ハートロックでオンザロックをつくりたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近CMでも取り上げられて人気急上昇の今帰仁村古宇利島の「ハートロック」。その形の氷を作ればハートロックでオンザロックができるんじゃないか。

今、古宇利島のハートロックがアツい

皆さんは今帰仁村は古宇利(こうり)島にある「ハートロック」という岩をご存じでしょうか。

最近JALの先得CMでも紹介されていて、一気に注目されているみたいですね。このハートロックは古宇利島のティーヌ浜というビーチにあります。

めっさレンタカー止まってる
人も沢山。

CMの影響もあってか、めちゃめちゃ人も多くて、まさに古宇利島における新名所となっているようです。


岩Aと岩B

これが噂のハートロック。左側の岩だけではありません。この写真に写っている二つの岩がハートロックなのだそうです(駐車場にいたおじさん曰く)。


二つ合わせて俺たちハートロック!

岩を見る角度を変えて、この二つの岩が重なり合わさった状態がハートに見えることからハートロックという名前がついたんだそうです。

………。

「手前の岩は別にいらないんじゃないのか」という疑問はさておき、今沖縄で最もホットな観光名所であるこのハートロック、この形の何かを作ったら割と名物として売り出せるんじゃないでしょうか。

ハートロックに似せて何を作るのか…。色々考えた結果、私は思いつきました。「古宇利島だけに氷を作ったらいいんじゃないか」と。そうすれば「ハートロックでオンザロックができるんじゃないか」と。

…ダジャレですみません。

 

ハートロックの型を取る

まずはハートロックの型を取りましょう。写真を引き伸ばした物を用意して…


カッターだと心許なかったので結局包丁で粘土を切りました。

まずは岩の形に紙を切り抜き、それを型紙にして粘土をカットします。

切り抜かれた粘土
ハートロックふたつ

本来は岩の形を粘土をこねて立体でつくるべきだと思うんですが、うまくできる気が微塵もしませんでしたので写真の形を単純に切り抜く方法をとりました。

 


奥にある二つの容器がシリコンです。

続いてよく乾かした粘土の型にシリコンを流し込んで製氷皿をつくります。

箱の中にシリコンを流し入れ
1日置いてシリコンが固まるまで待つ

ここらへんのノウハウが全然ないのでうまくいくか不安だったのですが


ちょっとべたつくけど固まった。

割ときちんと固まりました。これは何だか期待が持てそうです。


結構しっかり形になってるんじゃないだろうか。

固まったシリコンから粘土を取り出して、製氷皿の完成です。若干シリコンの量が足りなくて、左側の岩の型には穴が空いてしまいましたが、ふさげないレベルじゃなさそう。

早速水を注いで冷凍庫に入れて一昼夜。

 

ハートロックでロックはできるのか

さて、1日が経ちました。冷凍庫の中から氷を取り出してみます。

ちょっと写真では分かりにくいですが、問題無く固まっている模様。

シリコン型から氷を取り出す。
ここまではスムーズにいけたっぽい。

製氷皿から氷を取り出し、グラスにいれてみます。

それでは本邦初公開!賞味3日くらいかかって作ったハートロック型の氷をご覧くださいませ。

 

………

………


ここに来てこの違和感はなんだ。

…。

なんか思ってたのと違う。

いや、待ってください。この二つの氷、正面から重ね合わせることでハートの形に


二つ合わせてハート…ロック?

…ならない。

うん。なんですかね。やっぱり平面で岩を作ってもハートにはならないわけで、冒頭で「手前の岩はいらないんじゃないか」みたいな事も言いましたけど、二つの岩の距離と形、これらが絶妙に組み合わさってハートロックを形成してるんだと思います。

そして、オンザロックを作るために古宇利島がある今帰仁のお酒、「美しき古里」を用意してみたんですが無色透明の泡盛と氷を組み合わせると全然写真でわからないのでお茶を注ぎました。


ハートロックをバックにハートロック


マスター。もう疲れたよ。

なんだか中途半端に形ができてしまったので、思いっきり失敗したわけでもなく、かといって成功したわけじゃないという微妙な結果に終わってしまいましたが、ハートロック型の何かというのは割とアリだと思うんです。

皆様はこの失敗を踏み台にしてハートロック型のキーホルダー、クッキーなどなど新しい今帰仁村の特産品を是非作って頂きたいと思います。お待ちしております。

Copyright©DEEokinawa All Rights Reserved.
このウェブサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。すべての著作権はDEEokinawaに帰属します。

ページのトップへ