urasoe01.jpg

講堂と展望テラスがあるのは9階。ちなみに浦添市民じゃなくても入れます。

urasoe01.jpg

広い空間にテーブルと椅子がぽつんと置かれています。
ここには何度か訪れたことがあるのですが、あまり知られざるスポットだからか、まだ一度も他の人と遭遇したことはありません。お昼時には職員さんたちがお弁当を食べるのに利用したりするのでしょうか。

urasoe01.jpg

晴れた日には遠く慶良間諸島まで見渡せる抜群の眺め。
そして眺望ひとりじめ!

urasoe01.jpg

東西南北に案内板があります。展望独り占め。

urasoe01.jpg

首里方面。首里城もばっちり見えます。

urasoe01.jpg

展望テラスの利用は市役所の稼働時間にあわせて平日8:30〜17:30まで。

urasoe01.jpg

同じフロア内にきれいなお手洗いも完備なので何時間いても安心。

urasoe01.jpg

冬場は閉館ぎりぎりまで粘ると、こんな美しい夜景が見られる穴場。
かなりオススメです!

浦添市役所展望室
レア度:★★★★☆
絶景度:★★★★★
オススメ度:★★★★

 

沖縄市役所

沖縄市役所は高台の上にあります。

urasoe01.jpg
急勾配の上に市役所

立地的に素晴らしい眺めが期待できる沖縄市役所。
展望室は市役所の右上、小さく飛び出ている部屋になります。

urasoe01.jpg

展望室の案内はあまり積極的に宣伝していないのでわかりにくいですが、1階のインフォメーションに申し出ると対応してくれます。

urasoe01.jpg

通常は締められている最上階への扉が開かれます。
ちなみに1日に展望室を訪れるのは1〜2組だそうです。

urasoe01.jpg

扉を開けたら警備員さんは「ゆっくりして行ってくださいね」と言い残して去ります。
開けられた扉からさらに螺旋階段を登ります。

するとそこに

urasoe01.jpg

全方向ガラス窓の360度を見渡せる展望室!

urasoe01.jpg

空気が澄んでいれば伊江島も見えるとか。

urasoe01.jpg

今回は霞んでいて見えませんでした。

urasoe01.jpg

部屋自体は小さいながら、360度を見渡せる絶景を独り占め!
ものすごく贅沢な気分でした。

urasoe01.jpg

沖縄市役所展望室
レア度:★★★
絶景度:★★★☆☆
オススメ度:★★★★☆
 

旧・大宜味村役場(現・大宜味村歴史編纂室)

こちらは以前naokiが「沖縄で一番古いコンクリート建造物を見学してきた」にて取材してきたものですが

旧大宜見村役場。建造は大正14年で二階建てのレトロな建物です。

この建物の二階は村長室。

二階建てながら村長室からは海が一望できます。その昔、大宜見村では漁がさかんで、村長さんは海の様子や天気をいつも見守っていたのだそう。現在も一部は開放されているので見学したい方は是非。

沖縄市役所展望室
レア度:★★★
絶景度:★★☆☆
オススメ度:★★★★☆

 

そういえば最近できた那覇市庁舎はどうなのだろう

最後に市町村庁舎といえば、最近那覇市の市庁舎が新しくなりましたよね。情報はないのですが、ここには展望室があるのでしょうか?何だか建物だけ見ると結構眺めはよさそうなのですが。

こちらは新那覇市庁舎のロビー。さすがに最近できただけあってキレイ。

那覇市役所は全部で12階建て。案内板では展望室などは無さそうな雰囲気。

あきらめずに12階に行ってみましたが、やっぱり展望室は無し。

窓から見える眺めはいい感じなので、もったいない。まぁひょっとしたら「展望室」というものがある市町村庁舎の方が特別なのかもしれません。

那覇市役所:展望室なし
 

貴方の住んでいる地域の庁舎からは何が見えますか?


これはうるま市役所石川庁舎。ここにも展望室は無いみたい。

というわけで今回は沖縄で見晴らしのよい庁舎を展望室があるものを中心に取り上げてみましたが、いかがだったでしょうか?割と市町村庁舎の展望室は穴場だと思うので、沖縄観光に、デートに是非ご活用ください。

この記事をご覧の方で、ウチの「市町村の庁舎にも展望室がある!」とか「いやいやウチの市町村庁舎の方が眺めがいい!」という情報をお持ちの方はご連絡お待ちしております。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ